2011/12/6

青春の街でお買い物・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


昨日の午前中から夕方にかけてサーバー障害によってアクセスに過大な時間がかかったり、アクセス出来なかったりしました。以下、サーバー管理会社からのお詫びです。大変ご迷惑をおかけしました。

★サーバー障害復旧のお知らせ  メンテナンス・障害情報
2011/12/5 | 投稿者: admin | トラックバック(0)
いつもteacup.をご利用いただきありがとうございます。

本日、10時から17時46分まで、ブログの閲覧、投稿ができない、モブログ投稿が反映されないなどの障害が発生していました。
現在は復旧しています。

ご利用の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。
今後ともteacup.をよろしくお願いいたします。


ちょっとサーバー障害が連続してますね。
今度起こったらガツガツにクレーム入れます。



人には生れた街があり、育った街があり、現在住む街がある。
それが全て同じ人もいるが、まぁ、長い人生、時々違う街に住むのも悪くはない。

その中で青春の街というのがある。

ある人は学生時代を過ごした街の事を言い、ある人は素敵な思い出のある街の事を言うかもしれない。
何をして「青春」なのかは人それぞれ。

生れて中学まで育った街は愛媛・松山。
音楽の勉強を始める為に親元を離れて過ごした街は岡山・津山。
さらに留学した米・ボストンや後年過ごした近郊のニュートン・センター。

本来なら学校がらみの街が青春の街かもしれないのだけど(事実、そこには数えきれないほどの思い出がある)、この世界に入った「暗中模索」の時期に関わった街を青春の街と呼んでみる事にする。

クリックすると元のサイズで表示します
この時期の夕暮れは感動的な空が連日見れる

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の夕方。
ちょっと買いたいものがあって「ユザワヤ」に行く事にする。

僕は「ユザワヤ」と言えば、吉祥寺だ。
本拠地は蒲田。でもまた蒲田の「ユザワヤ」には行った事がない。
「ユザワヤ」と言えば吉祥寺なんだ。

と、車で出掛ける事として近隣の駐車場を検索すると「丸井吉祥寺店地下」が出る。
あれ? おかしいな、もっと駅周辺のコインパークが出てもいいはずなのに・・・

取りあえず出発。

混むようで混まない感じに20分足らずで着いた。
取りあえず「丸井吉祥寺店」の地下駐車場に車を放り込む。

で・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりだぜ、吉祥寺。
なんか駅、妙な具合に建物が増築されて外見がパッとしないんですケド・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマス・デコレートがされた北口ロータリー。
なぜかシャッターを切ると消灯する(笑)

吉祥寺と言えばサンロードを始めとするアーケード街。ちょっぴり昭和なハーモニカ横丁とか、なかなかコアな商店街が健在な街。

クリックすると元のサイズで表示します

規模はそれほどでもないが、昔から賑わいのある活気付いた街で、なぜか人気がある。
武蔵野の中では飛び抜けて「渋谷」を向いた街で、京王の井の頭線が渋谷と直結しているのが吉祥寺の文化に大きく影響している。

クリックすると元のサイズで表示します

吉祥寺との関わりはズバリ仕事だ。
都心のライブハウスに出る前は吉祥寺などの周辺のライブハウスが若手の根城になる。
僕は1980年代から90年代が最も吉祥寺と縁が深かった時期だ。

あまり歌伴とは関わりが無かった僕の周りの同世代のミュージシャン達もこの時期に吉祥寺の「サムタイム」「赤いカラス」などに出演していた。

まだ「サムタイム」の平日が歌伴の店だった頃に、ピアノの岩崎大輔氏がインストのデュオでもイケるんじゃないかと提案して僕に声をかけてくれたのが1986年の事だ。今でこそ平日もインストのライブが入っているが当時は週末限定だった。いわばその第一号がヴィブラフォンとピアノのデュオだったわけだ。
その後渡米し帰国してからも吉祥寺では「サムタイム」に一番お世話になった。

吉祥寺には小さなライブハウスがたくさんあって、周辺からの集客・集積度も手伝って個性的な店が例外的に長い時間に渡って営業している。

「ストリングス」という小さな店もお世話になった。
楽器をセットするのが大変で、ピアノとの隙間にヴィブラフォンを組んだらキチキチ。
ちょっとオーバーアクションになろうものなら後ろの壁に激突(笑)。
客席は20人も入ると酸欠状態になりそうな感じのアットホームなお店だった。
その後経営者が変わってからはどうなのかは知らない。

井の頭通りの丸井の近くの地下にある「曼荼羅」もお世話になった。
ここは楽器を運びこむ時に、表のバス停の近くからガードレール越しに運び込まなければならず、夕方の搬入時はバスの運転手さん達から顰蹙を買った(笑)。

その「曼荼羅」のガード寄りにあったカレーハウスでも毎週ライブをやっていたなぁ。
これはベースの人に誘われた1990年代の事だ。

ざっと思い出しても、どの店も個性的で決して広くはないものの、それを上手に利用して個性を出していた店ばかりだ。

なので、まだ試行錯誤中、暗中模索時代に与えられた発表の場だったので、吉祥寺という街に青春を感じるのも不思議ではない。
しかもどの店も楽器の搬入に一苦労する店ばかりで(笑)、気軽に遊びに行ける状態ではなかった。
なんか一番駐車違反を切られた街かも・・・(爆)
ううん、、、そんな所でも青春の甘酸っぱい香りがする街、、、なのかも。

クリックすると元のサイズで表示します

賑わいを見せる吉祥寺だけど、やはりひと頃に比べれば確かに人出は減ったかもしれない。
日曜日の夕方となれば・・・・・・
と、覚悟して行ったのだけど、すんなりと駐車場は空いているし、道路もそんなに混んでないし。

出版業界には売り上げを上げる街というのがあって、その街の特集を組むと発行部数が上がるというもの。そのリストの上位に吉祥寺はランクされていて、「困った時の吉祥寺特集」という言葉すらある。
ただし、最近はネットの影響から雑誌よりもさらに細やかな情報を自らがネットで発信するので「困った時の・・・・」とは行かなくなっている。
ネットでの情報は、数は増えるが増え過ぎると分散するだけで全体のパイは上がらない。そういう宣伝効果には期待出来ないのが現状。情報の発信と割り切るのがベターだ。

そう言えば、近鉄デパート(三越)、伊勢丹・・・・しばらく吉祥寺に来ない間にデパートが何軒も潰れてしまった。まぁ、デパートは今の時代どこも苦境に立たされているのだけど、ね。でも商店街のバロメーターではある。

あ、駅も変わった。(変わっていた)

クリックすると元のサイズで表示します
アトレが出来ていた

クリックすると元のサイズで表示します

へえ〜、雰囲気って変われば変わるもんですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

パッと明るくなった感じ。

ただ、・・・

まだ京王側の工事は途中のようで、物凄く細い臨時通路があったりするので人の流れが滞り気味。

クリックすると元のサイズで表示します
京王井の頭線側に抜けると以前とはエスカレーターくらいの差しか見られないが・・・

あれ??

今になって気がついた。

ユザワヤが無い!!

京王井の頭線吉祥寺駅と半ば一体化していた「ユザワヤ」が無いのだ!!

クリックすると元のサイズで表示します
昔のままの京王井の頭線吉祥寺駅

なんと、現在改築工事の為に近くの丸井に引っ越し営業中。。

道理で駐車場検索が「丸井吉祥寺店・地下」と出るはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの7階と8階で仮営業中の「ユザワヤ・吉祥寺店」

いかんなー、そんな事も知らずに吉祥寺に来るなんて。

じゃ、まさか、「曼荼羅」まで無くなったりしてないよなぁ。。

と、急に心配になって井の頭通りをガード方向へ・・

クリックすると元のサイズで表示します

「ああ、あった、あった」

クリックすると元のサイズで表示します
このガードレール越しの搬入だもんなぁ。。。路線バスから見れば顰蹙もいいとこ

妙に安心して再び丸井へ。

クリックすると元のサイズで表示します

青春の街でのお買い物は・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

アクリル100%、直径3mmのヴィブラフォンの鍵盤のサスペンションコードの代用品。
正規メーカーのサスペンションコードよりもノイズが少なく、鍵盤への抵抗も少ないので「成長期」の新しい楽器の鍵盤を鳴らすのに良い。但し耐久性は数カ月と短いが、ビブラフォンを分解・運搬する度にチェック出来るので切れる前に交換すれば良い。一本数百円と安いから大量に購入してストックを持ち歩くようにしている。

第一に、色がいろいろと選べるのは楽しいゾ。
地味〜な色だけじゃつまらないもの。

ただ、仮営業の為か、品数が少なく、一社の製品しかなかったので比較出来ないのが辛い。
かつて「ユタカ」というメーカーが作っていた製品がとても優れていたのだけど、最近見掛けなくなった。
どれでもアクリル100%だから同じと思ったら、これが大間違い。
やはり会社毎に特徴があるようで、編み方やしまり具合などで全然耐久力が違うのですね。

なんだかんだと、青春の街でのお買い物、終了。
吉祥寺、いい街です。


ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ