2011/1/17

新年会2011・・・・  月曜:ちょっと舞台裏


凍てつくような寒さに包まれた週末の東京地方でしたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

そのパリパリに乾燥してパリパリに水分も凍る気温0℃突入の土曜日の夜。
遂にやって来ました、恒例の新年会。

我が家ではここまでが正月みたいなもので、これが過ぎると本格的に新年がスタートします。
ヴィブラフォンやマリンバの弟子達やレッスン生OBで時間に都合がつく人が集まって盛り上がる新年会。
我が家では僕と家人が二人がかりで料理を作り、参加者がおのおの「ウケ」を狙ったドリンクを持参してみんなで賞味しようというもの。いわば弟子達の為の交流会のようなものです。
午後7時から翌朝までのオールナイト。

[このブログを始めた2006年春以降の記録はコチラ]
新年会2010新年会2009新年会2008新年会2007

残念ながら今年は流行りのインフルエンザで参加リストから当日になって三名が欠席。
またの機会をお楽しみに、そしてお大事にね。

で、そうなると“がぜんハッスル”するのが参加者たち。
だって人数が減ると料理の一人当たりの取り分が増えるわけで・・・・(笑)
恐ろしきは競争社会なり・・・(爆)

そのインフル欠席リストには昨年の深夜の部(別にコーナーがあるわけではないのですが、話の流れから毎年誰かが深夜帯の主役に・・・/笑)の主役だった“ホリヲ青年”も・・・
開会前に発熱中にも関わらずざわざわ、もとい、わざわざシャンペンを届けてくれた。
大丈夫、きっと誰かが主役を引き継ぎますって。
いかんせん話題には事欠かない弟子達ですから(笑)

それぞれの都合で参加する時刻もバラバラなので最初は余裕の面々。

クリックすると元のサイズで表示します

新メンバーもいるので自己紹介という一応の形式を通るものの、その後はもうすぐ話の輪に入ってわきあいあい。料理が切っ掛けとなって会話が弾み同じマレット・キーボード族同士、すぐに気心知れ合う。

それではまいりますか!

恒例化しつつある「乾杯の儀」。

トップバッターは・・・

あんたが大賞
クリックすると元のサイズで表示します
昨年のこのブログの水曜特集“これは好物!”の2010年大賞に輝いた仙台モリヤの『ずんだのおまんじゅう』を届けてくれたAsuka嬢。最近はクラブイベントにも出演している。
彼女が持参したのは「金粉入り白ワイン」。ううん、めでたい!

では・・

クリックすると元のサイズで表示します
「今年は春から金粉まみれにかんぱーい!」

BGMは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
先週の木曜ブログで取り上げた『PUSH PUSH/Herbie Mann』(embryo/1971年)と『SMACKWATER JACK/Quincy Jones』(a&m/1971年)

さて今回のメニューは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・自家製酵母グリッシーニ(スティック)とディップ二種(手前のチーズ・ディップに人気集中!)

今回唯一の出来あい物・・・
クリックすると元のサイズで表示します
オードブルおつまみ各種

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・自家製酵母パンとスティック

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・烏賊と水菜のカルパッチョ

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・あっさり煮込み肉団子

それにしてもレシピも適当に焼いたという家人の自家製酵母パンの美味さにはびっくり。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがO型。唯一の難点はもう一度、とリクエストすると同じかどうかは・・・・(笑)でもこれは超マル!

クリックすると元のサイズで表示します
料理が並んだ直後の風景。人呼んで「嵐の前の静けさ・・・」。もちろん数分後にはすっからかんに・・・(笑)

弟子達がリビングで飲み食い会話の華を咲かせている間も僕と家人はキッチンで奮闘。
そんなだからどんどん料理は続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・バジルのせ、うろこまぐろのガーリックロースト・きのこのホワイトソースがけ

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・エビピラフ + 僕作・・・トッピング・スクランブルエッグ

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・自家製生地ピッツァ

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・金笛減塩醤油浸し揚げ(シンプル唐揚げ)

ちょこっとレシピ・・・・
[材料]・金笛減塩醤油(他の減塩醤油でも可・なるべく金笛を推奨)・片栗粉・揚げ油・鶏もも肉
[調理時間]揚げ時間約5分(鶏肉300g/天ぷら鍋使用・強火)
[作り方]
 (1)ボウルに金笛減塩醤油を注ぐ。もったいないけど肉が完全に浸る程度。
 (2)肉をその中に30秒だけ浸す。絶対にそれ以上浸してはいけない。
 (3)手早く(軽く)醤油を絞りながら片栗粉をまぶす。
 (4)油で揚げる。きつね色又は揚げ音が“チリチリ”に変化したら引き上げ油を切り余熱で中火を通す。

クリックすると元のサイズで表示します
これがあれば「味付け不要!」「手早くすぐ出来る」「失敗なし」の金笛減塩醤油
いざという時の手料理の株があがります。お試しあれ。

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・自家製酵母パンによるガーリックトースト、クリームチーズ添え

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・チキンとビーンズ、ごろごろ野菜のフレッシュトマト煮

実はパンを取りあえずテーブルに置いてトマト煮を皿に盛りつけて「パンと一緒にどうぞ!」と出した時点で・・・・・写真の通りほとんどパンは売り切れ。。隣りの唐揚げもあと一切れ。。。

「パ、パ、パンだけ食べたの!?」
「はいー!」
凄い。

では、この辺りで再びまいりましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
“オッチョ”ことYukari嬢はスリムボトルで味わい爽やかワイン

では!

クリックすると元のサイズで表示します
「今年もおっちょこちょいながら前進あるのみ!に、かんぱーい」

どんどん続いてまいりましょー!

クリックすると元のサイズで表示します
ワインにはちょっとうるさいMineMiki嬢は芳醇な赤でキメます

クリックすると元のサイズで表示します
「さすがワイン通選りすぐりのこのインパクトに感激しつつかんぱーい!」

ピンポーン!

おや?

この音は、、、

この宴もたけなわのタイミングに来るという、、、

うーん、なんだー?
中世の騎士が履くようなギンギラギンな靴で登場する人物となると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

奴しかいない!

クリックすると元のサイズで表示します
はい、本日の全メンバーが揃ったところでパチリ!

終電組と一瞬のすれ違いで登場は“王子”。
ここからはオールナイト・チームだ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・海老、烏賊、ホタテのフリッター、和風おろしだし付き

クリックすると元のサイズで表示します
どうやら料理が出て来ると全員起立で、お腹に入ると椅子に座るというパターンの連続

なんだかんだと日付けを跨いでおりますが・・・テーブルの上には続々と料理とドリンクが運ばれてまいります。

クリックすると元のサイズで表示します
なにやらみんなのカップに注がれ始めたのが・・・・

日付け越え一発目は!

クリックすると元のサイズで表示します
あつあつビーム最強で最近髪形をチェンジし自家製サングリアで登場は“あっきぃ”。
僕と同じ一月生まれだ(←あまり関係ないが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
「あつあつハネムーンの写真でみーんなメロメロにされたけど負けないぞー!かんぱーい」

ちなみに現在の弟子の中に1月生まれは二人いる。僕を入れて3人は誕生月分布でみれはやはり比率高し、だ。ヴィブラフォン奏者は1月生まれが多いというお話し。

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・タンドリー・チキン

前夜から漬けこんでいた家人のタンドリー・チキン。これがまた絶品!御世辞抜きにこれまで食べたタンドリー・チキンのベストテンに入る出来栄え。マル。

クリックすると元のサイズで表示します
「みなさまこんばんは。わたくし午前1時のSINSKEでございます。ささ、ワインなどいかがでしょう」

ジェントルな物腰で久しぶりの登場、シンスケ王子だ。

クリックすると元のサイズで表示します
「気品漂う深い香りにつつまれたシンスケ・セレクトワインにかんぱーい!」

もうこのころになるといろんなお酒がミックスされてまたーりした時間帯。

BGMも深夜帯に備えて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『THE WATER IS WIDE/Charles Lloyd』(ecm/2000年)

外は凍てつく寒い夜ながら、こちらは午前1時鍋の登場!

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・豚肉と白菜の日本酒鍋

豚肉を白菜に挟んで敷き詰めて日本酒をドポドボと注ぎグツグツ煮込んでアルコールを飛ばした鍋。
これが身体の芯までホッカホカになる。
またーりしていた空気が鍋で急に戦闘態勢に引き締まった(笑)

その傍らでは時ならぬマヨネーズ品評会!?

クリックすると元のサイズで表示します
わかりますよー、手前右から反時計回りに「セイアグリーマヨネーズ」「ホテルマヨネーズ」「キューピーマヨネーズ瓶詰め」「リアルマヨネーズ(米国)」。

どれが一番美味いか?

「セイアグリー」=Asuka嬢、僕、家人、あっきぃ、グリーンフォレスト嬢、yuri嬢、
「ホテルマヨネーズ」=シンスケ王子
(オールナイト組調べ)

ふーむ。。
まぁ、好みだろう、な。

いろいろと話が深まって行く。
テーブルの周りに着席し、いろんな話をする。

音楽業界の展望からヴィブラフォンやマリンバの話、最近の話題、近況報告・・・・どんどん話は展開して行く午前3時・・・・今年は王子を中心に毎年恒例の深夜のトークミッション。時にはディベートに発展する時も・・・

と、突然、横で体操勃発・・・

クリックすると元のサイズで表示します

な、なんだ、なんだー!?この人たちは!!

聞くところによれば全身を動かして身体に物が入るスペースを作っているんだとか(笑)
はいはい。

ではさっきの鍋をアレンジして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・旨だしちゃんぽん水菜玉子とじ

さっきの鍋は中身を食べた後に豚肉と白菜と日本酒で最高に旨いだしが取れているわけ。そこでちゃんぽん麺を入れ塩、胡椒、醤油で味を調えて水菜を玉子で閉じてホッカホカのちゃんぽん鍋に変身。

クリックすると元のサイズで表示します
「人生は深くスポンジのよう。キッチンのスポンジ、奥が深いのですよ」と人生をスポンジにかけて語りながらダンディーに給仕する午前3時のシンスケ王子

そうかー、今年は「スポンジ」かー。
人生をスポンジに例えてくれる人がいるんだもんなぁ。
彼はキッチンのスポンジに哲学を感じるようだ。
いやはや人生いろいろ、面白いものです。

「でも、やっぱり、スポンジもいいけどこれもいいでしょ?」

と登場!

クリックすると元のサイズで表示します
僕作・・・牛肉とセロリのフレッシュトマト、マシュルーム&しめじフランべ・チーズがけ

「そうそう、スポンジよりもこっちでしょ?」

クリックすると元のサイズで表示します
家人作・・・自家製生地のピッツァ・第二弾

時刻は午前4時過ぎだ。

料理が出た時以外はダウンライト。
その中でお酒を飲みながらいろんな話が展開する。

去年が最高だった人、去年は最悪だった人、去年はまあまあだった人、今年は最高にする人、今年は最高になりそうな人、今年こそは最高にする意気込みの人・・・

どんな事でも語り合えるというのはいいね。
ここから先の人生って、ホント誰にもわからないのだから。

クリックすると元のサイズで表示します
すでにソファーにダウン? いえいえ、料理が出るとシャキッとするから不思議です(誰だ!)

さて、そろそろ後ろの窓も明るくなって夜明けですが・・・

まいりましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ週明けから待望の一人暮らしが始まるわくわくのグリーンフォレスト嬢はドイツワインの白

クリックすると元のサイズで表示します
「気ままな一人暮らしへの旅立ちにかんぱーーい!おめでとー!」

夜明けとなれば・・・
BGMは
クリックすると元のサイズで表示します
『GETZ/GILBERTO』(verve/1964年)
朝はボサノヴァ、しかもこの定番のようなアルバム。しかしこれを越える朝を迎える音楽を僕は知らない

再び人生語りモードで徐々に明けて行く午前5時。

やはりこれで今年は締めですかね。

ズバリ!

クリックすると元のサイズで表示します
朝スパ!
僕作・・・セロリとベーコンとマシュルームのフレッシュトマトソース・スパゲティー

モーニング・コーヒーの香りに包まれて解散となったのは、始発の午前五時はとっくに過ぎて午前8時も大きく回った頃。
13時間超に及ぶ新年会も無事に終了。
参加のみなさんおつかれさまでした。
来られなかったみなさんはまたいつか。インフルや風邪の人はお大事に。

作りも作ったり、今年は家人と僕で18品目21種。ふぇー、疲れたー!


それでは改めまして、

クリックすると元のサイズで表示します
ちっとも景気回復という明るい話題は聞こえてきませんが、少しでもみなさまの気持ちが「ほっこり」するようなヴィブラフォンやマリンバの響きで憂さを叩き飛ばしたいと思います。
本年もみなさま、どうかよろしくお願いしまーす!


PS:

2011年のオールナイターズはこの七人衆。
クリックすると元のサイズで表示します
おつかれさま!


只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー

『ジャズライフ2010年11月号』(2010年10月14日発売/ジャズライフ社)
★【AXIS】関連記事
■インタビュー:赤松敏弘(インタビュアー:富澤えいち)
■CDレビュー、他

『ジャズジャパンVol-3』(2010年10月24日発売/ヤマハミュージックメディア)
★【AXIS】関連記事
■CDレビュー、他


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ