2011/7/11

【増刊版】あきらめるな! 鳴る鍵盤へのアプローチ  月曜:ちょっと舞台裏


本日は先週金曜日のブログ『あきらめるな! 鳴る鍵盤へのアプローチ』( http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20110708/archive )の増刊版です。

派生音側に導入した“綿100% 径3mm”のBSコードが張り替え二日目にしてノイズが聞こえるようになり、これではダメという事で、これまで実績のあるアクリル100%と取り替える事にしました。
綿は初めてチャレンジしたのですが、最初はイケると思ったのに、やはり若干の肌触り感(若干パサつき気味)なところが鍵盤の振動に干渉してしまったようです。

アクリル100%に張り替える前に、ちょっと実験を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
基音側は“アクリル100% 径3mm”、派生音側は“綿100% 径3mm”で試したものの、二日目でノイズが気になり派生音側の綿100%を取り替える事に・・・

これまで僕が選んできた“アクリル100%”は全て径が3mmでした。
この太さがベストな鍵盤の“鳴り”を得るのは実証されていますが、もう少し太い5mmではどうなのだろうか・・・?

もしも径5mmにする事で、径3mmの弱点でもある「耐久性」が少しでも増すなら、試してみる価値はありそう。
こんな事はプロフェッショナルな僕らが実験してどんどん公開する事で活性化して行くでしょう。
BSコードの材質は何がベストなのか、日々試しているメーカーなどないですからね。(笑)

但し、径を5mmとする事で、これまでアクリル100%で受けていた恩恵(つまり鍵盤がストレスなく鳴る)に影響が出るようなら意味がないので即中止。

クリックすると元のサイズで表示します
左:派生音側から取り外した“綿100% 径3mm” 右:これから装着する“アクリル100% 径5mm”

太さだけをこうやって並べるとかなり違うように見えるけれど、実際に装着して張ると見た目の差は思ったよりも無くなる。

クリックすると元のサイズで表示します
もうお馴染み、セロハンテープによるガイド“こより”

クリックすると元のサイズで表示します
取りあえず“仮”なのでスプリング・フックは使わずに仮結びで装着

このままでは3mmと5mmの径の差があまりはっきりとわからないので、基音側も一時的に径5mmのものと張り替えてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴィブラフォンのBSコードの代用品となるか。『アクリル100% 径5mm 2.5m』

両方同じアクリル100% 径5mmを仮装着。

クリックすると元のサイズで表示します
どちらも“仮”状態なのでスプリング・フックを使わずに直接仮結び。

しばらく試奏してみると、若干の音の制御は感じるものの、ほぼ八割は合格点。
僕の中では「試してみる価値あり!」の基準値です。

張り替えてしばらくの間は紐が落ち付くまで最低一度は張り直し(若干伸びるので結び直し)する事で徐々に鍵盤との相性がわかって来ます。

試験が終わったので基音側は良好なアクリル100%径3mmの紐に戻し、派生音側をそのまま今回初めてとなるアクリル100%径5mmの紐を正式採用し、耐久性を比較する事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
基音側は再び“アクリル100%径3mm”に戻しスプリング・フックを装着

クリックすると元のサイズで表示します
派生音側はそのまま“アクリル100%径5mm”を採用しスプリング・フックを装着

クリックすると元のサイズで表示します

基音側と派生音側で径の異なるBSコードを装着しての耐久試験。
ライブやレッスンで一日平均6時間くらいは鳴っている状態でおよそ一ヶ月程度の目安。
その時点で結論付けようと思います。
もちろんその間に“不具合”があればココで紹介し、僕の中では標準の“アクリル100%径3mm”に統一しますが。

クリックすると元のサイズで表示します
見た目にはほとんど違いがわからない二種のBSコード

(増刊版終わり)



やるぞ!ジャズプロ!
出るぞ!スペシャル!
今年は大トリ、応援宜しくデス
GOOD!

今年も開催決定。
日本最大級のジャズフェスティバル、

【横濱ジャズプロムナード2011】

2011年10月8日(土)〜9日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

<前売券 発売日:近日発表>

●券種

10月8日券:ひとり券@4,000円,ペア券@7,500円
10月9日券:ひとり券@4,000円,ペア券@7,500円
10月8日・9日両日券:ひとり券@7,500円

チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)等の各種プレイガイド、横浜市内文化施設等で販売予定です。

全体のタイムスケジュール、チケット情報等は近々の公式ホームページhttp://jazzpro.jp/index.phpでの発表をお待ちください。

♪ 今年のテーマは『 ありがとう 』です。
お客様、出演者、協力各団体、運営ボランティア、
多くの方々から思いが集まり、無事に開催することができることに、
今年は、より一層の感謝の気持ち込めて、お届けします。

今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時:10月9日(日)19:20〜20:20
会場:関内ホール(小ホール)
出演:赤松敏弘(vib) vs 道下和彦(g) & ユキ・アリマサ(p)



今年の横濱ジャズプロムナードでは、赤松のデュオ・プロジェクト20周年を記念した、特別な二つのデュオと滅多に聴けないvib+g+pianoによるトリオをプログラムしました。


★赤松・道下デュオ
クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(vib)道下和彦(g) 1991年8月東京・千代田区/一口坂スタジオ

赤松・道下デュオは、日本のジャズ界が活性化していた1991年、当時の新進若手ジャズメン10組をピックアップしたファンハウス(現・Sony Music Entertainment Inc.)のアルバム『NOW'S THE TIME WORKSHOP』(二枚シリーズ)で、当時率いていたバンドA-Projectと共に紹介されてデビュー。
この写真はその収録時に収録現場だった一口坂スタジオで撮った宣材写真。ある意味ココだけのお宝(爆)。それにしても二人とも若い!(笑)
以来、全国津々浦々に出没してから早二十年。
デュオはその後バンドへと発展し、やがてそれぞれの道を進むようになり、今回約十年振りの再会が実現します。横濱ジャズプロムナードへのこのデュオでの出演は94年(第二回)の、はまぎんホール以来17年振り。

試聴赤松・道下デュオ“TRITON”1991年8月録音/同年11月リリース)


★赤松・アリマサDUO
クリックすると元のサイズで表示します
ユキ・アリマサ(p)赤松敏弘(vib) 2007年4月東京・世田谷区/クレッセントスタジオ

赤松・アリマサDUOは2000年の『NEXT DOOR』(Vega)でアルバム・デビューし、その後『Six Intentions』(2002年/Three Blind Mice)、『Still On The Air』(03年/同)、『Synergy』(05年/Vega)、『Tide Graph』(07年/同)と赤松のアルバムの中の要所要所で取り上げてきたマスターズ・デュオです。
横濱ジャズプロムナードへのこのデュオでの出演は、08年の横浜情報文化センターホール以来三年振りになります。

試聴赤松・アリマサDUOサンプル演奏(2005年4月録音/同年6月リリース)


横濱ジャズプロムナード2011の詳細は近々情報がアップされる公式ホームページ http://jazzpro.jp/index.php でゲット!

お見逃しなく!


ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ