2010/10/16

初日終了!本日は午後3時からマリンバと・・・・またもや記録更新也  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


初日のヴィブラフォンとピアノによるデュオは無事終了。
御来場いただきましたみなさん、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します

ぐずついていた天候も僕が行動を開始する頃には晴れ
「晴れ男」度、超高し。

いくぶん湿気が残るものの24℃というまあまあ居心地の良い気温となった金曜日の午後。

クリックすると元のサイズで表示します

午後3時過ぎにヴィブラフォンを車に積み込みいざスタート。

。。。

クリックすると元のサイズで表示します

金曜午後の首都高速4号新宿線はやや多めの交通量ながら淡々と流れて我が家から15分で本日の目的地、西新宿三井ビルに到着。

クリックすると元のサイズで表示します
最近の“新宿マンハッタン”はかつてのバブル期を彷彿とさせる勢いで高層ビルが建つ

クリックすると元のサイズで表示します
西新宿三井ビル。この周辺も再開発で高層ビルの建築ラッシュのようだ

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の早朝に四国の松山から860キロ走破して戻って来たヴァイビスト赤松敏弘(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
日曜日の横濱ジャズプロムナード2010以来のピアニスト佐藤浩一

先週の水曜日からヴィブラフォン担いで車で1200キロ走って福岡に直行したり、戻ったらすぐに横濱ジャズプロムナードに出演したり、そのまま再び四国の松山まで860キロ走りシュガービレッジに出演して再び戻ったら今日、という感じなのだけど、この間に会った人の数や印象から、とても一週間とは思えないボリュームがあった。
なので佐藤くんと会うのもたった五日振りなのに「横濱ジャズプロムナード」の時がひと月も前のような感覚になっている。

移動した距離と費やした時間の感覚は相乗するのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内もこの一年で変化が。
両サイドにファストフード店のテラス席があってなかなか人気だったのだけど、スターバックスは従来通り営業しているが、反対側にあったマクドナルドが閉店していてちょっぴり淋しい。
よく見ると、建物の中庭に面したコンビニも「ampm」から「ファミマ」に代わっている。
そういえば九州の駅でも構内の「ampm」が閉店しそのまま「ファミマ」にシフトする光景を見た。

ファストフード店とコンビニは新しい時代を迎えつつあるのかもしれないね。

クリックすると元のサイズで表示します

演奏はスタンダードとオリジナルをミックスしたプログラム。
ニューアルバム『AXIS』に収録した曲も披露した。

クリックすると元のサイズで表示します

思えば、二年前に帰国したばかりの佐藤くんに声をかけて初めてデュオをしたのが、この西新宿三井ビルのコンサートだった。
それが切っ掛けとなり、バンドを組み、ひたすらリハーサルを行い、二年目にしてそれらの試みの一つの形として今度のアルバム『AXIS』が生まれた。

物事、万事形になるまでには様々な紆余曲折と時間が必要。
人それぞれにやり方は異なると思うが、目的とするところは恐らく同じだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

デュオは益々エモーショナルな部分が増えてきて、この間の横濱ジャズプロムナードの時もそうだったのだけど、お互いに反応する隙間に余韻が感じられるようになってきた。
まるで教会のような残響も演奏が進むにつれ耳馴染んでくる。
お互いの音を聴きながら「真っ白」の状態で音を出す事に集中する。
デュオはそういうシンプルな発想から面白い展開を導き出す事が出来るのが魅力。

クリックすると元のサイズで表示します

それが今日のように全編デュオとなると隙間が生まれ(隙間は生まなければ生まれない)益々余韻に反応するバリエーションを広げる。
形だけで音楽的な魅力に乏しい二重奏ではなく、本当の意味でのデュオに成ってきた。
これまでに行った数多くの素晴らしいデュオと同じ領域に踏み込みつつある気がした。

クリックすると元のサイズで表示します

アルバムでは「リターン・トゥ・フォーエバー」でリスペクトした今世紀最大のジャズ・コンポーザー、チック・コリアのナンバーをラストに。

クリックすると元のサイズで表示します

デュオとは言え演奏もこの頃になるとヴォルテージも上がりスリリングで、会場も僕等と同じように盛り上がりラスト曲では拍手喝采をいただいた!!
いやはや、ホントかなり汗だくでした。
教会のような残響の長い空間でヴォルテージを上げるのは実はとても難しいのです。
それが出来るのもこのデュオが音楽的にスケールアップしたという事じゃないかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

終演は午後6時30分ジャスト

今日はこのまま楽器を控室に保管して帰るのでチョー楽。
終わったらサッサと帰れるピアニストのような気分で足取りも軽く車に乗り込む。

クリックすると元のサイズで表示します

午後7時過ぎに出て週末でごった返す新宿の道路をひた走り。。。

クリックすると元のサイズで表示します

途中から首都高に乗り、近くのインターを降りたら午後7時半。
行きの倍の所要時間、、、といっても30分なのだけど、帰宅して本日は終了。

まぁ、片道1.200キロ移動に比べれば往復で20キロちょっとなんて準備体操のようなもの。
人間極限を超えると余裕が出て来るみたいな気がする・・・・

で・・

タイトルにある『またもや記録更新・・・』の意味。

本日の楽屋、いや控室。

僕のミュージシャン人生で一番広い「控室」となった。

クリックすると元のサイズで表示します
ほらね。。小さく見えるのはピアノの佐藤くん。どんだけー、だ。

だってねぇ。。

引きにすると・・・・・

ジャーン!!

クリックすると元のサイズで表示します
どんだけーーーー!

オフィスビルのハーフ・フロアを控え室に用意していただきました。

いやはや、これは過去に「どんだけーー!」って控室の広さをネタにした大津のプリンスホテルの時を軽く上回る人生最大の控室であります。

2007年10月24日のブログ『本日は大津でデュオ!』→http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20071024/archive

大阪のピアニスト宮下さーーん、抜かれましたよー、軽るーくあの時の控室(笑)

さて、本日も西新宿三井ビルコンサート。

クリックすると元のサイズで表示します

二日目の今日(16日/土曜)はマリンバ&ヴィブラフォン

★10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)

何やら今年のマリンバはラテンな感じでお届するようですよ。
僕も演奏する中で一曲マリンバ弾きます(汗)
どうぞお楽しみに。

会場は二日間とも西新宿三井ビル1Fの特設会場。東京メトロ丸の内線「西新宿駅」下車が便利。
又、ビルには一般利用可の有料パーキングもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
※注:新宿西口の三井ビルではありませんから要注意!

ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


只今発売中!
【ジャズライフ11月号】
赤松インタビューや今月28日発売のニューアルバム『AXIS』のレビューなど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お求めは全国の書店、ネットショップで。
チェキラ!


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/15

いよいよ本日!二題・・・ヴィブラフォン&ピアノ、ヴィブラフォン&マリンバ  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


東海道・南海道右往左往から戻ってすぐですがまだまだ続きます!

いよいよ本日二題!!

その1.

【ジャズライフ11月号】
赤松インタビューや今月28日発売のニューアルバム『AXIS』のレビューなど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

全国的に本日発売。お近くの書店で。
チェキラ!


その2.

【新宿・西新宿三井ビルコンサート2days】

初日の今日(15日/金曜)はヴィブラフォン&ピアノ!

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します

二日目の明日(16日/土曜)はマリンバ&ヴィブラフォン

★10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)

会場は二日間とも西新宿三井ビル1Fの特設会場。東京メトロ丸の内線「西新宿駅」下車が便利。
又、ビルには一般利用可の有料パーキングもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
※注:新宿西口の三井ビルではありませんから要注意!

ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/14

完了ヴィブラフォン担いで右往左往&本日発売【ジャズライフ11月号】インタビュー、レビュー掲載  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


松山シュガービレッジ2010の後、一日実家(松山)で休養し、いざラストスパート。
。。。

クリックすると元のサイズで表示します

前夜は家人と食事に行き、その後僕は出演会場でもあったキーストンに立ち寄り音楽談議。
帰ったら午前3時だった。

クリックすると元のサイズで表示します
松山名物の市電。どこまで乗っても150円。一日乗車券なら何回乗っても400円也

そう言えば10月14日は鉄道記念日。
松山に市内電車(近郊への鉄道路線もあるので松山では路面電車とは呼ばない)を走らせる伊予鉄道は日本で二番目に出来た私鉄で、現存する私鉄としては南海電鉄に次いで古い。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道記念日にリスペクトとして出発は松山市駅前とした。(←本当は用事で立ち寄っただけ/笑)
午後2時20分、松山市駅前を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

松山インターの手前でガソリンを補給。気温は26℃とまだまだ夏の余韻が残る。

クリックすると元のサイズで表示します

松山インターから松山道へ。

クリックすると元のサイズで表示します
松山道の本線に合流。さすがに空いている。

いよいよここから今年の東海道・南海道右往左往のラストスパート。いざ東京へ。

。。。

天候は薄曇りと晴れ間が交互に。
四国縦貫道(松山道)と四国横断道(高松道)を快調に走行。

クリックすると元のサイズで表示します

高松道に入ってしばらくすると讃岐平野独特のまぁるい山がそこかしこに。これはその中でも最も見事な讃岐富士。

その讃岐富士の麓に達すると四国横断道と瀬戸中央道の分岐点に。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ瀬戸大橋へ。

。。。

行きは暁の瀬戸大橋だったが、帰りは日中。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸大橋を四国側から渡って行く。大きく分けて三つの様式の大橋を見上げながら渡るわけだ。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には瀬戸内海が広がる絶景の中を行く・・・

クリックすると元のサイズで表示します
近代橋のひとつでもある斜張橋は少々厳つい感じ

クリックすると元のサイズで表示します
対岸の岡山県の鷲羽山が見えてくると瀬戸大橋も最後の大橋に

クリックすると元のサイズで表示します
吊り橋は優しい表情に見える

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸大橋の付け根はトンネル。上下線が接近したトンネルは豚の鼻に見えてしまう(笑)

瀬戸大橋の付け根は“豚の鼻”状態。この直下を走る鉄道のトンネルもあるので真横からみると面白い形状になっているのだろうな。まだ一度もそれを見ていない。

ううん、、、いかん、いかん、またちょっと好奇心が湧いてきたゾ(笑)

瀬戸中央自動車道を岡山方面へ。

クリックすると元のサイズで表示します

早島料金所を通過。

クリックすると元のサイズで表示します
倉敷ジャンクション。この先は山陽道。右に分岐して岡山・神戸方面へ

ここから次の岡山ジャンクションまでの7キロばかりは先週の金曜日に福岡からの帰りに倉敷の作陽大学から岡山道を経由して奈義町現代美術館に向かった時に通ったばかりだ。もっとも東京⇔神戸ジャンクション間はいつも使ってるのだけどね。

岡山ジャンクションの先の吉備サービスエリアで小休止。

クリックすると元のサイズで表示します

東京-名古屋間の東名高速集中工事以外にもこの時期は全国の至る所で高速道路のメンテナンスが行われている。特に10月から11月の平日は大きな告知がされてなくても随所で片側通行になっている場所が多く、なんでもないところで渋滞が発生しやすい。

今日も山陽道と中国道が合流する付近一帯が渋滞中なのでこのまま進んで夕方のラッシュとぶつかるよりはここで小休止して交通集中とのタイミングをずらす事に。

クリックすると元のサイズで表示します
吉備サービスエリア。岡山プラザホテル直営のショップが揃い、なかなかの充実度。

松山インターから約150キロ。全体の六分の一で早くも休憩とは、この先が思いやられるがラッシュの時間帯に京阪神を走るよりは遥かに疲れない。

いろんな物産を物色し、結局はいろいろと買い込み(笑)、再び山陽道へ。
西宮北から宝塚付近はずっと渋滞6キロ表示のまま。

クリックすると元のサイズで表示します

神戸ジャンクションで中国道に合流。
渋滞覚悟で強行突破を試みる・・・

と・・・

クリックすると元のサイズで表示します

渋滞中の表示は残るものの、単なる合流渋滞程度に過ぎず、そのまま六甲の麓まで転がり落ちるように下り坂をスイスイと走り、あっと言う間に豊中付近に到達。

この先、吹田で名神高速に合流する。

クリックすると元のサイズで表示します
松山から346キロ、気温は24℃の大阪近郊へ

クリックすると元のサイズで表示します
時刻は午後8時過ぎ

松山中心部から約5時間40分、途中休憩したのでかなりのスローペース。
ここからは通り慣れた道のりを一気に東京へダッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します
中国吹田から名神高速へ

途中伊吹パーキングエリアで小休止。
その後小牧ジャンクションから中央道に入り恵那峡サービスエリアまで一気に。

クリックすると元のサイズで表示します

東京へ戻る時に、一番使うのがこの恵那峡サービスエリア。
西日本から東京へ向かう時に、ちょうど最後のガソリン補給候補となりそうな位置にあるのと、この先から山岳コースとなる中央道の一種の気分転換として。

クリックすると元のサイズで表示します

東名高速の集中工事の影響で中央道のパーキングはどこもトラック渋滞。普段は普通車やマイクロバスが目立つ恵那峡のパーキングもトラックでびっしり。

クリックすると元のサイズで表示します
見渡す限りのトラックの山・・・

恵那峡ではいつも“そば”を食べる。
運転中は極力物を口にしないのだけど、ここの“そば”は別。
好みはあるかと思うが、かけそばとして、しかも関西系の透明な出汁のかけそばとして、ぼくは意外とココの蕎麦が好きだ。水なのだろうか、味がスッキリしていて実にバランスがいい。

クリックすると元のサイズで表示します
スッキリとした関西系の透明な出汁のかけそば。そこへジャンキーなかき揚げというヒップな組み合わせが素敵な恵那峡サービスエリアの“かき揚げそば”

関東系と関西系のつゆの境目は、東海道線沿いだと大垣辺りにある。
山沿いだと、飛騨高山付近と僕は断言する。
どちらも好きなのだけど、関西ではうどん、関東ではそばをチョイスし、関東ではうどんを、関西ではそばを食べない。

手打ち蕎麦ばかりではなく、駅そば、立ち喰いそば・うどん、の類も大好き。
高校時代から鉄道一人旅で全国いたる所の立ち喰いスタンドのお世話になっている。
それが高速となると再びこのような形で復活するのだ。

で、

飛騨高山でかけ蕎麦を食べてみればわかると思うのだけど、高山ではメニューによってそばのつゆは関西風と関東風のつゆに分かれているのだ。

このブログの水曜特集でも過去に取り上げているので興味のある人は参照してほしい。

2006年11月29日水曜:これは好物!『関東と関西の境目の味』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20061129/archive

で、なんだかんだと恵那峡では軽く食べてガソリンを補給し、いよいよラストスパート。

クリックすると元のサイズで表示します
松山から恵那峡まで576キロ。燃費計ではリッター辺り13.9kmと出た。

クリックすると元のサイズで表示します
恵那峡で満タンに。気温は18℃。

ここから先は東名高速から迂回しているトラック軍団と並走する。
普段は山岳路線を嫌うトラック軍団も尋常ではない工事渋滞とアップダウンが激しい山道を選択すると後者となるようで、毎年この時期にこの状態での移動が「恒例」となっている僕はすっかり慣れっこに。

でも、毎回思うのだけど、速度にして人の歩みほども違わない上り坂でのトラック同士のデッドヒートは・・・心理はわかるが、正直迷惑。
低速車が追い越し車線を塞ぐと、瞬く間に二車線しかない上り坂は行列走行となってしまうのだ。

それでもプロフェッショナルなトラック・ドライバーは、追い越すのが無理と判断すると無理をせず避けてくれるのだけど、一部の血気盛んなドライバー氏は諦めきれずに5分くらい必死で追い越そうとする。
呆れて追い越される側のトラックドライバーが減速して入れてくれるというシーンを何度も目撃した。
ここでもプロ意識が低下しているようです。

そんな小牧から恵那トンネル付近までの「上り坂」ではデッドヒートするトラック軍団も、トンネルを過ぎて始まる「下り坂」ではあっさりと進路を空けてくれるようになるからまた不思議。
人間“余裕”さえあれば「みんないい人」の典型だ。

特に渋滞もなく、東名高速からの迂回トラックが多い割にはスムースに流れて東京へ帰着。
途中相模湖の付近で対面の下り車線でどうやら事故があったようでその車の列が上野原付近まで延々と続いていたのには驚いた。
東名からの迂回トラックが押し寄せている時期じゃなきゃ深夜の中央道があんなに渋滞するはずがないのだ。改めて東名高速の重要性を見た気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

午前2時過ぎ、中央道を降り、我が家へ到着。

クリックすると元のサイズで表示します
松山を出て約12時間。集中工事の影響でかなりのスローペースでの東京着。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし燃費はこのツアー最高のリッター辺り14.2kmを記録。
松山→東京の平均値だから恵那峡→東京の燃費が驚くほどに良い。やはりこの車は中央道との相性がすこぶる良いようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
東京⇔松山往復1.748キロ走破!

先週水曜日から今日までの間に東京から福岡、東京から松山と往復して一週間で約4.000キロ走行。無事に右往左往完了です。

で、

本日発売。

【ジャズライフ11月号】
赤松インタビューや今月28日発売のニューアルバム『AXIS』のレビューなど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet【満員御礼!無事終了】

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)【満員御礼!無事終了】

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/12

満員御礼・松山シュガービレッジ2010・・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


盛り上がりました
松山、シュガービレッジ2010。

クリックすると元のサイズで表示します
超!満員御礼。シュガービレッジの醍醐味は楽器の直近までびっしりとお客様で埋まるところ。演奏者の息遣いまで聴き取れます、マジで。

クリックすると元のサイズで表示します
今年はメンバーがグッと若返り、自分のバンドとほぼ同じ世代のリズムセクションとなった

クリックすると元のサイズで表示します
いつも対バンのメンバーだった二人がレギュラー入り。ドラムは河北洋平

クリックすると元のサイズで表示します
同じくベースは高橋直樹

出演会場のキーストン火曜日のレギュラーバンドZojil-4(ぞうじるし)のメンバーであると共に、最近はあちこちから引っ張りだこの二人。共に二十代の松山の次代を担うミュージシャンだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノは不動で松山を代表する渡部由紀

若い二人のリズムセクションによって東京と何ら遜色のないサウンドが生まれ、いつもにも増してフレッシュな音に包まれた。

クリックすると元のサイズで表示します
当夜は隣りの店(本当に二軒先)も掛け持ちで全4セット、フル出場の二人。若いからそのくらいへっちゃらだ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

毎回の如く客席は超満員

クリックすると元のサイズで表示します
前夜横濱ジャズプロムナード2010出演後松山まで860キロ走破しておりますこの男。

横浜の二日前には福岡で本番があり東京⇔福岡をヴィブラフォンとともに車で往復。先週の水曜日からすでに3000キロ日本列島を右往左往している。これで明日東京に戻るとほぼ4000キロのジグザグツアーが完結。休む間もなく新宿2Daysのコンサートがある。

「大変ですねー」とよく言われるのだけど、自分の楽器が何処に行ってもあるというのは精神的な安堵感が何物よりも大きい。いくら楽に移動出来ても、そこのところで「割り切って」しまうと演奏も全然変わってしまう。
しかもそれだけ余分な経費が掛かっても呼んでいただけるのだからそれに応える演奏を残すのみ、だ。

毎回このシュガービレッジは人出が凄い事になる。
今年も開演前から長蛇の列。
特に早い時間の2nd setは最初から立ち見覚悟のお客様が入口付近に溢れる状態に。
遅い時間の4th setまで満席状態が続いた。
翌日が平日なのに、だ。(終演は軽く23時を回る会場が多い)

クリックすると元のサイズで表示します

2nd setは通路まで超満員でカメラ担当も移動を諦めて横から連写。

ヴィブラフォンは4本のマレットが宙を舞う様が被写体として筆頭になるが、実は足元にあるペダルの踏み方も負けず劣らず被写体として面白味がある。

正面からのショットよりも横からのショットの方が“おいしい”楽器なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
鍵盤とマレットばかりに目が行くのだけれど・・・

【華麗なる(?)ペダル・ステップの巻】(笑)・・・by あかまつ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
上では超速攻でマレットが鍵盤の上を駆け巡っているが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
それと同じくらいペダルを踏むステップも超速攻!

クリックすると元のサイズで表示します
マレットが超速攻だと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
足元も超速攻!

僕はペダルを踏む右足の踵(かかと)は地面に着けたり着けなかったり。
比較的繊細なぺダリングを要する時は踵を浮かして演奏する。
つまり殆ど左足ひとつで立っているわけ。

ところが、右足の踵を地面に着けてペダルを分でいる時は、これがまたどうしてなのかは自分でも不思議なのだけど、右足の踵の部分だけで身体を支えている。
鍵盤の上を自由に飛びまわるには身体も自由に動かなければならないのだけど、その時の軸を踵を着けた右足にして、左足は身体全体のバランスを取る為に自由に動き回る。
だから僕の後ろ直近に物を置くと、必ず蹴られる(笑)。

僕の師匠のゲイリー・バートン氏も同じように左足は身体のバランスを取る役割に使っているのでこれでいいのだと思う。きっと(笑) もっとも彼からそんな指導は受けた記憶がないのだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴィブラフォンは鍵盤の上だけで演奏しているのでは無いのですね

クリックすると元のサイズで表示します
典型的な片足立ち状態。ペダルを踏む右足の踵は宙に浮いているの図

クリックすると元のサイズで表示します

ニューアルバム『AXIS』からの曲をこの松山ユニットで披露。

クリックすると元のサイズで表示します

今までとは違うフレッシュなメンバーの軽快な音が店内を包み込んだ一夜だった。

クリックすると元のサイズで表示します
23時を回る頃に本日の演奏も無事終了。

たくさんのアンコールをいただき、スタンダードを一曲。

発売前に蔵出しして来たニューアルバム『AXIS』をたくさんの方にお買い上げいただいた。
感謝!

今年も熱かった松山の一夜も無事終わり、日付も変わったころから打ち上げに。

クリックすると元のサイズで表示します
お疲れさまー!

キーストンのマスター櫻井さんの音頭で乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
お疲れさん、の松山ユニットのメンバー。あれ? 僕の隣に松山の街ブラ生き字引の“へーさん”が・・・
ちょっとちょっとメンバー限定のショットなんだから・・・・っま、いいっか、“へーさん”なら(笑)

常連の一人の着物姿に注目・・・@@+

クリックすると元のサイズで表示します
ナイス!

着物の帯のようにナイスな松山の夜でした。
御来場いただいたみなさま、スタッフのみなさん、そして共演者のみなさん、ありがとう! また会いましょう!


(速報)
■10月15日発売【ジャズライフ11月号】赤松インタビュー掲載。チェキラ!
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet【満員御礼!無事終了】

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)【満員御礼!無事終了】

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/11

ヨコハマ→まつやまで「ま」繋がりツアー。本日は松山シュガービレッジ@キーストン  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


横濱ジャズプロムナードの出演を終え、一旦自宅に戻る。

。。。

三連休の中日とあって郊外に出掛けた車が落ち着くまでは動かないに越したことはない。
無駄な渋滞に巻き込まれると長距離移動はたまらないもの。

午後9時過ぎ。
これからの進路を広域情報で見ると、全ての高速経路から渋滞マークが消えた。

いざ、出陣だ!!

いつものガソリンスタンドで給油。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝横濱ジャズプロムナードに出掛けて戻った段階で72キロ。
こんな距離は距離とは思わない(笑)。普段なら横浜はちょっとあるものねー、とか思うくせに。

クリックすると元のサイズで表示します
トリップメーターをゼロに。10月10日午後9時過ぎの東京の気温は22℃。湿気が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
燃費計もリセット。一昨日までの東京⇔福岡往復は僕一人とヴィブラフォンだったが、今度の松山往復は家人も同行するので人間二人とヴィブラフォン。さらに家人の荷物も加わるので燃費がどのくらい違うものか興味深い。

途中の神戸までは先日と同じ中央道→名神高速→中国道なので人間一人+ヴィブラフォンと、人間二人+ヴィブラフォンではどのくらい燃費が違うのかちょっと実験。

。。。

午後9時台に中央高速に乗る。
渋滞は無いが、どうやらサンデードライバーが多そうで普段の高速の流れとは明らかに違う。
走っているトラックも少しイライラしている。

それでも渋滞する事もなく、淡々と深夜の中央道を走る。

クリックすると元のサイズで表示します

午前1時20分、小牧ジャンクションで名神高速に入る。
すこぶる順調な流れだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
338キロ走ってメーターはご覧の感じ。やはり人間二人となるとガソリンの減り方も多少早いのが目に見えてわかる。

クリックすると元のサイズで表示します
闇に紛れてひた走る・・・・

名神高速もスイスイと流れ、吹田で中国道に入る。
宝塚を過ぎ、今回は西宮名塩サービスエリアでガソリンを補給。

クリックすると元のサイズで表示します
午前3時35分。西宮名塩サービスエリア着。

クリックすると元のサイズで表示します

東京からここまで532キロ、燃費はリッター辺り12.6km。

そのまま山陽自動車道に入り岡山を経由して瀬戸大橋に。

クリックすると元のサイズで表示します

午前5時半過ぎ、瀬戸大橋に。

ちょうど夜明けのプリズムが綺麗だったのでパチリ

クリックすると元のサイズで表示します
一日で一番好きな時間帯だ

しばし瀬戸大橋とプリズムの共演をお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この橋を渡ると四国に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午前5時47分、四国上陸。

クリックすると元のサイズで表示します

一路松山へ。
ここからは約120キロと近い。

クリックすると元のサイズで表示します
すっかり夜が明けて松山インター着

クリックすると元のサイズで表示します
実家界隈の一番町通りに到着。連休最終日の早朝の街は静かだ

実家に到着したのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

午前7時38分。

クリックすると元のサイズで表示します
東京から865キロ、平均の燃費はリッター辺り12.7kmと出た

車で帰るといつも預けるタワーパーキングに入れ、ひと風呂浴びてお昼過ぎまで熟睡。

午後(ゴゴイチ半)に会場のキーストンに楽器を搬入。午後2時から4時でリハーサル。
今年は松山の共演者も若手メンバー。いつもの渡部由紀(p)さんの他は二人とも二十代の高橋直樹(b)と河北洋平(ds)。

クリックすると元のサイズで表示します

シュガービレッジは17回目となる松山の秋の風物詩となりつつある

クリックすると元のサイズで表示します

もう間もなく開演。

クリックすると元のサイズで表示します

え? 大丈夫なの? ブログなんかアップしてて!?

大丈夫。実家から会場まで徒歩で5分、2ブロックだから。

松山、愛媛の人、今夜はこれから盛り上がりますよ。
乞うご期待!



(速報)
■10月15日発売【ジャズライフ11月号】赤松インタビュー掲載。チェキラ!
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/10

満員御礼!横濱ジャズプロムナード無事終了・・・・カメラは見た!・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


朝までの豪雨が嘘のようにあがった10月10日の連休中日。
雨に見舞われた昨日と打って変わって我が家の周りは晴天も見えるほど。

や・は・り・・・・「晴れ男」なり。

昨日福岡から戻ったままなので楽器は積み込む必要無し。
午前10時に起きてコーヒー・タイム。
午前11時に出発。。。

途中横浜の第三京浜の出口が渋滞。
それ以外はまずまずの流れだった道路状況。
流石に今朝までの豪雨で出掛ける車も少ないのかな?

定刻ちょっぴり遅れで会場のヨコハマNEWSハーバーに到着。

メンバーはすでに控え席でくつろいだ様子。

クリックすると元のサイズで表示します

団体行動が苦手なリーダーのバンドらしく(?)皆、思い思いに本番を待つ。
もっとも、団体行動が得意なバンドに入った事がないのでこんな時にどうやっているのかは知らない。
時間が来れば動く。
基本だ。

前のバンドが終わって、サウンドチャックの時間になると、あれ? いつの間にかピアノがしっかりと練習している。素早いっ!

今日は「暗譜」でやる事にしている。

クリックすると元のサイズで表示します
「素早いねー、いつの間にか練習してるよ」「こういう時は昔からそうです」とかなんとか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
フル・スピードで確認中の佐藤浩一(p)

クリックすると元のサイズで表示します
カメラを向けると必ずポーズの澤田将弘(b)

クリックすると元のサイズで表示します
只今トリコミチュウの樋口広大(ds)

クリックすると元のサイズで表示します
只今この写真を撮影中の赤松敏弘(vib)

ニューアルバム『AXIS』発売記念関係の本日が第一弾。
そして、この新しいバンドがこの二年間にたった一度だけ人前で演奏をお披露目した思い出の地『横濱ジャズプロムナード』の“ヨコハマNEWSハーバー”。
やはり最初はココからスタートしなければ嘘になります。

クリックすると元のサイズで表示します
サクサクっとサウンドチェック。

急いで着替えて本番に。

クリックすると元のサイズで表示します
はい、では頑張りましょう! とメンバーが先にステージへ。

続いて僕も上がりメンバー紹介など・・・

【カメラは見た!】

あれれ?
クリックすると元のサイズで表示します

誰か一人、慌てて戻ってきて急いで駆け上がって行きました。
カメラは見ていました。。。
スティックを忘れて慌てて取りに戻ったドラマーを・・・
ううん。。。緊張してたんだろうか??

クリックすると元のサイズで表示します
あーびっくりしたぁ。@@;

クリックすると元のサイズで表示します
リーダーは気にせずMCでどんどん話を進めています

クリックすると元のサイズで表示します
まさか忘れ物なんかしてないよねぇ。まさか・・・ねぇ。。

クリックすると元のサイズで表示します
アルバムに収録した曲からプログラム。いざスタート!

クリックすると元のサイズで表示します

本番が始まってからサウンドが耳に馴染むまでは少しかかります。
本日は「暗譜」という事もあって、演奏はなかなか緊張するシーンや思いが錯綜するシーンもあってハラハラ、ドキドキ。

ま、ここからどうやってボルテージを上げて行くのかがジャズ・バンドの見せ場なのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

暗譜でやるメリットはとかく演奏中に相手の事をよく聴き、よく見るようになる事。
譜面が目の前にあるとついつい油断してそれらを忘れてしまう事があります。
しかし、暗譜でやるデメリットは、予定にない事が起こった時にどうするか。。
ま、ジャズのバンドの場合、そうなった時ほど面白い演奏になったりするので、これはデメリットではありませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

会場の音に耳が慣れるにつれどんどん緻密な部分に演奏のポイントが及んで行きます。
1曲目よりも2曲目、といった具合に。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は3曲目にピアノの佐藤くんとのデュオをプログラム。

クリックすると元のサイズで表示します
佐藤浩一(p)とのデュオでレコーディングした新曲「サイレント・バトラー」を

クリックすると元のサイズで表示します

会場のヨコハマNEWSハーバーはテレビ局のオープンスタジオで、いわば巨大なライブハウス。半ば以降の席にはテーブルが備わり、カウンターで飲食物をオーダーして食べながら楽しめる素晴らしい空間だ。

クリックすると元のサイズで表示します

天井が高く、音の乱反射もないので、ヴィブラフォンとピアノだけになったデュオでは、音の余韻やデリケートなダイナミクスが、水を打ったように静まり返った客席に響いて行くのが心地よかった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

デュオの後は再びバンドに戻る。

クリックすると元のサイズで表示します
デュオからこのバンドは生まれた・・・と、このバンドの経緯などをMC

クリックすると元のサイズで表示します

この頃になると全員会場のサウンドに慣れて、インタープレイも飛び出すようになる。

クリックすると元のサイズで表示します

で、その頃になると・・・

【カメラは見た!】
クリックすると元のサイズで表示します

しでかし顔の某ベーシスト。
ちゃんと何の曲の何処だったのかバレてます(笑)

暗譜だとついつい表情が緩んでしまうんですね。メモしておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
この人、これが終わって楽器を積み込んだら、900キロ走って明日の夜の本番が待ってます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
若くてフレッシュな演奏が売りの佐藤浩一(p)

クリックすると元のサイズで表示します
今だから出来る事をやる樋口広大(ds)

クリックすると元のサイズで表示します
何事も初心に帰ってチャレンジの澤田将弘(b)

若くてフレッシュなメンバーの演奏が何よりも面白くて好きなリーダーでごわす。

クリックすると元のサイズで表示します

演奏もクライマックス。

クリックすると元のサイズで表示します

どうかこの若いメンバーの事を覚えていてください。
きっと将来、「あ、あの時の!」っていうシーンが必ず来るはずです。

クリックすると元のサイズで表示します
満員御礼!今年も無事終了!

クリックすると元のサイズで表示します

「お疲れー。さぁ、撤収、撤収。楽器を積み込んで一休みしたら四国・松山へ出発だ!」

御来場いただいた素晴らしいお客様、すばらしいジャズプロのスタッフのみなさんに感謝&リスペクト!

明日は松山シュガービレッジ2010でお会いしましょう!!
900キロの距離もなんのその!

。。。。


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/9

さらに更新!南海道・東海道・右往左往で片道移動距離最長記録・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


(速報)
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!




福岡でマリンバ弾きなのに悪友(笑)なカーコがくれた“無事かえる”。

クリックすると元のサイズで表示します

カーコは車に付けろと言うが、僕は車内には何にも置かない主義なので移動の鞄に忍ばせた。
これは久留米絣。彼女の出身地の名産だ。

クリックすると元のサイズで表示します
こういうの観てると、ついつい“ツン”とかしたくなる(笑)

さて、10月8日の朝、福岡のテレビではこんな予報が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんだー、このマークは@@; ムッチャ雨が降ると言う。
9日午前0時の予報。
順調に行けば雨に追いかけられつつも何とか東京に着くはずだ。

しかし、西日本は全体が一日雨らしい。

さらに・・

福岡から東京を結ぶと京阪神を避けて通る事は出来ない。
しかし行きもそうだったが、どうやら宝塚付近は工事の影響で一日中渋滞が発生しているらしい。
雨と渋滞。
車移動泣かせの条件だ。

でも、

「晴れ男」の僕が外に出れば大丈夫とばかりにホテルをチェックアウト。
駐車場で積み込んだヴィブラフォンのチェックなどしていると出発は

クリックすると元のサイズで表示します
午前9時過ぎ、福岡出発。一路東京を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します

来た時のままなのでどこかでガソリンを補給しなければ・・・
調べると都市高速の入り口付近にある事がわかった。

クリックすると元のサイズで表示します

天神の交差点を右折。

クリックすると元のサイズで表示します

ポツリ、ポツリと雨が落ち始める。歩く人の手にも傘。

懐かしい“蜂の巣”窓のダイエー・ビル。昭和50年代は全国の何処の街にもこの“蜂の巣”窓のダイエーがあった。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の朝のウォーキングでこの辺りはチェック済み。ここは天神北なり。

ガソリンを満タンにして、トリップメーターもゼロにリセット。
いざ行かん!

クリックすると元のサイズで表示します
都市高速に上がるとすぐに博多ポートタワーが見える

博多港がリニューアルされてベイサイドプレイス博多となっているようだ。

HPhttp://www.baysideplace.jp/

少しずつ雨足が増して来る中を福岡都市高速から九州自動車道へ乗り継ぐ。
来る時は意外に遠く感じた関門橋から福岡ICだったけど、逆に走るとあっと言う間に感じた。

クリックすると元のサイズで表示します
さらば!九州。また会う日まで。

新幹線や飛行機では味わえないこの距離感。
東京からは九州行きの寝台特急が無くなってしまったので残るは夜行バスか車でしか味わえない。
遠いって事はそれだけ違う文化が育っている可能性があるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

予報によれば、この先の中国地方は一段と雨足が激しいとの事。

クリックすると元のサイズで表示します

この先の山口ジャンクションまでは一昨日通ったコース。

クリックすると元のサイズで表示します
巨大なループで中国自動車道が分かれて行く。ここからは山陽自動車道だ。

雨は確かに予報のように降り方が激しくはなったものの、そんなに土砂降りではない。
多少は「晴れ男」が天候に貢献しているのだろう、、たぶん。

雨なので淡々とした走行が続く。
特に渋滞もなくスイスイと流れる。

クリックすると元のサイズで表示します
宮島じゃけん!

クリックすると元のサイズで表示します
広島じゃけん! ここから先は何度も走った事がある道だ。

広島インターで山陽道の無走行区間が完結。これで中国縦貫道の新見IC-山口ジャンクション間共々完走完了。日本の高速道路で未完の路線は九州地区と北海道を残すのみとなった。

さて、この付近の山陽道名物と言えば・・・・

小谷サービスエリアでしょー。

クリックすると元のサイズで表示します

パンのアンデルセン、つまりはリトルマーメイドと言えばタカキベーカリー。
タカキベーカリーの本拠地はここ広島。
それだからか、この小谷サービスエリアは一面アンデルセン・ワールド。

専用のオープンで焼き立てのベーカリー(もちろんアンデルセン)、スイーツ(これもアンデルセン)、カフェ(マーメイド・カフェと言うくらいだからアンデルセン)・・・。施設の大半がアンデルセンなのだ。
僕も対岸の松山育ちなので子供の頃から焼き立てのアンデルセンのパンは懐かしい。
家人がパン好きなので、取りあえず珍しそうなものを買って帰った。
おそらく日本で一番アンデルセン度の高いサービスエリアでしょう。

小休止の後は広島から岡山を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します
四国方面への「しまなみ海道」を分岐

やって来たのは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
玉島インターチェンジ

ここで一旦高速を降ります。
一般道を走ること5分。

クリックすると元のサイズで表示します
日本の母校「くらしき作陽大学」http://www.ksu.ac.jp/
正確には倉敷に移転前の津山校舎が母校なのだけど・・

このまま山陽道で京阪神に突入すると宝塚から京都を経て東名の集中工事の影響が出る名古屋近郊まで渋滞が続く。
それならば途中で普段立ち寄れない所へ寄りながら渋滞アワーを回避しようという事だ。

作陽大学を訪れるのは三年振り。
前回は著書『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン』(YMM出版)発売直後で学校のライブラリーにも寄贈。アルバム『TIDE GRAPH』(VEGA/2007年)も一緒に。

今回はその後に発売された『STREAM OF LIFE』(VEGA/2008年)と今月発売の『AXIS』(VEGA)を寄贈した。

クリックすると元のサイズで表示します
事務所で打楽器科の後輩となる片山氏と「寄贈の図」

僕が高校で作陽の音楽科に入った頃はまだ音大の専攻科に在籍していた恩師、山下武教授と再会の図。

クリックすると元のサイズで表示します
レッスン中だったにも関わらず“はい、ポーズ!”レッスン生女子ごめんねー。

そんなだからもう退官される時期になった調律の岸本さんとも御挨拶。
まだ学生だった僕等にいろんな「裏話」をシュールにしてくれたのを思い出す。
デスクを挟んでのトークだったので写真は撮れませんでしたが、まだまだシュールさ現役です。

さらに片山氏が奥の教室に誘ってくれるので行くと・・・

当時のトレードマークはサングラスとアフロヘアー。
“学校一飛んだ教授”の岡田敬二教授。

クリックすると元のサイズで表示します
このツーショットからも“ただ者ではない”空気はおわかりでしょう。

ネット検索でヒットした岡田教授のページ→http://mimasaka.sakura.ne.jp/okada_info.htm

最後にキメ!
クリックすると元のサイズで表示します

どこの音大もそうだったと思うのだけど、作陽も高校も大学も個性的な人が多かった。学生と激論したり、対立したり、でも好きな事を存分にやる事を応援してくれる度量があった。

午後3時半に「くらしき作陽大学」を後に、今度は昨年お世話になった奈義町現代美術館へ。
研究員の岸本さんは不在との事だけど、もう一人昨年のコンサートを提案してくれた小坂氏に会う予定。

昔では倉敷から鳥取県境の奈義町まで移動するとなると半日がかりを余儀なくされるところだったが今は高速で山陽道→岡山道→中国道と繋がっているので小一時間で行ける。

しかし、途中岡山道が工事中で、しかも対面通行の区間が残っている事もあって意外と時間がかかってしまった。

津山ICで一般道に降り、ここから20分の距離。

一応ガソリンを補給しておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

福岡から九州自動車道→関門橋→中国道→山陽道→くらしき作陽大学→山陽道→岡山道→中国道と来て津山ICを降りたところで走行距離は526キロ。燃費はリッター辺り12.8km。

クリックすると元のサイズで表示します

満タンにして国道を奈義町へ急ぐ。

クリックすると元のサイズで表示します

雨足は相変わらずだ。

クリックすると元のサイズで表示します
奈義町手前の大カーブ。学生時代からお気に入りのドライブピュー。

クリックすると元のサイズで表示します
いい感じに曲がってます

クリックすると元のサイズで表示します
奈義町現代美術館http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/

クリックすると元のサイズで表示します
Nagi MOCA

閉館時間を過ぎていたのだけどスタッフの御好意で中に入る事が出来た。
美味しいコーヒーをいただきながら美術館、奈義山を・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雨が降っているのに奈義山のピークがうっすらと見える・・・

クリックすると元のサイズで表示します
うっすらと奈義山

残念ながら待ち合わせしていた小坂氏とは行き違い。電話が通じたので話せた。「これから津山に戻って邪美館で休憩してから東京に戻ります」と。

遅くまで対応して下さった奈義町現代美術館のスタッフのみなさん、ありがとうございました。
新しい展示が玄関と玄関先を抜けて前庭まで・・・
それは観てのお楽しみですね。(一部だけ写真に写ってます)
きっと今日からの三連休は大忙しでしょうね。

さて、津山に戻り、小休止。中国道の宝塚付近の渋滞はまだ続いているようだ。
慌てて高速に乗っても無駄に時間を浪費するばかり。

クリックすると元のサイズで表示します
津山と言えばジャズ喫茶“邪美館” http://www.geocities.jp/ja_vi_kan/

僕のホームページの「音楽体験記」( http://www.vibstation.com/ )でもお馴染みの、基本動作がスーっと静かなマスターの店“邪美館”。今でこそニコニコしているが、その昔はいつも真顔でロン毛だった。

今は“先代よりもかなりしっかりした二代目”が店の顔。

今も昔も“邪美館”に来たら「ウインナー・コーヒー」。
今日は2代目が入れてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
ここのウインナー・コーヒーは美味しいよー

午後6時。ちょうど開店したばかりでまだ客は僕だけなので、店内を撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
カウンターから入り口を眺める

クリックすると元のサイズで表示します
カウンター横のスピーカー。この位置は昔と変わらず

昔はこの1階が全てだったが、今は2階もありピアノやプールバーもある。

クリックすると元のサイズで表示します
僕はいつも奥から3番目のカウンター席が定番。

今日も早い時間から食事会があるらしく、先代は料理の準備でチョコチョコとしか顔を出さない。
写真撮ろうよ、と言うと「寿命が縮まるけん」と出て来ない。予想通りの返事だ(笑)

そうこうする内に、勢いよくドアが開いて入って来たのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
行き違いになった小坂氏だ!

さっき邪美館に向かう途中に連絡が入り、こちらも時間が出来たので邪美館に向かう、と。
そんな、わざわざ、、いいのに。。でも嬉しいねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に役場を勤めあげて、現在はベーシスト、そしていろんな企画などで毎日飛びまわっているらしい

邪美館でも「勤めていた時よりも生き生きとして元気」だと。
いいねぇ。

その昔、僕がまだ学生でかけ出しだった頃に、小坂さん達のバンドに加わっていろんな所で演奏させてもらった。
前出の「音楽体験記」にも書いた、土曜日の昼間に岡山市のテレビ岡山の生放送の演奏をやり、そこから一般道で津山を経て中国山地を横断して鳥取の「5ぺニーズ」というライブハウスで演奏した事、その途中で濃い霧に包まれてドキドキしながら車を運転した事など、忘れられない思い出と経験がたくさんある。

そんな話や、最近の津山の音楽話などを聞き、あっという間に時間は過ぎた。
去年はスタッフだったのでコンサートが終わってからゆっくりと話が出来なかったので、これでやっと気持ちが落ち着いた。

午後7時半。
雨足が少し衰えているので今の内に、、、と邪美館を後にした。

クリックすると元のサイズで表示します
邪美館のマスターの視線チェック。2代目に頼んでカウンターから僕等を撮ってもらった。
なるほどー、こう見えてたのかー。
普段の光景でも逆から見ると違うものだなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
雨の津山インターから中国道へ。一路東京へ

計画通り中国道の宝塚付近の渋滞は消え、大阪、京都、と雨ながらかなり快調なペースで走ったのに・・・・

。。。。

名古屋近郊の小牧を過ぎる頃からやたらと一般車が目に見えて増えて来て、それがまた進路を塞ぐんだ。
はて???

クリックすると元のサイズで表示します

あ!!

今日は10月8日金曜日を越した9日土曜日。
つまり・・・・

恐怖の1000円高速アワーの始まりだ。。
普段高速道路を走り慣れない人が危ない運転をする。

クリックすると元のサイズで表示します

いきなり走行速度はダウン。
追い越し車線をトロトロと走る車続出。

しかも・・・トンネル内でトラックが故障して1車線を塞いでしまったらしい。。。あーあ、プロまでが。。。トホホだよ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも場所が恵那山トンネルという長大トンネルの中ときた。
9キロ近くあるトンネルの中でなぜエンストするのだ、ニャロメ!

クリックすると元のサイズで表示します

予報では渋滞を抜けるのに10分と。

クリックすると元のサイズで表示します

ユルユルと流れ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

元凶の故障したトラックを通り過ぎると・・・

みんなストレス解消かのように猛然とダーッシュ!

クリックすると元のサイズで表示します

確かに予報通り渋滞を抜けるのに10分だった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この旅に続いて再び東海道・南海道往復があるので途中一度だけ給油をし、自宅に着いたのが午前3時過ぎ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中学校や美術館、邪美館などに立ち寄って3時間くらいとしても朝9時に福岡を出て翌朝午前3時に東京着という実質14時間は車を運転していた事になる。

クリックすると元のサイズで表示します

津山IC→奈義町→津山IC→中国道→名神高速→中央道で702キロ走行。この間の燃費はリッター辺り13.2km。渋滞に巻き込まれたり、夕方の一般道を走ったりした割には良好な燃費。
どうやらこの車は中央道との相性が良いみたいだ。

そして、今回の東京⇔福岡ツアーの全走行距離は・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

2.368キロ走破!

と言う事はですよ・・・
行きが1.136キロだったので帰りは寄り道した分距離が延びて1.232キロに!

個人の片道最長移動距離をさらに100キロ近く更新してしまった!

いよいよ明日10/10は「横濱ジャズプロムナード2010」。
午後2時20分から、ヨコハマNEWSハーバーで会いましょう!


それが終わったら今度は翌日10/11夜の四国・松山シュガービレッジ2010に向けて再び900キロダーッシュなのだー!

ミュージシャンはタフでポジティブでなければならない。

あれ?
そう言えば長野県辺りから雨降ってませんでしたねぇ。
いつの間にか「晴れ男」の効能超効き。
っま、雨雲を追い越して帰ってきたと言えばそれまでですれど。
っね、ポジティブっていいでしょ!

今回の旅で出会えた全ての人に感謝とリスペクトを。


■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/8

まな板の鯉のヴィブラフォン、今年はピアノも弾いちゃいました・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


無事東京に着いております。

。。。

ブログは整理の為に日付を10月8日にしています。

こういう時ツイッターは便利ですね。
告る事ができるから。

で、

10月7日、福岡の本番当日。

前日の片道移動距離最長記録更新も何のその。
朝起きて、天気も良いしちょいとホテルの近辺でもブラリとウォーキング。

クリックすると元のサイズで表示します
本番の会場兼宿泊地となったホテル・ニューオータニ博多。ステージと宿泊が一緒というのは実にありがたい



いけませんねぇ、福岡、いや天神界隈は。
ウォーキングしながらウォッチングなんですが、ついつい「あ、ここの裏には確か・・・」とか、「この先は何処に抜けるんだっけ?」などと、本来の目的のウォーキングを通り越して“街ぶら”状態。
多少は知っている街となれば、「その先はどーなってるんだ」と歩みを進めたくなるのが人情(?)
気が付けば「ちょっと」の枠を遥かに超えて90分。「ガッツリ」とウォーキングしちゃったし。。
いやはや、街をブラブラするだけでも楽しい福岡はいい。

この模様は後日レギュラーカテゴリーの火曜日“街ぶら街ネタ”にまとめてアップしようと思ってます。お楽しみに。

今日は午後(ゴゴイチ半)からの本番。
ホテルに戻ってシャワーを浴びる。

「午後12時半にセッティングとサウンドチェック」という予定。
只今午前11時半。

「午前10時にウォーキングに出掛けて、夜型人間なのにこりゃまた元気だねぇ」

と、呆れている全国一千万人の夜型人間諸氏、誤解しちゃぁいけませんよ。

本番が夜ではない時は、午前中からかなりのハイテンションを維持しないと本番の時の「閃き」が弱くなるのですね。
だからウォーキングなどは良いイントロダクション。
特に地方に行くと、その街を歩けばいろんな事がわかります。
これ、けっこう演奏者としては重要なんですね。

なので無事にウォーキングでハイテンション。いや、ハイテンションにさせてくれる街福岡、という事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊している部屋に上げたヴィブラフォン。微調整も完了し万全の状態に。

待てど暮らせどなかなか来ない業務用エレベーター。
時間が時間だけにランチタイムでフル稼働中なので仕方ないですね。
満杯で何度か見送り、何度目かで潜り込んで無事会場に。
焦った。。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノのそばに佇む宮下博行(p)氏。ゆうべはこちらの知り合いと最後は屋台で〆たそうだ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

本日はカワイ楽器の講師さん達のイベントでの演奏。会場を埋める400人全てが音楽家なのだからこちらも気を引き締めて演奏。
しかも一部の曲の譜面を横の大きなスクリーンに投影しながら、というのだから、演奏中に真後ろから400人に譜面を覗かれている感じ(笑)。

「あら、やだー。このコード、こんなヴォイシングを使って弾いてるんだわ」とか、
「おやおや、このコードでそんなフレーズもありかい」みたいなー。

まぁ、それを提案したのは僕なんですが。。。
数年前のカワイ楽器の関西支部でのコンサートの時に、何か「目に見えて興味深いもの」は無いものか? と探っていたら「コレ」に到達したわけです。
ジャズとかはコードネームだけで殆ど譜面通りにやらない、という先入観を払拭する意味も、逆にこれだけの譜面でどうやって作り上げているのかを音楽家の視点でみてもらうには良い方法だと。

それでも、演目は突然変わったり、去年宮下さんとやった「お題拝借」(会場から最初に弾く音をリクエスト頂いて二人で同時即興的に演奏しながらまとめて行くインプロヴィゼーション)も飛び出したりで、会場は徐々にステージに近づいてくれたようだ。

宮下さんの知り合いの方が本番の写真を撮ってくださったようだ。
宮下さんから送られて来たので以下に公表。

クリックすると元のサイズで表示します
デュオは隙間がたくさんあるのでそれを聞きながら演奏するとバンドよりもスピード感や陰影が出る

クリックすると元のサイズで表示します
マイクを持てば二人ともなかなか離しません(笑)

二部の最初(40分×2回)では今回の隠し玉、宮下氏がヴィブラフォン、僕がピアノという入れ替わり作戦。
これが見事に的中。
その為にはステージに上がる直前まで宮下氏には内緒。

どうしても事前に伝えたりすると少しでもカッコ良くとか準備されたりで本当の面白さが無いのです。やはり「まな板の上の鯉」だから出来る事もあるのですね。

残念ながらその時の画像はありません。誰か会場で写した人がいたら画像募集します!

事実宮下氏はベースを普段機会があれば弾くのが趣味とか。
でもそれだとマジになっちゃいますから。

ジャズ演奏は「半分以上はまな板の上の鯉」でなければ面白くも何ともない。

いつ聴いても同じ演奏、同じ盛り上がり方なんて、ジャズには無いのです。
練習した事をそのまま発表するだけならジャズにリハーサルはいらないのです。

終演後は二人ともロビーでCD販売とサイン&握手の交換会。
たくさんの方にお買い上げいただきました。ありがとうございます。

僕等のプログラムが今回のイベントの最終演目だったようで、閉会セレモニーへと続きました。

カワイ楽器九州支部のスタッフのみなさん、そして会場に来られたみなさん、お世話になりました。ありがとう。
ツイッターで感想を寄せてくれた人もいたりして、これからもどうか宜しくです!

宮下氏は夕方の新幹線で大阪へ。
僕は流石にこれから1100キロは走れないのでもう一泊。

福岡にはいろんな知り合いがいるので連絡。
今回は一番久しぶりの人と再会。
聞けばホテルのすぐ近所、薬院に住んでいるとの事。
超ジモティーだ。

福岡でピアニストとして演奏活動している松竹由美子。

HPhttp://music-clef.info/matsutake/

岡山の学校の同窓だ。
だから三十年振りになる。

愛称は“ウメちゃん”(笑)
松竹梅のウメが抜けてるから“ウメちゃん”。
絶対に誰にもわからないニックネームだ。(笑)

数えるのも嫌になるほど久しぶりの再会。
会うとちっとも変わっていない。音楽に関わっているとみんなそうなのだ。

ちっとも変わらないペースでいろんな話しをし、お薦めの焼き鳥屋で乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
焼き鳥・だいふく(天神西)

ここの焼き鳥は旨かった。お酒のピッチが上がってしまって・・・(笑)

僕の俄か博多弁を「あかまつくんの博多弁ばおかしかー」(笑)
つかさず「ウメちゃんの日本語ばおかしかー」(笑)
あほトーク満載。

最後はやはり屋台でしょー。

クリックすると元のサイズで表示します

飲んだ後にラーメン。
絵に描いたような定番コース。

クリックすると元のサイズで表示します
うまかー、博多ラーメンば。

クリックすると元のサイズで表示します
三十年振りの“ウメちゃん”。ちっとも変わってない(笑)←なぜか笑ってしまうんだなぁ。

そんなこんなで盛り上がりました。

関係者のみなさん、ほんとうにありがとうございました。
福岡のみなさん、また会いましょう!

今夜は熟睡し、明日は一日かけて江戸に戻り、隣の横浜に出陣し、その足で伊予の国まで遠征じゃー!

■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峰尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2010/10/7

片道移動最長記録の更新と九州の・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往

6日午前3時。
前夜から通行止めになっている中央道の松川付近。これはまったく予定外の事。
東名高速は集中工事の影響で広域情報では真っ赤っかで激しく渋滞中。最初から東名は捨ててるし。

クリックすると元のサイズで表示します

でももうギリギリ。これ以上出発を遅らせるとリハーサルの時間が危ぶまれる。
「晴れ男」は決断し、いざ中央道へ。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものスタンドでガソリンを満タンに。円高のおかげでガソリンはこのところ安値に向かっているみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ出陣!

クリックすると元のサイズで表示します

トリップメーターをゼロにし、中央道に入る。
今回はちょっと燃費も測ってみよう。

本線を進む事一時間。
それまで「只今通行止め」と繰り返しアナウンスされていた警告が消えた。
どうやら中央道は通行止めが解除されたようだ。
さすが「晴れ男」である(なんのこっちゃ!)

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りのドライブビューの東京起点137キロ付近を走行中、外気温は12℃。
東京を出る時は20℃だったから一気に8℃も下がった。
辺りは真っ暗だけど、八ヶ岳の麓を走っている。

ノンストップで闇を走り抜け、薄明るくなってきたとおもったら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
恵那路は深い霧の中・・・

クリックすると元のサイズで表示します

朝靄だと思うが名古屋の手前は深い霧の中。
でもこの方が僕は好都合。
闇を走り抜けてた後に太陽が昇ると眩しくて眩しくて急激に疲労感を覚えるからだ。
なのですこぶる“爽快”に走行中・・・

すっかり朝も本格化した頃、大阪を過ぎて神戸の手前。
朝の通勤ラッシュと重なってしまったが(実は東京から南下する時は名古屋・京都・大阪のラッシュアワーを避けて走行するのが鉄則)、以外にもスイスイと流れる。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くの山の上にまで住宅が立ち並ぶ光景が近づくと、宝塚。
今回は中国道経由を選択してみた。

クリックすると元のサイズで表示します
車は多いが停まるでもなく60キロ前後で淡々と流れる吹田-宝塚間の朝のラッシュアワー

ここまでノンストップ。
渋滞ではないが自分のペースで走れないのは多少のストレスにも繋がるのでこの先で小休止。

選んだのが・・・これまた格好のブログネタ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
赤松サービスエリア

あかまつ@赤松サービスエリア、というわけだ。
偶然だけど。

これまで、岡山での学生時代も含めてこの「下り」車線の赤松サービスエリアは初めて立ち寄った。
上り車線の同パーキングは何度か利用した事があるのだけど。津山から高速に乗るとちょうどこの辺りで一休み、の距離だったからだけど、下りとなると大阪や神戸を出てすぐなので立ち寄る理由が無かったからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、

クリックすると元のサイズで表示します
なるほど。

こういう購買欲をそそる幟を無視出来る強い心の大人になろう。

クリックすると元のサイズで表示します

次からは・・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、それなりなお味でありました。
今回、家人が作ってくれた“炊き込みご飯のおにぎり”を持参して走行中に口にしたが、極力食べ物を口にいれないようにしている。
距離が1100キロ強と長く、胃が消化作業を始めると眠くなるからだ。
長距離を走る時はこまめに休息、と言われるが僕の経験からするとそれは逆効果。
いつまで経っても前に進んでいないストレスにまいってしまう。
「行けるところまで行く、でも無理はしない」が自分のやり方だ。

小ブレイクの後、そろそろ給油とする。

クリックすると元のサイズで表示します

東京から582キロ、燃費計によればリッター辺り14.2kmと出た。
加西サービスエリアで給油し再び満タンに。

。。。

中国道の吹田-津山間は馴染みがあるので懐かしい。
走りながらいろんな思い出がある。

そうそう、、

クリックすると元のサイズで表示します

安富のインターの先には確か・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お! 見えた、見えた@@:

クリックすると元のサイズで表示します
安志いなりの大提灯

昔とちっとも変わらないねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
なだらかな山が延々と続く中国山地を縦貫する中国道

クリックすると元のサイズで表示します
まるで山のあくびだね。トンネルと山が一体となると。

クリックすると元のサイズで表示します
もっとも馴染みの深い美作エリアに突入。美を作ると書く“みまさか”の国だ。

クリックすると元のサイズで表示します
勝央サービスエリアの敷地は僕の大学時代の恩師の庭と繋がっていたりするし(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
津山は高校の音楽科から足掛け七年も住んだ町だし

クリックすると元のサイズで表示します

今思えばこんな山の中なのにこの辺りは豊かだったのだと思う。
昨年はこの先の奈義町の現代美術館で初のヴィブラフォンによる独奏コンサートをやったし。
あれ以来、僕の中では何かが変わりつつある。

そんな津山を通り越し、どんどん山深く・・

クリックすると元のサイズで表示します
四国方面への岡山自動車道を分岐し・・・

クリックすると元のサイズで表示します
北房ジャンクションで山陰方面への米子自動車道を分岐・・・

クリックすると元のサイズで表示します
新見(にいみ)までは学生時代に何度も使った道だ

帝釈峡パーキングエリアで小休止。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで洗面洗顔。僕的にはおはよーモードだ。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもいい天気。

クリックすると元のサイズで表示します

停まっているのは我が車だけ。
いたってのどかだ。

さて、ここまで随分来たような気になっているが、まだ「九州」の気配は感じられない。

広島県に入る・・・。。。

クリックすると元のサイズで表示します
まるで避暑地のように綺麗な風景が続くと思ったら、ナントカという牧場公園のようなものだった(笑)
でもホント綺麗だった。ボストンの隣のニューハンプシャーのような光景だ。

広島市への案内が目立つようになってやっと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
北九州という文字にようやく九州が近付いている実感が湧く

おいでませ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
山口へ。

クリックすると元のサイズで表示します
確実に奴(九州)はソコにいる・・・

そして・・

クリックすると元のサイズで表示します

き・・・た・・

クリックすると元のサイズで表示します

来た!

クリックすると元のサイズで表示します
キターーー! 関門橋。これを渡れば・・・そこは・・

クリックすると元のサイズで表示します
九州! 七県だけど九州!

クリックすると元のサイズで表示します
自分を誉めてあげたくなった。

クリックすると元のサイズで表示します
トンネルがウェルカム!

そして、福岡都市高速に乗り継ぎ、何となく聞き覚えのある「呉服町」という表示にフラフラとつられてランプを降りると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そこは天神北にズドンとストレート。

クリックすると元のサイズで表示します

見覚えのある西鉄天神福岡駅を見ながら福岡のランドマーク、天神を通過。
そしてホテル着。

クリックすると元のサイズで表示します
加西サービスエリアで給油してから552キロ。気温は25℃

クリックすると元のサイズで表示します
燃費はリッター辺り13.5km。中国道の新見以西は意外と高低差があり東京-兵庫よりも若干燃費が落ちたようだ。まあ、それでも楽器やらグッヅやら荷物やらといろいろ積み込んで走るには排気量や車重を考えれば上々でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
東京から1136キロ走破なり!

っで、

主催のカワイ楽器関西支部九州エリアのスタッフのみなさんと御挨拶、そしてチェックイン。
楽器の搬入はリハーサル前に行う事として部屋に上がり小休止。

クリックすると元のサイズで表示します
二日間の我が家? 12階の部屋だ。

シャワーを浴びて一息していると・・・

ケータイが「何ばしよっとねー、何ばしよっちとねー」と鳴る(嘘デス)

このタイミング、この呼び鈴、間違いなく・・・・・

カーコだ!@@;

悪友カーコことマリンバ奏者田代佳代子のブログ→http://blog.marimba-music.com/

で、あっと言う間にホテルのロビーにあるカフェに登場!

天神でレッスンが終わって地下鉄に乗ったら5分で着いた、と。
僕は東京から車で12時間かけてさっき着いたとこなんですぅ、、。(笑)

話し始めてしまうともう止まりません。なんだかんだと懐かしい話しやら、最近の近況報告やら、これからの事など、12時間の運転の疲れなど一気に吹き飛ばしてくれるような勢いで盛り上がりました。

しかも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、オーダーが勢力の差を表わしているとでも申しましょうか・・・(笑)。
僕はコーヒーだけ。カーコは・・・モンブランアイスセット・・・どっひゃー@@;夕飯前だろーが(爆)

しかも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
カチンコチンの本物の“アイス”モンブラン状態。

いいねぇ、ナイスだねぇ、ブログねただねー、と二人してカメラでパチパチ。

あっという間にリハーサルの時間となり今回はこれで散会。
再び東京での再会を約束。

「無事かえる」というお守りをもらった。
ありがとうね。。。。って今着いたばかりだけど・・(笑)

「車に置きなさい」と指示されたのだけど、アクセサリー類は一切車内に付けない主義なのでツアーに携帯する鞄に入れておく事にする。嬉しいね、こういう友達の気遣いは。

午後6時半。
大阪から到着のピアノの宮下さんと一年ぶりの再会。
再会の場がリハーサル、というこれまた嬉しい状態だ。

明日のプログラムを軽く流してサウンドチェック。
会場の音も心配なさそうだ。
PAの位置だけ変えてもらった。

リハ後、楽器を部屋に移動した。
保管する場所はあったのだけど、ちょっとノイズが気になったのでその調整も兼ねて部屋に。

クリックすると元のサイズで表示します

正しく、自分の部屋だ。

長いツアー経験の中でも、部屋に楽器を持ちこんだのはこれが初めてだ。

片道移動最長記録の更新(900キロ→1100キロ)からして初めて尽くしの九州爆走行脚。
翌日の本番などの様子は明日のブログで。



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峰尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!

2010/10/5

イントロダクション・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


いよいよ始まりまたした。
今年の東海道・南海道右往左往。
今年は南海道を突き抜けて、九州まで直行という片道長距離移動の自己記録更新間違いなし。

まずは朝起きて、本日最初のスケジュールは国立音大でのヴィブラフォンのレッスン。

我が家を正午に出発。

。。。。

まずは本日の後の行程を考えれば軽いジョブといった感じで中央高速へ。

クリックすると元のサイズで表示します

近距離道路情報では特に東名の集中工事による迂回渋滞らしきものは見られない。
が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

普段のこの時間に比べると、遥かに車の数が多く下り車線にも関わらず、ずっと先まで行列走行が続いている。

やはり東名の集中工事を嫌っての東京⇔名古屋間の迂回車が多いようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐの国立・府中インターで降りる。
軽いジョブ走行ながら、この後の行程の予測にはなった。

クリックすると元のサイズで表示します

休み明けの学校はそろそろ卒業後の進路の事などが頭をよぎる季節ともあって、なんとなく落ち着かない。
芸術の秋、食欲の秋を楽しむのは自立するまでひとまずお預けかな。

レッスンを終え、夕方は自宅でのレッスンがあるので戻る。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、前に紹介した“パティスリー・イチリン”の前を素通り出来るはずもなく、蟻の如くに甘い香りに誘われてターンシグナル。

クリックすると元のサイズで表示します
午後4時というのに駐車場は次から次に入庫する車で満杯

“イチリン”名物の前にある自転車のオブジェの横に、ママチャリが並べて置いてあった。

クリックすると元のサイズで表示します
うーーーん。奥さんナイスです!

イチリンの記事はコチラ→『たまにはスイーツで気分転換・・・』2010年7月7日のブログhttp://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20100707/archive

自宅に戻って旅の仕度をやりつつ、レッスンの時間に。
いろんな謎を一つ一つ紐解いて行くレッスンは驚きの連続のようだった。

夕食を済ませてからひと眠り。
今夜の出発時間はギリギリまで道路の様子を見て決める事に。

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
2010年10月6日午前1場半過ぎ

広域高速道路情報を見ると名古屋近郊で今夜は渋滞が激しそうだ。
こちらは中央道経由なので小牧付近で影響があるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ出発。

イントロダクションに暮れた10月5日が終わり、いよいよ本編の始まり、始まりぃ。。。

先ほど楽器を車に積み込み、トランクなども長距離仕様で積み込み終了。

では、九州でお会いしましょう!
いや、九州からお会いしましょう!

。。。


■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峰尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ