2012/7/24

やっぱ夏は山でしょー・・・八ヶ岳  火曜:街ぶら・街ネタ


ここまで来ればもうすぐ!。。。

クリックすると元のサイズで表示します

このカットだけでココが何処かお分かりの人はかなりの“通”です!

なんの“通”かって?

もちろん、このブログの通です(笑)

僕がこれまでに通る度に口にしている、日本で一番好きなドライバーズ・ピューポイント。

クリックすると元のサイズで表示します

このカーブを曲がる時は、いつもドキドキ

だって、今日はどんな姿を見せてくれるんだろうと、期待でハンドルを握る手もいささかフンコー!

キター!

クリックすると元のサイズで表示します
東京起点136キロ・ポスト

ここから

よし!

クリックすると元のサイズで表示します

海の日が妙に早く感じた今年でしたが、連休が明けると確実に夏の景色でした。
平日だと信じられないくらい快適な中央高速。
仕事に、気晴らしに、旅行に、いつ走っても東京から小一時間のこの場所。
通過するだけでも命の洗濯。

ましてや、今日のような晴れ。
ベストでしょー。

クリックすると元のサイズで表示します

この、136.7キロポスト付近からの緩やかなカーブからしばらくの間は、運転しながらも心は休息、本当に命の洗濯運転。

クリックすると元のサイズで表示します

この一瞬を切り取って部屋に持ち帰りたいほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

東京起点137キロ・ポストからがクライマックス。。。

クリックすると元のサイズで表示します

前方に見えて来るのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

八ヶ岳。

クリックすると元のサイズで表示します

はい。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は走行車線から・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

甲斐・大泉インターに向けて左車線へ・・・その前に!

クリックすると元のサイズで表示します

全景をパチリ!

甲斐大泉インターを降りて一般道を走ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
山梨県北杜市大泉町

笑い話ではありませんが、平成の大合併の頃、北杜市の知り合い、という人からメールが届き、僕は北杜市という名前に聴き覚えが無かったので、メールを読みながら「誰だろう? でも随分親し気な事書いてあるし、実際その場にいなきゃわからない事もいっぱい書いてあるし・・・・・」と、最後まで読んで署名を見て「っあ!」(笑)

どうしても北、そしてなぜか杜という文字を見ると僕は東北の宮城、岩手辺りを想像してしまうんだ。
杜の都って確か仙台市の雅称やキャッチコピーじゃなかったかと・・・

どういう経緯で北杜市になったのか、地元以外にはわかりにくいんです。はい。。

ともあれ、大泉町。

町に入ったと言っても、いたってのんびり。

クリックすると元のサイズで表示します

そして上り道。

クリックすると元のサイズで表示します

心が洗われる景色が続きます。

八ヶ岳の麓の大泉町には、1990年代に毎シーズン恒例となったペンションでのライブでよく来たものです。
2000年半ばを過ぎた頃に、ペンションのオーナーが「卒業」されて現在は僕らも「卒業」しましたが、この地の魅力は一向に「卒業」する気配がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

緑の中を走り抜けて行くだけでリフレッシュされる思いです。

クリックすると元のサイズで表示します

カレーの美味しい店「アフガン」・・・・森林の中にあるので店の看板が無ければ気付かない人もあるでしょう。

参照『2010/8/31 夏の終わりは山でカレーを食べるなり・・・火曜:街ぶら・街ネタ』

後ろ髪を引かれる思いで店を通り過ぎ(笑)、まだまだ上って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

信号機にも八ヶ岳のレリーフ。。。

さぁ、もう一つ上って・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最初の目的地はもうすぐ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このカーブを曲がれば・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、どうかな?

はい!!

クリックすると元のサイズで表示します
山梨県立・まきば公園

しばし心を洗いましょう・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

下世話な事や、ちっちゃな事は・・・
この空に吸い取ってもらいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

おお。マウント・フジ!

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、心の洗濯も十分ですね

クリックすると元のサイズで表示します

夏の空。

クリックすると元のサイズで表示します

夏の山。

クリックすると元のサイズで表示します

子供のころの夏休みのスケッチのような景色につつまれると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

風が見えるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは。

しかしちょっぴり、山の山体崩落が進んでいるような・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

形あるものはいつかは崩れ去って行く・・・・
大自然の掟です。

おお・・・

クリックすると元のサイズで表示します

山肌に白く光るのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪!

海の日が過ぎてもまだ残っています。

もうちょっと寄ってみましょう。

うーーーん、、

ズーム機能もこれが限界かな?

では・・・

超アップで・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あら!?

冷たくて美味しい白です。。。

(来週につづく)



『BEST LIVE 2011(動画)』公開中!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。


[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




[MySpace版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部1曲目



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ