2010/8/31

夏の終わりは山でカレーを食べるなり・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


本当に今年の夏は暑かった。
夏休みという言葉が似合う夏の記憶になるでしょうか。
これまで「あの夏」という形容で記憶に残っている夏は1994年の夏。
水不足で野外のジャズフェスツアーとか多かった年なので、行く先々の水事情が大変だった。
「あの暑かった夏」がさぁて、今年の夏をして治まる事になりますか・・・。

我が家では恒例の夏の締めくくり。
毎年8月の終りの一週間のどこかでピューっと飛び出す日があるのです。

この暑い夏は一つだけ良い点がありました。
それは天候。
局地的なゲリラ豪雨は別として、東京地方は比較的空模様は安定した晴れ(もちろん激暑だけど)が続き、週末ともなればあちこちで花火大会が行われ、それも例年なら必ず二、三件は雨で延期や中止の憂き目に遭うところがあるのに、今年は殆ど順調に行われてるんじゃないでしょうか。

そんなだから、今年の夏は突然ダッシュしても天候に左右される事が少なかったような気がします。

渋滞も無い中央道に乗り、快調に走ること約一時間半。

。。。

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの東京起点136キロ付近の景色を見ながら快適なドライブ。

クリックすると元のサイズで表示します

年間を通じて、一番頻繁に走る事の多い中央道。この東京起点136キロ付近から138キロ付近にかけてのドライビング・ピューは何度通っても飽きない。
恐らく日本で一番好きなドライビング・ピューかもしれないな。

クリックすると元のサイズで表示します
八ヶ岳は雲の中・・・・

カーブを曲がる度に見え隠れする八ヶ岳。
夏休みにぴったりの「絵」になる場所だと思う。

7月はこの先の松本に蕎麦を求めてダッシュしたが、今日はショートコース。

クリックすると元のサイズで表示します
夏らしい雲を見ながら・・・

長坂インターで降りる。

ここから一般道を走ること約20分。
これまたお気に入りの甲斐大泉駅の先にある“まきば公園”へ。

クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立まきば公園

やや曇りがちながらも大パノラマが堪能できる。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くには放牧された牛の姿・・・

クリックすると元のサイズで表示します

斜面を上手く利用した広大な牧場が広がる

クリックすると元のサイズで表示します

牧場と言えば・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
牛乳ソフト!

八ヶ岳(雲に隠れてますが・・・)に向かって、

いった・だっき・まーっす!

クリックすると元のサイズで表示します

毎年夏の終わりはここへ来る。
去年は長年連れ添った15万キロ走破車のお別れ走行を兼ねて来た。
同じ所で代替わりした新入りをパチリ。
新入りと言っても来月末でちょうど一年目。最初のひと月で8千キロ走ったら一ヶ月点検の時にディラーのY君が驚いてた。そりゃそうだけど、仕事だから仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

某自動車雑誌で「ブ細工ナンバーワン」に選ばれるほど車好きからは嫌われる我が車。もっと言いたい放題言ってちょーだい! と、ここまで言われると実に痛快。
車って見た目で選ぶ人ばかりじゃないのよねーー。

クリックすると元のサイズで表示します
「ブ細工はブ細工なりに」近未来的な顔で堂々としたもんよ

楽器と荷物が積めて、長距離走っても疲れない車で、しかも立体駐車場に入らないと、いくらカッコ良くてもこちとら無用の長物にしか過ぎず。しかも僕は本来は鉄分強しと来てる。
まぁ、昔から僕らが乗る(選ぶ)車をその筋の雑誌が誉めたためしがないのだけどね(笑)



ここまで来れば、もう、絶対に寄らずには帰れないところがある。
この近所に。

時刻は午後4時45分過ぎ。

同行の家人とともに意見が一致。

下界のうだるような暑さと違って気持ちがいいのでエアコンを切って窓を全開に。車の外気温計では23度。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
窓全開で気持ちいい

そのまま少し走ったら・・・・・
寒過ぎて再び窓を閉める有様。

そんなこんなで走る事5分。

。。。

着きました!
ちと早かったかな・・

クリックすると元のサイズで表示します
カレーのアフガンこと『ヴィラ・アフガン』山梨県北杜市大泉町西井出8240-3510
http://currydb.supleks.jp/shop/2894

JR甲斐大泉駅からグググーっと「まきば公園」(つまり八ヶ岳)方面にうっそうとした森の中の一本道を登り・・・(と言っても周りは別荘地なので人の気配はあるから御心配無く)

クリックすると元のサイズで表示します
道路右手にこの駐車場の看板が見えたらソコです。

駅から歩いても来れます。
ちょっと登りがきついかも・・・

でも、苦労して来ても、絶対損はありません。

ディナータイムは午後5時から午後7時までの営業。
ランチタイムは午前11時30分から午後2時まで。
火曜日とディナーの月曜日がお休み。
営業日でもカレーが売り切れ次第終了。

この日は夕方の開店前に来たのですが、すでに並んでいました。さすが夏休みです。

午後5時ピッタリにOpen。

クリックすると元のサイズで表示します

客席は二階。

クリックすると元のサイズで表示します

一番乗りにはならなかったが、二番乗りなう!

それにしても、こんな山奥で、しかもカレー屋に開店前から並ぶとは・・・・と思うでしょうねぇ。
もう20年近く前になりますが、この近くにあったペンションによくライブでやって来ていた時にココの話しを聞いて、最初はそう思ったものです。

それが・・・・

今では八ヶ岳に来る度に、ココは外せなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
店内はアイティークそのもの。山小屋をイメージしている感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は暖炉側の席だったので晴れていれば八ヶ岳が見えるはずだった

クリックすると元のサイズで表示します
前菜として必ずオーダーする“山菜のサラダ”

と、ちょうどサラダを食べておりますと、
家人が急に窓のほうを見ながら「あッ!」と、言うので何かと思ったら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
わかりますか?

左のぬいぐるみのちょっと上。
柵のところに・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
リス!

どうやら野生のリスが餌を食べに来たようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの人が餌付けしているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

と、そんなところに、こちらも餌、じゃなかったカレーが運ばれて来て、リスと同じモードに(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
キター! もうココに来れば定番の“ベーコン&エッグ・カレー”

目玉焼きの大きさから、このベーコンの巨大さがわかるでしょう@@;
この下にごはんが敷き詰められています。はい。

クリックすると元のサイズで表示します
辛さはC(つまり強辛とでも申しましょうか・・・)を選択

クリックすると元のサイズで表示します

いった・だっき・まーっす!

クリックすると元のサイズで表示します
タラーリ、ルウをば、かけまして・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じになりましたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとお行儀は悪いですが、半熟の目玉焼きをつぶして・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ベーコンをカットしてルウとたまごにからめていただく!

っんまい!

我が家の夏の終わりを告げる、「山のカレー儀式」です。

特大、厚切りのこのベーコンが実に香ばしく、カレーと目玉焼きとごはんとからまって、もう・・・大変!
この視覚的要素、けっして凝り過ぎない味、ここまで来るシチュエーション、と何度足を運んでも飽きないこのアフガンのカレー。
これを食べたら、我が家の夏は終りです。

もしも僕が子供なら、きっと夏休みの絵日記にも画けるひとコマになるでしょう。野生のリスまで出演してますから。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

気が付くと、あれよあれよという間に店内の席は埋まっています。
家人が注文した「本日のお薦め・牛ヒレ煮込みカレー」はもう限定分が出て売り切れ、と説明しています。さすが。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹も気分も大満足で、店をあとに。
来た時にはガラガラだった駐車場も満杯。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

周りは別荘地。

クリックすると元のサイズで表示します

避暑に行楽に、八ヶ岳の麓へ来た時には是非御賞味あれ。

唯一残念だったのが、まきば公園の地場産コーナーで以前は買えた「生で食べられるトウモロコシ」が今や人気で予約無しには買えなくなったこと。
横のケースにあるので「これ売り物?」と聞いたら、「ごめんなさいねー」って宅急便の発送待ちなんだとか。
朝には予約で売り切れだそうだ。

そこまでして・・・・・・

・・・・やっぱ食べたいな。あれ。(笑)

。。。



世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ