2011/12/13

猪で30分、鹿で15分・・・その寝台特急を追え!!  火曜:街ぶら・街ネタ


ググッと冷え込んだ先週末。
街は忘年会シーズン真っ盛りながら、あまりの寒さに身を丸くして家路に急ぐ人も多数。

そんな日曜日の夜は移動でした。

【8:50PM アクシデント発生】

快調に飛ばす特急列車が突然ブレーキをかけてあれよあれよと言う間に停まってしまったのは、新居浜駅を出て5分くらいしてからの事。
人家から離れて山間に入って行く途中でやや上り向きに傾斜したまま停まってしまった。

それまでパソコンを取り出してヘッドフォンでiTunesを再生していたのだけど、ブレーキのかけ方が尋常ではなかったのですぐに外して車内放送を待った。

2、3分後、この列車の車掌である女性の声で「只今緊急停車しました。車両の安全確認を行っております。しばらくお待ちください」と。

時刻は20:50。

乗っていたのは松山19:36発の特急『いしづち32号』。
この列車で途中の坂出まで行って、今夜の宿となる東京行きの寝台特急『サンライズ瀬戸』に乗り継ぐのだ。
坂出駅には21:43に着き、それと同時に向かい側のホームに21:45発のサンライズが入って来るというまったく無駄の無いダイヤ。

緊急停車したのは松山起点で新居浜駅の先の多喜浜駅を過ぎたところで、松山〜坂出間173.1キロの中程を過ぎて余すところ80キロ弱の地点。新居浜から坂出まで「いしづち32号」は途中8駅に停まりながら約60分で走破している。

この乗り継ぎはほぼ月イチで使う慣れたものなのだけど、先月利用した時はその日の夕方にこの先の観音寺付近で架線事故があり暫定的に出発したこの列車は観音寺の先の本山駅(普段は特急通過駅)で敢え無く接続断念。それどころかその日の内に瀬戸大橋を渡る事もおぼつかなくなって松山まで引き返し、翌朝再び岡山経由新幹線で振替え輸送となった。

2011年11月15日のブログ『I Thought About Youは聴けたけど・・・』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111115/archive

「ヲイヲィ、またかよ〜〜」

10分後に再び女性車掌から状況説明の放送。

「さきほど、この列車とイノシシが接触した関係で車両の安全点検を行っています。お急ぎのところを誠に恐れ入りますがもうしばらくお待ちください」

どうやら緊急停止した理由はイノシシらしい。

急激に寒くなると山の中に餌が無くなり麓にまで降りてくるのだろう。
そこで線路をウロウロしていたら接触、、、という事だ。

人家から離れたところで眼下には国道があるらしく、トラックなどが走っているが基本的に山の中だ。

最初10分くらいだろうと思っていたのだけど、どうやら確認に手間取っている様子。
20分くらいしてから“プシュー”というブレーキの空気を抜く音がすると同時に列車が後退。。。。再びブレーキを掛けて停まる。再度ブレーキの空気を抜く音がすると再び列車は後退。またブレーキをかけて停まる。


【9:20PM 現場から脱出! ・・・サンライズ瀬戸坂出発車まであと25分】

「まもなく列車、運転を再開致します」

上りこう配の途中だからちょっぴり不安になったが、再度ブレーキの空気を抜いて一瞬また後退するのかと思ったらインバーターのモーターの音がして電車は走り始めた。

ちょうど現場に停まってから30分経過している。

再び女性車掌の車内放送で「お急ぎのところ、車両の安全確認の為にお待たせして申し訳ありませんでした。只今列車は30分遅れで運転を再開しております。この先の本州方面への接続列車に関しましては只今問い合わせ中ですのでしばらくお待ちください。この先の停車駅での接続列車は駅で御案内させていただきます。」

前回のように架線が切れて復旧作業に手間取っているわけでは無いのでこの先運転してくれそうなのだけど、さて、、、どーなるのやら。。。

「坂出から本州方面、瀬戸大橋線の接続で岡山行き快速マリンライナー68号を御利用の方は所定の接続で列車はホームでお客様の乗り継ぎをお待ちしております。東京行きの寝台特急サンライズ瀬戸を御利用のお客様は人数確認をさせていただきますので車掌が通り掛かりましたらお知らせください」

クリックすると元のサイズで表示します
接続の切符をいつでも車掌に見せられるように準備

クリックすると元のサイズで表示します
女性車掌に切符を見せた時の時刻は21:44。しかもまだ列車は「観音寺」の手前

坂出でサンライズ瀬戸に乗り換えている時刻なのにまだ列車は観音寺駅の手前。
ここから坂出駅までは40キロ弱ある。

「東京行き寝台特急サンライズ瀬戸を御利用のお客様にご連絡致します。サンライズ瀬戸を御利用のお客様は坂出駅にてこの列車の到着をお待ちしております岡山行きの快速マリンライナー68号に御乗車ください。その先の接続の確保が出来ましたので御安心ください。誠に恐れ入りますがサンライズ瀬戸を御利用のお客様はマリンライナーの2号車に御乗車下さいますようお願い致します」

【9:45PM観音寺 追跡決定! ・・・サンライズ瀬戸岡山発車まであと48分】

やれやれ。
何とか接続はOKになったようだ。

坂出から岡山の間、快速マリンライナーはサンライズ瀬戸の後ろを追って走るのだ。

そこから「いしづち32号」は猛ダッシュ!
普段でもかなり飛ばして走っているのに、もう制限速度ギリギリのフルスロットル状態。

クリックすると元のサイズで表示します

22:13。
定刻30分遅れで坂出駅に滑り込む。

クリックすると元のサイズで表示します
ドアが開いた時には31分遅れだった

「サンライズ瀬戸を御利用のお客様は2号車に御乗車ください」

クリックすると元のサイズで表示します
30分遅れの特急を待つ約20分遅れの快速マリンライナー68号へ乗り込む

クリックすると元のサイズで表示します
高松⇔岡山間の快速マリンライナーは関西圏の新快速と同じ車種

クリックすると元のサイズで表示します
言われた通り2号車に乗車したらほどなくして車掌が回って来た

この快速マリンライナー68号(定刻岡山着22:37。但し本日20分遅れ)で追い掛けてもサンライズ瀬戸(岡山発22:35)には追い付かないので、新幹線を使って新大阪まで行き、一駅大阪駅まで戻ってサンライズ瀬戸を“待ち伏せ”してくれ、との事。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、大変だ。
坂出で乗り換えてシャワーでも浴びてゴロンとする予定が狂った・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
車掌が2号車でサンライズ瀬戸の乗り継ぎ客へ配って行った“業務連絡票”

クリックすると元のサイズで表示します

岡山からは「みずほ606号」に乗り継ぐようにと指定されている

新快速ならぬマリンライナー68号も許容範囲ギリギリの飛ばし様で岡山駅到着時には「定刻16分の遅れ」にまで回復。


【10:53PM岡山着 サンライズ瀬戸相生付近を通過中・・・】

クリックすると元のサイズで表示します
30分遅れから16分遅れにまで回復して岡山駅で新幹線に乗り継ぎ(瀬戸大橋線ホーム)

クリックすると元のサイズで表示します
二階のコンコースから新幹線乗り継ぎ改札へ

クリックすると元のサイズで表示します

三階の新幹線ホームではこの日新大阪行き最終となる「みずほ606号」が待機中。
岡山を定刻に発車したと思われるサンライズ瀬戸は姫路の手前の相生付近を通過中の時刻だ。
ここから新幹線を使って一気に追い越す。

在来線と新幹線が平行している区間でなければ出来ない芸当だ。
ちょっとしたサスペンスのトリックにも使える。

定刻22:53発の「みずほ606号」はマリンライナーからの乗り継ぎ客を待って約10分遅れの23:03頃に岡山駅を発車。
もしも「みずほ606号」がこの時姫路に臨時停車出来れば23:20分過ぎには到着する。
在来線を走る寝台特急サンライズ瀬戸の姫路到着予定は23:35。
ここで見事に乗り継ぎ成功となるのだが、なかなかそう簡単に新幹線を臨時停車させる事は出来ない。
これ以上遅らせると新大阪から先の接続が狂ってしまい帰宅出来なくなる客もいるだろうし。
(たぶん)姫路駅の手前で「みずほ606号」は「サンライズ瀬戸」を追い抜いているはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「みずほ」は九州新幹線で今年開業したばかりで車両も新しく綺麗なのだけど、いかんせん編成が短く、このように臨時で乗り込むと自由席が3両しかないのですぐに通路に溢れる。幸いにも一番後ろの1号車に空席を見つけゲット。

クリックすると元のサイズで表示します

サンライズの個室で食べるつもりで購入していた駅弁をここでやっと食べた。
風邪気味なので薬を飲む必要もあった。

岡山から新大阪まで所要44分。
つかの間の休息。

クリックすると元のサイズで表示します

本来であればシャワーを浴びてベッドに転がってiTunesからジャズを流して“移動ジャズ喫茶”で悦に入ってる時間帯なのだけど、再び移動だ。

クリックすると元のサイズで表示します

新大阪23:40着。定刻3分遅れで着いた「みずほ606号」から一駅だけ大阪駅に移動しなければならない。
下りのサンライズ瀬戸・出雲がトラブルで遅れた場合はこの新大阪に臨時停車して新幹線への振替え輸送を行うのだが、上りの場合は時間的にもまだ余裕があるので通常通り新大阪は素通りするらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

水戸黄門の印籠(いんろう)よろしく『業務連絡票』をかざしながら駅員のいる左側の改札を通り抜ける。駅員一同「はー、はーーー」。助さんや格さんがいれば荷物を運んでくれそうだが・・・まぁ、、、いるはずがない(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

別に一駅なら各停も新快速もないから西明石行きに乗る事に。

そう言えば、首都圏では各駅停車(各停)の呼び名が一般的だが関西圏では普通列車(普通)の呼び名が一般的。どうでもいい事だけど、昔から気になっていたのでパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します
関西圏では終電に近くなればなるほど空いているものだという記憶しかなかったのだけど、結構な混み具合

クリックすると元のサイズで表示します
最終新幹線から乗り継いだ客で車内はあっと言う間に満員

一駅の大阪駅下車。

【23:58PM大阪着 0:34発のサンライズ瀬戸をココで待ち伏せ】

クリックすると元のサイズで表示します

サンライズ瀬戸が垂水や舞子付近をウロウロしている内に新幹線でサッと追い越して「待ち伏せ」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

大屋根で覆われた新しい大阪駅に足を記すのは初めてだ。

クリックすると元のサイズで表示します

サンライズ瀬戸は北陸特急ホームに到着すると言う。

マリンライナー〜新幹線〜普通と乗り継いでこの大阪駅でサンライズ瀬戸を「待ち伏せ」する人は案外多く、普段ならガランとしているこの時間帯の北陸特急ホームに整列乗車の姿。

クリックすると元のサイズで表示します

あれれ? 定刻の0:34を過ぎても現れないゾ!?

【0:34AM サンライズ瀬戸現れず!? こちらでもアクシデントが・・・】

間髪入れずに案内放送

「東京行き、寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号を御利用のお客様に連絡します。サンライズ号の前を走る列車が“鹿”と接触した関係で、只今約15分遅れで運転しています。当駅到着は0:48分ごろとなります。お急ぎのところご迷惑をおかけ致しますが、もうしばらくお待ちください」

なぬー!?

今度は鹿ですか!

確かに過去に何度も鹿でサンライズが遅れた記憶があります。

急激に寒くなったから、各地の山から動物が人里付近にまで降りて来てるんですねぇ。
四国で猪なら山陽は鹿と来た。

【0:47AM 追跡三時間! やっとサンライズ瀬戸のお目見え】

再びみなさん仕切り直し。

クリックすると元のサイズで表示します

0:46ごろ、やっと今夜の宿と巡り会いです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんか、いつもの駅とは違う駅で観ると随分印象が違って見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪駅の照明が新しいからか?

クリックすると元のサイズで表示します

それとも、坂出からココまで追っかけて来てやっと会えたからか?

クリックすると元のサイズで表示します

やっと本日の「我が家」の入口に到達

クリックすると元のサイズで表示します

狭いながらも楽しい我が家〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

もー、ベッドに吸い寄せられそうです。。。
眠くて?
そうじゃなくて寒くて

さてさて、いつものように備え付けの浴衣に着替えて、パソコンをセットして、窓際に飲み物を置いて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今夜はホッカホカのホットコーヒーを飲みながら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

普段よりも三時間ほど短縮された寝台個室での時間を楽しみましょう。。。

おやすみなさ〜い






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ