2010/10/12

満員御礼・松山シュガービレッジ2010・・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


盛り上がりました
松山、シュガービレッジ2010。

クリックすると元のサイズで表示します
超!満員御礼。シュガービレッジの醍醐味は楽器の直近までびっしりとお客様で埋まるところ。演奏者の息遣いまで聴き取れます、マジで。

クリックすると元のサイズで表示します
今年はメンバーがグッと若返り、自分のバンドとほぼ同じ世代のリズムセクションとなった

クリックすると元のサイズで表示します
いつも対バンのメンバーだった二人がレギュラー入り。ドラムは河北洋平

クリックすると元のサイズで表示します
同じくベースは高橋直樹

出演会場のキーストン火曜日のレギュラーバンドZojil-4(ぞうじるし)のメンバーであると共に、最近はあちこちから引っ張りだこの二人。共に二十代の松山の次代を担うミュージシャンだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノは不動で松山を代表する渡部由紀

若い二人のリズムセクションによって東京と何ら遜色のないサウンドが生まれ、いつもにも増してフレッシュな音に包まれた。

クリックすると元のサイズで表示します
当夜は隣りの店(本当に二軒先)も掛け持ちで全4セット、フル出場の二人。若いからそのくらいへっちゃらだ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

毎回の如く客席は超満員

クリックすると元のサイズで表示します
前夜横濱ジャズプロムナード2010出演後松山まで860キロ走破しておりますこの男。

横浜の二日前には福岡で本番があり東京⇔福岡をヴィブラフォンとともに車で往復。先週の水曜日からすでに3000キロ日本列島を右往左往している。これで明日東京に戻るとほぼ4000キロのジグザグツアーが完結。休む間もなく新宿2Daysのコンサートがある。

「大変ですねー」とよく言われるのだけど、自分の楽器が何処に行ってもあるというのは精神的な安堵感が何物よりも大きい。いくら楽に移動出来ても、そこのところで「割り切って」しまうと演奏も全然変わってしまう。
しかもそれだけ余分な経費が掛かっても呼んでいただけるのだからそれに応える演奏を残すのみ、だ。

毎回このシュガービレッジは人出が凄い事になる。
今年も開演前から長蛇の列。
特に早い時間の2nd setは最初から立ち見覚悟のお客様が入口付近に溢れる状態に。
遅い時間の4th setまで満席状態が続いた。
翌日が平日なのに、だ。(終演は軽く23時を回る会場が多い)

クリックすると元のサイズで表示します

2nd setは通路まで超満員でカメラ担当も移動を諦めて横から連写。

ヴィブラフォンは4本のマレットが宙を舞う様が被写体として筆頭になるが、実は足元にあるペダルの踏み方も負けず劣らず被写体として面白味がある。

正面からのショットよりも横からのショットの方が“おいしい”楽器なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
鍵盤とマレットばかりに目が行くのだけれど・・・

【華麗なる(?)ペダル・ステップの巻】(笑)・・・by あかまつ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
上では超速攻でマレットが鍵盤の上を駆け巡っているが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
それと同じくらいペダルを踏むステップも超速攻!

クリックすると元のサイズで表示します
マレットが超速攻だと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
足元も超速攻!

僕はペダルを踏む右足の踵(かかと)は地面に着けたり着けなかったり。
比較的繊細なぺダリングを要する時は踵を浮かして演奏する。
つまり殆ど左足ひとつで立っているわけ。

ところが、右足の踵を地面に着けてペダルを分でいる時は、これがまたどうしてなのかは自分でも不思議なのだけど、右足の踵の部分だけで身体を支えている。
鍵盤の上を自由に飛びまわるには身体も自由に動かなければならないのだけど、その時の軸を踵を着けた右足にして、左足は身体全体のバランスを取る為に自由に動き回る。
だから僕の後ろ直近に物を置くと、必ず蹴られる(笑)。

僕の師匠のゲイリー・バートン氏も同じように左足は身体のバランスを取る役割に使っているのでこれでいいのだと思う。きっと(笑) もっとも彼からそんな指導は受けた記憶がないのだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴィブラフォンは鍵盤の上だけで演奏しているのでは無いのですね

クリックすると元のサイズで表示します
典型的な片足立ち状態。ペダルを踏む右足の踵は宙に浮いているの図

クリックすると元のサイズで表示します

ニューアルバム『AXIS』からの曲をこの松山ユニットで披露。

クリックすると元のサイズで表示します

今までとは違うフレッシュなメンバーの軽快な音が店内を包み込んだ一夜だった。

クリックすると元のサイズで表示します
23時を回る頃に本日の演奏も無事終了。

たくさんのアンコールをいただき、スタンダードを一曲。

発売前に蔵出しして来たニューアルバム『AXIS』をたくさんの方にお買い上げいただいた。
感謝!

今年も熱かった松山の一夜も無事終わり、日付も変わったころから打ち上げに。

クリックすると元のサイズで表示します
お疲れさまー!

キーストンのマスター櫻井さんの音頭で乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
お疲れさん、の松山ユニットのメンバー。あれ? 僕の隣に松山の街ブラ生き字引の“へーさん”が・・・
ちょっとちょっとメンバー限定のショットなんだから・・・・っま、いいっか、“へーさん”なら(笑)

常連の一人の着物姿に注目・・・@@+

クリックすると元のサイズで表示します
ナイス!

着物の帯のようにナイスな松山の夜でした。
御来場いただいたみなさま、スタッフのみなさん、そして共演者のみなさん、ありがとう! また会いましょう!


(速報)
■10月15日発売【ジャズライフ11月号】赤松インタビュー掲載。チェキラ!
■10月23日(土)NHK-FM【ジャズ・トゥナイト】23:00-25:00(DJ:児山紀芳)
楽器別特集「ヴァイブ界展望」でニューアルバム『AXIS』の曲が放送されます。
 乞うご期待!



■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

只今先行予約受付中!(9/30現在)
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場

他のサイトでも順次予約が始まります。どうぞご利用ください。

CD発売記念ライブ良い席のご予約はお早めに!

★11月4日(木)19:10- (3set) 2800円+オーダー
六本木『サテンドール』 予約03-3401-3080

★11月10日(水)20:00- (2set) 3500円
横浜『KAMOME』 予約045-622-5357

★11月12日(金)19:30- (2set) 3000円
青山・外苑前『Z-Imagine』 予約03-3796-6757

出演:赤松敏弘The NewQuartet
    赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ds)
    ゲスト:井上信平(フルート)11/4のみ

プレ・リリース公演

★10月10日(日)14:20-15:20 横濱ジャズプロムナード2010 出演会場:ヨコハマNEWSハーバー
 出演:赤松敏弘The NewQuartet【満員御礼!無事終了】

★10月11日(祝・月)20:00- 22:00- 松山シュガービレッジ2010 出演会場:キーストン
 出演:赤松 + 渡部由紀(ピアノ)高橋直樹(ベース)河北洋平(ドラムス)【満員御礼!無事終了】

★10月15日(金)17:30-18:30 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:赤松敏弘(ビブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)SUPER DUO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの公演も宜しく!
 10月16日(土)15:00-16:00 新宿・西新宿三井ビルサロンコンサート2days
 出演:松島美紀(mar)マリンバ・ユニット(with峯尾未紀/mar) ゲスト:赤松敏弘(vib,mar)


ライブ、イベントの詳細はコチラ→公式ホームページhttp://www.vibstation.com/

たくさんの御来場をお待ちしています。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラフォン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ