2012/1/17

前向きに考えてみますが・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


子供の頃からなんでもちょっとした事を見つけるのが得意でした。

サーチ

親戚の大人達からも「としひろちゃんはホントによく気が付くねぇ」と誉められる度に有頂天。
そうなると何でもかんでもちょっとした変化をいちいち報告するわけです。
なんせ親を含めてトリプルA型家族ですから、見てないなんて事はあり得ません。(笑)

サーチサーチ

だから音楽に興味を持ってからも、些細な音の変化に気がつくと、それはもう、盛り上がりまくり。
ジャズ理論が苦にならなかったのも、そういう変化に興味津々だったからかもしれません。
ビブラフォンでのコード・カンピングが実はソロよりも好きだったり、子供の頃から主旋律よりも内声の動きに興奮させられたりしていたのも、ひょっとしたら関係ありかもしれません。

晴れ曇り雨雷台風月

やがて幼稚園や小学校に進み、その内に異性との関わりが生れてくると、それまでの「何にでも気がつくのがいい」という尺度から、「それとなく気が付かないフリを必要とする時もある」という風に、なんかちょっぴり息苦しさを感じるような社会風習とも出会い、「何でも気が付く子」から徐々に気が付かないフリをする技を身に着けつつ大人の社会へと入って行ったものです。

何でもかんでもすぐに気がつく子は・・・フツーに良い子。
時に気がつかないフリが出来るのは・・・気が利く良い子。

でも、本当はそんなもんかなぁ、、、、。
ずーっとそう思っています。

でも、いまだに、、、「気が付く」性格は一向に衰える気配がなく、自分としてはかなり「ニュートラル」な位置にシフトしているつもりでも家人などからはストップが掛かる時があります(笑)。

「えっ? 今乗った電車、さっきのと全然違うじゃん!?」サーチサーチ

形、色、雰囲気・・・・どう見ても全然違うのに、家人は「同じだと思って」いる。
どうやら、形よりも色で判断しているみたいだ。

「興味がない事にはみんなそんなものよ・・・」と。

ふーん。そうかなぁ、、、気付いているけど面倒だから詮索しないだけなんじゃないかなぁ、、、。

見て見ぬフリや、聞こえてるのに聞こえないフリ・・そういうのがカッコよくコントロール出来たら大人なんだろーなぁ。。
僕には無理だ。

でも、だから毎週火曜日はネタが尽きない。(な〜んだ、ここが落とし所、すかっ!)



車でコンビニの駐車場に入ろうとして・・・・


・・・・な、、


悩む・・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

前向き駐車。

こっちの道路側から歩道を経てこの向きで進入すると看板通りに前向き駐車となる。
前向き駐車は住宅地に設けられた駐車場に多い。
車の後部のマフラーから排出される排気ガスを民家に向けない措置だ。
まぁ、他人家にお尻を向けてバックで駐車すると排気ガスで臭いし、壁も汚れるし、これは車側が協力してあげなければならない措置だね。

了解!

とばかりに前向きに停めようとして・・・・

困った。。。

なぜなら・・・・

歩道を越えた駐車場の、この看板の手前には・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このようにちゃんと駐車区画が白線で示してある。

でも・・・・


もう少し全体を引きで見れば、
なぜ僕が悩んでいるのかがみなさんにもお判りいただけるか、と。。。。

だって・・・

ねぇ、、


ほら、、サーチサーチ


クリックすると元のサイズで表示します

こんなんなってるんですケド。。。

どう見ても車止めは横向き。。。

クリックすると元のサイズで表示します

どう考えてもこれは横向き駐車になるんです。。。

クリックすると元のサイズで表示します

だから「前向き」にしたいんだけど、どうしても横向きになっちゃう。
しかも車止めを見るとドライバーは生理的にそちらを後ろ側と判定する習慣がありますから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほらね、「前向き駐車」の看板の前に停めた人もちゃんと横向きに。

クリックすると元のサイズで表示します

タネを明かせば、区画整備事業で駅前通りが拡幅工事を行っている為に、以前は前向きに置けた駐車場が半分削られて歩道になってしまった、という事です。
でも壁に掲げた「前向き駐車」の看板は剥がすのが面倒だったらしく、そのまんま。

クリックすると元のサイズで表示します

でもこの看板を見るとやっぱり悩みますね。
一瞬ではありますが・・・

前向きを検討してしまいました!

サーチサーチサーチ

肝心の駅は只今大改築中。
最近はもう一つの特急の停まる駅のほうを利用しているのでこちらの駅はこの数年利用していませんでしたが、踏切を挟んで片側にしか改札口が無かったのが、両サイドから上にエスカレーターとエレベーターで上がる橋上駅舎へと変身中でした。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つの駅までは来年地下線化されるようで、地上のまま残るこの駅舎も合わせて改築、という事です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちら側はすでに完成していました。

クリックすると元のサイズで表示します

便利になるのは間違いないですが、以前目の前のホームまで数歩で辿りつけた改札側の利用者は、一旦二階まで上がってホームに降りる、というかなり遠回りを強いられるので、果たして便利になったかどうかは・・・・・?

ともかく、この付近の京王線沿線はあと少しで変わってしまいまから、今のこの雑多な姿が好きな人は記憶に刻み込んでおきましょう。
ある意味でとっても昭和な姿ですから。サーチサーチ





門松門松

『2011年ベスト・ライブ(動画)』公開中!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。


[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




[MySpace版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部1曲目



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ