2011/4/18

穏やかな午後と理不尽な出来事・・・  月曜:ちょっと舞台裏


4月18日の第三月曜日はボストンマラソンだ。
バークリー時代の後半に過ごしていたボストン郊外のニュートンセンターという町の家の近くがボストンマラソンのコースで声援に行った思い出がある。
ちょうど心臓破りの丘と呼ばれる場所だ。
一番記憶に残っているのは、瀬古選手、続いて宗兄弟。1980年代後半の懐かしい選手達だ。
今年のボストンマラソンでは東日本大震災に捧げる赤いリストバンドを装着した選手を見掛けるだろう。
今よりも日本の男子が元気で、今よりもちょっぴり心に余裕があった時代かな。

スタートは今夜だ。
マラソンよりも画面に映る景色が懐かしいので時間があれば観るだろうな。



昨日は久しぶりの穏やかな日曜日の午後になりました。
近所の多摩川の河川敷でも様々なスポーツに人が集まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

三月以来、本当に驚かされる事ばかりで、普段は曜日に関係なく過ごす僕らでさえ一週間という時間の重みをひしひしと感じていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中では花見気分に浸る間もなく、気がつけば我が家の周りの桜は殆ど散ってしまい、葉桜状態。別に花見に行くわけでもないのに、なんとなく惜しい気分になったりしています。

スケジュール的にも十分余裕の日曜日。
例によって寝起き(と言ってもお昼近く)の河川敷サイクリングコースをだらだらウォーキング。そんなにヒートアップしていないのにうっすらと汗ばみました。
すっかり春なんですねぇ。
忘れてました。

クリックすると元のサイズで表示します

天気はいいのにリビングから見える多摩ニュータウン方面は「春霞」。

クリックすると元のサイズで表示します

花粉症ではないので、この光線の具合は「春らしく」感じます。
今年は周りでも花粉デビューの人が多く、ヴィブラフォンの弟子達の中からも三人デビューされました。
全体で見るとほぼ半々でしょうか。
こちらの花粉デビューも時間の問題かもしれませんね。

それにしても日曜日の午後。
本当に久しぶりに時間に余裕がありました。

思い返せば、この世界に入ってからは曜日とは関係なく過ごしていますが、それでも日曜日の午後というのは周りの空気で感じられました。

昼間から元気にはしゃぐ子供達の声。
軒先でせっせと洗車している人。
そんなに深刻に感じられない渋滞。
河川敷で飛ばすリモコン飛行機のエンジン音。
退屈でどうしようもない午後のテレビ番組。

その何でもない日曜日の空気を僕でさえ感じられていたのですが、この一ヶ月間は感じるどころではありませんでした。
「たいくつ」とは平和の象徴だ、と言う人がいましたが、本当にそうですね。



そんな平和な日曜の午後なのに、どうにも理不尽・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パソコンで作成したデータをプリントアウトしている時だった。
順調にプリントされてあと数枚となった時のことだ。

「うん?」

それまで普通に動いていたプリンターが、突然止まってしまった。
そして、ディスプレイには、あの・・・理不尽な文字が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「イエローのインクが無くなりました。補充してください」

ヲイヲィ!

白黒プリントしてるんだぞ。
黄色は関係ないっつーの!

スタートボタンを押しても、うんともすんともいわない。

ったくぅー!



パソコンを使うようになると同時に接続するプリンターも使うようになった。
以来、この理不尽な仕業に何度頭に来た事か。

21世紀になってもちっとも改善されない。

どーして黒インクしか使わないのに、残量のない他のインクの為に作業がストップしてしまうのだろう。

ワープロの時代はこんな事無かったゾ!
ホームコピー機の時代だってこんな事無かったゾ!
カラーファックスでさえこんな事無かったゾ!

今日はたまたまストックがあったから良かったものの、僕のように深夜に作業する機会の多い人間にとっては、この「●●色のインクがありません」は恐怖の表示なのだ。

っあ、思い出したケド、最初にパソコン用として購入したプリンターはリボン式だったのでこのたぐいの表示は出なかった。
スコアの印刷とかでは細い五線が綺麗に印刷出来るリボン式が重宝されたのだけど、世の中の流れからやがてインクジェットに集約されてしまった。

それからだ。

ううぬ・・・・インクジェットめ〜!(とばっちりかもしれないが・・・)

ともあれ、この理不尽なプリンターの仕様だけは早く改善してもらいたいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

うぬぬ・・・まだインク充てん中で待たされています。。。はい。




がんばれ東北!
がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)佐藤浩一(p)澤田将弘(b)樋口広大(ds)
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ