2012/1/2

2012新年耳比べ? と2011年ベスト・ライブ動画公開中  月曜:ちょっと舞台裏


明けましておめでとうございます。

実家松山での年越しでした。

元旦はのんびりとしたもので、暗くなってからの初詣。

クリックすると元のサイズで表示します

これから三日間はコレをフル活用。
初詣も初売りもなんでもござれ。
市内どこへ行くにも市電全線・私鉄全線・市内バスが三日間乗り放題で600円! 



新年になってあるものを新調しました。

はい、コレです。

クリックすると元のサイズで表示します

イヤホーン。

ヘッドフォンは耳にかぶせる形の物を示すので、この耳に入れるタイプのものはイヤホーン。
仕事ではヘッドフォンですが、外出時の娯楽では圧倒的にイヤホーン。

これまで使っていたイヤホーンもそれなりに高音質版でしたが、昨年春頃からこの小さなイヤホーンにカーボン・ナノ・チューブというツイン・スピーカーに似た方式のものが登場し、どんな音がするのか興味津々でした。

そこで年末にいろいろと試して購入。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでのイヤホーンは一つのスピーカーから鳴らしていた感じなのだけど、今回のコレは低音域と中高音域を分離している、とあります。

クリックすると元のサイズで表示します

某Sの付くメーカーもイヤホーンで新しい技術を提供しているのですが、聴き比べてみるとこれがまったく対照的な音に。

小さな耳の中でそれぞれ立体感を出そうとしているように思えましたが、やはり好みの分かれるところ。

シャリシャリ系の音楽なら某Sの付くメーカー、倍音重視ならこのメーカー。
ここの差があるようで、僕は当然ながら後者を選択したわけです。

こればかりは好みですから、性能の善し悪しという評価はできませんでした。

さて、どんな音かな?

帰ってiTuneに繋いで聴き比べ、いや、正確には耳の中での事ですから「耳比べ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

ほう〜。



感心するくらい音が変わりました。
これまで全体の中で中音域の辺りの分離がイマイチだったのが、実にスッキリ。
ドラムのシンバルの倍音なども潰れずにストレスなく再生されます。
当然ながらヴィブラフォンの音もダイナミックかつ繊細に再生出来ていますよ。
これはいいや!

物作りの技術って、こういうところで威力を発揮するのですね。

こりゃいいや!!

ちょっぴりウキウキ気分で音量をアゲアゲ〜。



すると、思わぬ問題が・・・・

これまでイヤホーンであれは音漏れに気を使わなくて済んだのに、これはちょっぴり音漏れするようだ。まぁ、聴く音量にもよるけどね。

そうかぁ、、

人知れず大音量に浸りたい時にも使うヘッドフォンやイヤホーン。
音質が向上したのだから、音漏れももう少し頑張ってほしいな。


まぁ、問題というレベルではないのだけどね。


とにかく中音域がグッとクリアーになった事で、ついつい音量を上げてしまうくらい優秀な出来という事なのだ。

実に気分がいい。

これでiPodもストレスなく聴けそう。お薦めですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは新春、お正月をのんびりとお過ごしください。
こちらの2011年ベスト・ライブ動画でも楽しみながら。

門松門松

『2011年ベスト・ライブ(動画)』!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。

[YouTube版]

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]



[MySpace版]

http://www.myspace.com/toshihiroakamatsu/videos/video/108439051
http://www.myspace.com/toshihiroakamatsu/videos/video/108438902
http://www.myspace.com/toshihiroakamatsu/videos/video/108438990

ジャズリスナー25-25氏こと森本プロデューサー企画によるスペシャルライブの第六弾。
ヴィブラフォン奏者赤松敏弘と新進気鋭のピアノ奏者ハクエイ・キムの初顔合わせをメインとしたライブで赤松とハクエイのコンテンポラリーなオリジナル・ジャズが中心のプログラム。

二部構成の内、第二部前半ではマイルス・デイビス没後二十周忌の年に相応しいトリビュート・コーナーを企画。
赤松から1964年のマイルス・デイビスのレパートリーを取り上げる提案を受け、森本プロデューサーが当日御来場される音楽ファンの方々にネットでリクエスト・リサーチを行い上位二曲と赤松からの提案による1曲の計三曲が披露された。

普段滅多に演奏しない三曲に演奏者全員がインスパイアされスリリングなトリビュート・コーナーとなった。


では、本年もどうぞよろしく!






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ