2012/9/14

音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-続・非ジャズトレーニングの立体化  金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック


毎週金曜日はVibraphoneやMarimbaをやっている人向けのお話し。
金曜第二百七十九回目の今日は先週からの続き、コード奏法編『音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-続・非ジャズトレーニングの立体化』というお話し。

途中からの人は『音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-非ジャズトレーニングの立体化』( http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20120907/archive )から読んでくださいね。

ココまでの金曜クリニックをご覧になりたい人は左のカテゴリー(またはこの記事のタイトル右側にある)「金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック」をクリック。この記事に続いて過去の記事全てを見る事が出来ます。チェキラ!



クリフォード・ブラウンの有名曲“Joy Spring”の冒頭を使って解説中。

クリックすると元のサイズで表示します
※5小節目Am7はメロディーをアヴォイドノートとしない為にF/Aと変換して解説しています

これまで解説して来たコードスケールを解明する事は、曲の構造の最も軸となっている部分を知る事に繋がり、演奏上での様々な“迷い”や“ストレス”を改善してくれる最良最善の方法となっているはずです。
現段階では、初見で曲と向き合った時に、どのような順序で曲を把握して自信を持った音を出すか、が課題。
メロディーの情報だけでは、この曲の5小節めのように矛盾が生ずる場合があるものだけど、一概に矛盾点を「間違い」とするのではなく、解釈の尺度を広げて本来あるべき音を尊重する方向で捉えたいものだ。

さて、先週はハーモニーのサウンドをメロディーラインに取り込む第一段階として、それぞれのコードのコードスケールに存在するアヴォイドノート以外の9th(コードによってはb9thを含む)を瞬間的にヒットさせる練習を提案しました。
m7コードでどうしても9th(つまりb9th)がアヴォイドノートとして使えない場合は11thを推奨しています。

さて、その単音が迷いなく選択出来た段階と仮定して次に進みます。

■テンションはトライトーンと組み合わせると立体的に響く

先週選択した9thの音はこんな感じになったはずです。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけでは一般には「飛び出した音」あるいは「すっとんきょうな(妙な)音」という印象を与えてしまいますが、これらの音にコードサウンドの核でもあるトライトーンを組み合わせると、安定した響きへと変身します。

もっとも良いのは安定した三度の響きで繋がる7th(b7thも含む)との組み合わせ。
騙されたと思って、9thにくっつけてみましょう。

すると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

コードに対して9th(or 11th)が立体的な響きを齎しているのがおわかりでしょうか。
人間の耳には三度の響きというのは一番聞こえやすい音程で、長三和音と短三和音を比較するまでもなく、根音と三度の関係がコードサウンド全体を決定している事にお気づきでしょう。

その安心感をテンションのフォローとして用いたわけです。

では次に、これまでリズム的に平坦だったところに音の跳躍によるリズム感を与えてみましょう。

これも「安定した音」であれば初期の段階でサウンドをイメージしやすいので完全音程である五度を挿入してみます。

すると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今まで二つの音が直線的に繋がっていた中に、音の跳躍が生れる事で大した事もしていないのにリズミックに聞こえますね。

ジャズの演奏で一番押さえるべきポイントでもある「リズム感は音程の跳躍で表現する」という方式が見えて来ました。
つまり、自分で無理矢理シンコペーションや複雑なリズムを出すのではなく、音の立体運動を利用してリズム感を演出する、と言うのがジャズの場合ベーシックにあるのです。

その対極が、実は曲のテーマ(主題)なのです。

だから、「なんか君の演奏は書き譜みたいだねぇ。。。」と困った顔をされたりしている時、、、
実は、あなたのインプロのメロディーが「リズム的なリズム」によってまるでテーマのようになっていする、という事を告げられている場合が多いのです。

やたらとシンコペートしてませんか?
それ、とっても危険な入口なのですよ。

(つづく)



コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)





ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

クリックすると元のサイズで表示します

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/13

本日休業なのは・・・・釈明か?  木曜:Jazz & Classic Library


本日は木曜Jazz & Classic Library の日ですが特別編。

と、言うのも、いつもこの木曜ブログは水曜日の深夜から木曜日朝にかけて聴いたアルバムの事を書いているのですが、本日は・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
実家二階のスタジオから前のスクランブル交差点を望む

前夜から松山の実家に滞在中。
午後10時半過ぎの実家界隈、完全に“夜はこれからモード”。
楽しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも「お出かけモード」なのですが、ちょっと事情が違います。。。

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオの床に並べておりますのは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

譜面。

さっき近所のコンビニでコピーしてきました。
50部ほど。。

実家界隈は星の数ほど飲み屋はあるは、明け方まで開いてる店はあちこちにあるわ、ジャズを生業にしている店もたくさんあるわで、とてもこんな時間に譜面など引っ張り出して眺めていられるようなモードではないんですが、本日はそこをグッと我慢。

なぜならこの後午前0時からリハーサルを行うのです。

それは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

松山・シュガービレッジ2012

昨年はお休みしましたが、ほぼ毎年出演している松山の秋の風物詩。

クリックすると元のサイズで表示します

様々なジャンルのライブが同時開催されるジャズ・ストリートです。

その出演メンバーと今回僕が実家に滞在するタイミングでリハーサルを行う事になったのです。

シュガービレッジ当日は、前日(10/7)横濱ジャズプロムナード2012のステージがあり、出演後楽器と共に900キロの大移動という強行軍。横浜を午後8時に出ても松山着は翌朝の7時前後。
長距離ドライブの直後に綿密なリハーサルと本番は体力的・精神的に無理、という事で事前に行って当日は軽いリハーサルで本番にしたい為だ。

共演メンバーも連日本番があり、今日も午後9時まで松山市内のホールでスイングジャズの本番を終えてから合流というこれもタフなスケジュール。

そんなこんなで午前0時の音だしに向けて準備しているわけです。

午前0時の五分前。

クリックすると元のサイズで表示します

本日のリハーサル場所のキーストンへ向かう。
実家から信号一つと3ブロックの至近距離。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ宵の口の実家界隈を横目にキーストンへ。

午前0時全員集合。

クリックすると元のサイズで表示します

ビールと生ハムは余計ですが・・・(笑)、譜面と音源資料をメンバーに配布。

クリックすると元のサイズで表示します

食い入るように譜面をチェック中の松山はもちろん四国を代表するベーシスト・吉岡英雄、そして人気ピアニスト・渡部由紀の両名。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら本番の後のこの時間、軽く引っかけて帰る二人が「水」だけでカウンターに座っている光景を初めて見た!!(笑)

音源を聴きながらフォームを確認、そしてガッツリとリハーサルを開始。

クリックすると元のサイズで表示します

午前3時過ぎの途中休憩。
連続でリハしていたのでここでリフレッシュ。

再びリハーサル再開は午前3時半。

クリックすると元のサイズで表示します
ギターは今回初共演の矢野元。キーストンのレギュラー・ライブの演奏を聴いて今回僕から共演を依頼した期待のギターリスト。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなでリストアップした10曲全てのリハが終わって実家に帰ったら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

午前5時20分過ぎ・・・・

そんななので本日はジャズを聴く時間が無かったのであります。
楽しみにしてくれていたみなさん、ごめんなさい。

その代わり、ごく一部(愛媛県地方限定で)申し訳ないですが・・・、10月8日(祝・月)の松山シュガービレッジ2012をどうぞお楽しみに!



ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ
タグ: Jazz ジャズ CD

2012/9/12

素直な味・・・・  水曜:これは好物!


プロカメラマン荒谷良一氏による一昨日の市川秀男クァルテットのウォーターフォールカフェ(新横浜エアジン)でのライブ写真がfacebookで公開されました。ライブ中の空気が伝わるようなショットがたくさん。僕のfacebookでもシェアリングしているのでどうぞ。

荒谷カメラマンfacebook https://www.facebook.com/aratani.photo
赤松facebook https://www.facebook.com/akamatsu.toshihiro

さて、昨夜は午後からレッスン日。
人と言うのは毎回いろんな出来事を持って現れるもので、ハプニングからバッサリとイメチェンした人まで、入れ替わりの休憩時間は話しが尽きない。

最終のホリヲ青年のレッスンが終わると午後8時過ぎ。

あたふたとパッキングしてホリヲ青年に京王線の駅まで車で送ってもらった。(ホリヲ青年ありがとう)


さて、快調に飛ばす京王特急から新宿で中央線快速に乗り換えるとアナウンス。

「只今、ひとつ前の電車が四ツ谷駅構内で緊急停車ボタンが作動しました関係で運転を見合わせております」

なぬ〜〜・・・・・

冷や汗。。。

しかしほどなくして「只今安全の確認が終わりましたのでまもなく運転を再開します」と。

ふう〜、

ちょうど列車一本分の三分遅れで発車。
事なきを得た。

まだ午後9時10分過ぎなので構内をブラブラして買い物を済ませ、本屋なんかも覗きつつかなりの余裕でホームに上がる。

いつものように午後9時40分過ぎ、品川方面からやって来たのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
寝台特急サンライズ瀬戸・出雲

実は一日違いでオーケストラ団員の知り合いが“後ろ”のサンライズ出雲を利用した事がfacebookで判明。

初夏に利用した時も一日違いでアメリカ在住のヴォーカリストが利用と、なかなか知り合い度の高い列車になりつつあるのだけど、ガッツリと遭遇してこの列車のミニラウンジで大宴会・・・・とはなかなか行かない。人生ってそんなもんよ。

クリックすると元のサイズで表示します

東京から翌朝の岡山まではサンライズ瀬戸・サンライズ出雲とも連結して走る。車内では両列車の行き来も自由。(岡山到着直前まで)

クリックすると元のサイズで表示します

発車前はあちこちで記念撮影。
やはり個室寝台特急は新幹線などに比べれば非日常な世界。別に鉄分多めじゃなくてもカメラを向ける人多数。
非日常だろうが何だろうが僕のような夜行性には必需品。たくさん利用してずっと走ってくれないと困るのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
本日は2号車。

クリックすると元のサイズで表示します
中央通路式の階段を昇ってほぼ中央の25番のシングル個室。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は海側(下り進行方向左側)の部屋なり。

クリックすると元のサイズで表示します

備え付けの浴衣に着替え、パソコンをセットして部屋作りが終わる頃、午後10時ジャストに東京駅9番ホームから出発。

クリックすると元のサイズで表示します

隣りの新幹線ホームからも同時刻に名古屋好きの最終ひかりが出発する。
今日は有楽町のところまで一向に“気配”が無く、ダイヤが乱れているのかと思ったら、猛然と追い上げて来た。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか見られない新幹線と寝台特急のデッドヒート。

クリックすると元のサイズで表示します

当然ながら新幹線の車内からはこの不思議な二階建てで個室の窓が並ぶシルエットは注目の的。平日であってもカメラを向ける人多数。
ちょっぴりこの“非日常”な列車が優越感に浸れる瞬間かもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、品川駅で信号停車。いつの頃からかこの信号停車が始まって久しいが何か工事でもやっているのだろう。品川駅まホーム自体も仮設の雰囲気だし。
それにしてもJR東日本はしょっちゅう工事してるなぁ。。。。

さて、本日の夕飯

お盆に新装開店した東京駅中央コンコースの駅弁屋祭で物色。
午後9時過ぎでも以前よりも郷土色豊かな駅弁が見られるのは寝台特急利用者には嬉しい限り。やはり駅弁マーク入りの駅弁は安心して買えるからいい。

厳選したのは・・・・
いや、この時間ですからそんなに大量の中からではありませんが、。。

これ!

クリックすると元のサイズで表示します
『東北新幹線開業三十周年記念 ふくふく幕の内』(郡山駅・福豆屋製)

常時全国の駅弁が数百種揃っているのが売りの駅弁屋祭。

午後9時過ぎでも北海道、東北、日本海、中京地区の駅弁がチョイス出来た。

その中で、僕的には“お初”の福豆屋さんの駅弁にソソラレたわけだ。

考えてみれば東京から郡山は東北新幹線で距離的にそんなに遠いわけではないので駅弁を買った記憶がなかったか。
これが仙台や山形となると始発駅でもあるし、米沢駅のように牛肉の駅弁に数社が凌ぎを削っているような場合は注目度も手伝って購入する機会に恵まれていたが、郡山駅は初だ。

さて、どんなんでしょーね、と深夜の東海道を下る寝台特急の中でワクワクしながらの楽しみ。

はい〜。

クリックすると元のサイズで表示します

パッケージをよく見ると東北新幹線の路線図が上野から大宮、郡山、(たぶん)仙台、(たぶん)盛岡までしかない。

ちょうど僕が東京に出て来た頃だな。これは。
無くなる前に昔から遠い存在だった上野〜秋田間をひた走る在来線特急「つばさ」に途中の山形まで乗った記憶があるもの。

でも、この路線図は実際には正確ではなくて、東北新幹線は「大宮」から開業したのを閉めていないなぁ。ううん、、、イケないぞ、ナドと軽いツッコミを入れつつ包み紙を解くと・・・
(実際には上野と大宮の間を快速リレー号というのが結んでの暫定開業だった)

そうかぁ、僕も三十年になるわけねトーキョ、(途中アメリカに留学していた年数も含むが)と改めて思った。
普段はそんな事思いもしなかったんだけど、東北新幹線開業とか大宮駅暫定開業とか、とても印象的な出来事だったからかもしれないね。

ともあれ、郡山のお祝いの駅弁、という事だ。

さぁ、どんなだろー!

はい!

クリックすると元のサイズで表示します

ほほう〜。

開業記念と言う割には、ちょっと地味かな。
ううん、でもそれがいいかも。
色合いはめでたい色使いだし。

見た目だけ派手なものは他にいくらでもあるからな。

それよりも郡山も含めて福島県は震災以来再生への大きなステップを踏み出している。
派手さよりも中身だよ、絶対に。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は地味だけど、とても丁寧に作られているのがわかる。

クリックすると元のサイズで表示します

東北の煮物は味が濃いとよく言われていたのだけど、この三十年に食べた東北の味覚はどれも美味しく、濃いという表現はちょっと違うなぁ、と思っているのだが。
むしろ関西と比べると塩分に淡泊さを感じるくらいだ。駅弁に限らず。
たぶん、味付けがとても素直なんだと思う。

甘い、辛い、そういう塩梅がとても素直なのだ。
おかずのどれもがその素直な味付けに共感。
郷土料理の「いか人参」を模した人参のきんぴらなど、もう一度食べたくなるような素直さ。
なんだろう、この素直に入って来る味付け。

クリックすると元のサイズで表示します

あさりの佃煮もごはんとの相性がバツグン。

そして、やはりメインは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

鮭の甘酒漬け焼き!

最初、この細長いのは何だろう? と思ったのだけど、食べてみてこの身のホロホロ加減といい、やさしい甘酒の風味に鮭の旨味が相乗的に楽しめる逸品。

今日は日本酒を買わなかったのだけど、買って乗ればよかったなぁ、と後悔させられる味。
塩っぱいんじゃなくて、甘めでそういう風に感じさせてくれる焼きものって、意外と少ないんですよ。

そして、やはりこれには触れておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

ごはんが美味しい。

柔らかく炊き上げて、それでいてコメの弾力もしっかり残り、旨味がある。
郡山のブランド米「あさか舞」というのだそうな。

これ、ちょっと駅弁のお米部門というのがあれば、かなりの上位間違いなしよ!

クリックすると元のサイズで表示します

とっても素直な気持ちで美味しくいただきました。

ご・ち・そ・う・さ・ま〜

クリックすると元のサイズで表示します

エピローグ

走っては今朝の岡山地方。

クリックすると元のサイズで表示します

かなりの確率で姫路から先の県境付近は毎回霧です。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝もこの通り。

クリックすると元のサイズで表示します

僕、霧大好きだもんなぁ。

緑豊かな土地の証拠とも言われます。

クリックすると元のサイズで表示します

美人が多い、という説もありますよ、岡山のみなさん!

クリックすると元のサイズで表示します

岡山県のキャッチフレーズは“晴れの国・おかやま”だったりするんですが・・・・
僕はこちらのほうが好きです。

神話の国は出雲ですが、、、
この霧で神秘的ですらあります。

朝から目のごちそう。

そんな朝の新鮮な時間をすごした後は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

毎度の事。
岡山駅での毎朝の行事です。

クリックすると元のサイズで表示します

みなさん朝からカメラ片手にパワー全開。
平日の朝ですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日友人が乗っていた「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」が切り離されました。

さらば、出雲。
また今夜会おう!!

クリックすると元のサイズで表示します

ってね。




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/11

濱と言えば・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


昨夜の新横浜ウォーターフォール・カフェでの市川秀男Groupのライブ、盛り上がりましたねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
(うめもとマスターカメラより)

約80名で満席というちょうどほどよいスペース。
お食事をしながら楽しめるライブとあってたくさんの方にお越しいただきました。

おもしろいのが、ココはフォーター・フォール・カフェというお店の一角。
そこに横浜のジャズライブの老舗エアジンがスタッフごと出張するという、これまた奇想天外な企画。
普段は時間が無かったり、少し遠かったり、でなかなか足を運べないという方のところへ、お店が出張しちゃおうという、前代未聞のアイデア。

おもしろいですね。

こういう事を考えるのは、横濱ジャズプロムナードの仕掛け人でもあるエアジンのマスター、うめもと氏じゃなきゃ出来ない事かもしれません。

東急ハンズが出店まではしないものの、全国の有力な街へ模擬店のような店舗を出張展開しているトラックマートのライブハウス版ですね。

やはりヨ・コ・ハ・マは面白い街です。

昨夜のライブの様子の一部はプロカメラマンの荒谷良一さんがfacebookでアルバムとして公開されています。
僕のfacebookでもシェアしているのでご覧になれますので是非どうぞ!

荒谷カメラマンfacebook https://www.facebook.com/aratani.photo
赤松facebook https://www.facebook.com/akamatsu.toshihiro

さて・・・

ハマ、、

濱と言えば・・・・・

この夏の初めに久しぶりに立ち寄った郷里・松山の港、松山観光港。

立派なターミナルとは裏腹に、かつての幹線航路でもあった関西汽船の阪神・別府便の寄港が廃止になるなど、瀬戸大橋を始めとする三本の大橋やJR、高速道路の拡充の裏で、ひっそりとかつての王道が消えていたのには、いささか驚きを隠せませんでした。

ただ、より近隣の内海の運輸に活路を見出しているようで、所要時間、料金、サービスで「しまなみ海道」を相手にデッドヒート。
競争原理の働くところに明日はある、です。

さて、その日は懐かしい関西汽船のハーバーグリーン塗装の船が見たく港まで出掛けたのでしたが・・

クリックすると元のサイズで表示します
松山⇔小倉航路で元気に活躍中の旧・関西汽船塗装のフェリー・くるしま@ 松山観光港

久しぶりなので電車の駅まで海岸縁の道を歩いてみました。
シャトルバスもあるのですが、たった3分の距離です。
気持ちが良いので歩いてみました。

すると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸内海の主要航路のひとつがすぐ沖合を走っているようで、様々な船が左から右へと一方通行中。
島と島や陸との境目など、狭い海峡はある程度の大きさの船以上は一方通行なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

これは車の輸送船ですね。
メーカー名がそれを語ってるし。

クリックすると元のサイズで表示します

ターナー島が見えてきました。
夏目漱石の小節「坊ちゃん」にも登場する島、九十九島です。
昔は真ん中の岩のところが綺麗にドーナッツ型にくり抜けて松の木が一本生えていたのですが、いつだったかの台風で上片が陥落し、今の形に。

それでもこの辺りのランドマークには違いありません。

約7分で、電車の駅「高浜」駅に到着。

と、

その目の前には近隣の諸島部への航路が発着する高浜桟橋。

その昔は関西航路等こちらがメインの港でしたが1960年代に観光港が出来て移ると、こちらは生活路線の港に早変わり。

クリックすると元のサイズで表示します
高浜桟橋

釣り人が竿を垂れるのんびりした桟橋・・・・
と、思いきや!?

クリックすると元のサイズで表示します

諸島部に出航する小さな定期船。

クリックすると元のサイズで表示します

ターナー島の沖で隣りの三津浜港に入港する岩国・柳井からのフェリーと交差・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そちらに気を取られていますと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

知らぬ間に反対方向から今度は接近する小型フェリーが・・

クリックすると元のサイズで表示します

まるでガイコツのような船。
いろんな形がありますが、用途に沿って作られているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

桟橋に着岸しておりますと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

またまた反対側から定期船が到着。

クリックすると元のサイズで表示します

二艘が並んで着岸しますと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どどど・・・・と人波が押し寄せてきます。

のんびりどころか、かなりタフな桟橋の運用。
ちょっと意外でした。

接続する電車はあっという間に混雑。

そこで15分後の電車に変えて悠々着席して戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

一つ目の梅津寺駅を出ますと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

必ず同じ位置で対向の電車とすれ違い・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

約七分毎のすれ違いの二番目の電車は何やらカラフルにラッピング。
ローカル私鉄・伊予鉄道は今年で開通125周年という記念塗装。
東京駅よりも古いって事だ。

125年、港と都心を結んでタフに駆け回っているのでした。



ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/10

都合のよい以心伝心(電信)はない・・・・  月曜:ちょっと舞台裏


人が寝静まっている内にゴソゴソ・・・・
いえ、泥棒ではありませんよ。

楽器の積み込みや譜面のコピーなど、夜明け前の時間は実に効率良く事が運ぶので最高です。

クリックすると元のサイズで表示します
2012年9月10日午前4時50分

例えば、譜面はパソコンのデータをプリンタに出力するまでは自宅で出来ますが、実際に使うには通常のコピー機を経由したものにしないと、水などが跳ねるとインクが滲んでしまうのです。
それと、A4出力はあってもA3出力のパーソナルプリンタは無いので・・・・

するとどうしても近所のコンビニへ。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、少人数の編成だと1曲につき5〜6部。
平均的な一日の演奏曲数が10曲前後。

1曲が数ページに渡る場合もあれば、用紙のサイズをいちいち調整する手間も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、コンビニのコピー機などはいろんな人が使う前提で設置されていますから、ちょいと覗いて誰かコピーしていたら他をあたったほうが早いもんです。

特に休日ともなれば、なぜかコピー機は大忙しなんですね。
たぶん子供の宿題とか、近所の寄り合いのデータ編集とか、時間が出来た時に片づける作業が集中するからでしょう。

そんな中にあって、僕らミュージシャンがコピー機を使う場合、やはり「やや手間」の部類、つまり所要時間は「ややかかる」部類なのは、コピー機周辺に置いてある原稿をみればわかるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

でもねーー、いるのですよ。。。。時々、、、、

明らかに「早くしろ」オーラを発しながら、こちらを威嚇する人。

こちらだって好き好んで占領しているわけではありませんから、そんなの気にしません。
涼しい顔して作業しますが。

でも、どうしても「今」じゃなきゃダメ〜、みたいな人、いるんですよね。

少し先に行けば別のコンビニがあるのに。。。

単に「せっかち」なんでしょうけど、なんか自分の方が正義みたいな勘違いオーラ出されるの迷惑なんです。

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃ、こちらだって空気を読んでますよ。
実際、何か急な事で領収証のコピー(たぶん郵送か何かする期限が迫っていたのでしょう)を取りたいらしい人がこちらが使っていますと、「あと、どのくらい掛かりますか?」と尋ねてくるので、たった一枚だけのコピーとわかり、即座に一瞬入れ替わってあげる事だってあります。

ちゃんと言ってくれれば、状況によってはいくらだって対応可能なもの。
たかがコピーです。

それを声も掛けずに、自分の方が正義モードでこちらを睨みつけられても、、、ねぇ。

いい歳をした大人のやる事じゃありませんって。

そんな自分に都合のいい以心伝心なんてあり得ませんって。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな事に遭遇すると、意味も無くこちらまで嫌な気分にさせられてしまうので、譜面のコピーは人が寝静まった深夜から夜明け前に行うのです。

この時間帯、ほとんどコピー機を使う人、いませんから。

そして、もちろん歩いて行きますから、夜が明ける中を歩いて帰るわけです。
とても静かで、とても平和な時間。

クリックすると元のサイズで表示します

太陽が昇ると、いろんな意味で“うるさくて”イケません。
やはり、曲を書くのも、文章を書くのも、音楽を聞いたり、物事を考えたり何かするのも、この時間帯がベスト。

そうそう、、

クリックすると元のサイズで表示します

今年の冬に何やら大騒ぎだったGoogleのブラウザChrome。
様々な個人情報をなぜ検索エンジンに提供しなきゃならんのか、意味不明でちょっと薄気味悪くすらあってすっかり使わなくなったブラウザ。
たまたま何かの拍子に起動したら・・・

このコンピューターのOSは古いから新しいのに更新しろ・・・・だって!
余計なお世話だ。

どうして、そう「上から目線」な姿勢なんだろ?
おかしい。

Googleを非難しているのではなく、むしろ検索の正確さでは今でも信頼して使っているのだけど、事ブラウザに関しては何か抵抗を感じるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さっさといつもSafariに切換えた。

もちろんこれだって使う度に個人データは当然ながらAppleに送られているのだろうけど、製品メーカーのブラウザという点で、最初から納得して使っているわけだから抵抗はない。

不思議だけど、心理状態からすれば自然とそうなるのさ。
どうやっても、それだけは変えられないのさ。

もしも、Googleがパソコンを作ったら・・・・・

あり得ないけどね。



ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/7

音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-非ジャズトレーニングの立体化  金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック


毎週金曜日はVibraphoneやMarimbaをやっている人向けのお話し。
金曜第二百七十八回目の今日は先々週からの続き、コード奏法編『音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-非ジャズトレーニングの立体化』というお話し。

途中からの人は『音楽的読唇術:洗練されたヴァイブやマリンバのインプロを考える-最初から完全でなくても始めてみよう』( http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20120817/archive )から読んでくださいね。

ココまでの金曜クリニックをご覧になりたい人は左のカテゴリー(またはこの記事のタイトル右側にある)「金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック」をクリック。この記事に続いて過去の記事全てを見る事が出来ます。チェキラ!



秋のプチツアーやクリニックの日程が揃って来ました。
愛媛・松山と岡山・津山ではジャズクリニック&セッションも行います。
我こそはと思う方、どうぞご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・10月7日(日)15:40- 横濱ジャズプロムナード2012
出演会場:横浜・関内ホール(小)
赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p)Duo
全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )
前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・10月8日(祝・月)19:00-23:00 松山シュガービレッジ2012
出演会場:松山・キーストン
赤松敏弘(vib)渡部由紀(p)吉岡英雄(b)河北洋平(ds)矢野元(g)
問い・予約:089-934-6254 (キーストン・出演会場)
●前売り券(フリーパス)¥3,000
●当日券¥3,500

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・10月9日(火) 19:30-21:30 松山キーストン・ジャズクリニック&セッション
『ジャズの処方箋/赤松敏弘(インストラクター、vib)』
渡部由紀(p)吉岡英雄(b)
問い・予約:089-934-6254 (キーストン)
参加費:一般¥3,000 学生¥2,000
※10/8シュガービレッジ2012のフリーパス掲示の方は500円割引

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・10月13日(土) 19:00- 津山・カフェサラダもり田“jimian”
津山モダンジャズ研究会
赤松敏弘(vib)下山忠良(ds)松永誠祐(p)他
ジャズクリニック&セッション
問い・予約:0868-24-6266(カフェ&サラダもり田)
詳細は近日発表します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳しくは本文後の【速報】、又はホームページを御参照ください。


どうかお楽しみに!



先週は特別編でお休みしました。
マリンバの方からの反響の多さに驚いています。
やはりまだまだ試行錯誤なのでしょうね。
どんどん参考にしてください。

先々週のつづきです。

ここで示すトレーニング方法は、どんなカテゴリーのジャズにも適応できます。
スタンダードやビーバップ、コンテンポラリーまで、基本は同じですから。

ただし、トレーニングを行うまでに以下の事が解明されていなければ“危険”です(笑)。

・メロディーに対するコード付けが正当である事(リハーモナイズされたコードは適応外になる場合あり)
・各コードのコードスケールが解明されている事

つまり、よほど変則的なアレンジでもしない限りメロディーとコードの関係が崩れる事はないので御心配なく。
ただし、耳コピーなどでコード表記が正当ではない場合は要注意。

 例: Am7 (低音にAが聞こえCも聞こえたのでマイナーセブンコードと表記)
   実際 → F/A (Fのコードの転回形)


前回はチック・コリアのコンテンポラリーなワルツを取り上げましたが、今日はバップのクリフォード・ブラウンの名曲“JOY SPRING”を取り上げてみます。

JOY SPRING冒頭八小節
クリックすると元のサイズで表示します
(クリックで拡大/以下同じ)

ここで注釈が一つ。
5小節目最初のコードAm7はメロディー“F”音と整合性に欠けます。(本来はアヴォイドノートのb13th)
ココでの解説ではAm7を本来あるべき姿のF/Aに置き換えて解説します。
もしもオリジナルのAm7でトレーニングを行う場合はIIIm7として、b9thとb13thはアヴォイドノート対応としてください。

コードスケール・アナライズが完了している事を大前提として、さっそくトレーニングに入りましょう。

まずは各コードのコードスケールを2オクターブ上行下行連続のスケール練習を完了させる事。

コードスケールのスケール練習が終わったら、次のような「法則」を練習に立てます。


■ライン・トレーニング

ライントレーニングとは、コード進行に沿ってコードスケールを横に繋いで行くトレーニング。
様々な練習方法がありますが、まず最初は楽器のフルレンジを使ってラインを作る練習をしましょう。

ここではヴィブラフォンのフルレンジを使って例を挙げます。

まずは上行から。昇りつめたら降りるだけ。
リズムは特に出す必要がないので二分音符とします。
コードスケールに含まれるアヴォイドノートは必ず飛ばして演奏します。

【ライントレーニング/二分音符/上行】
クリックすると元のサイズで表示します

この段階ではアヴォイドノートは出て来ませんでした。
コードスケールの繋ぎ目に細心の注意を払って練習を。

次に最高音から下行してみましょう。下がり切ったら上行するのみ。

【ライントレーニング/二分音符/下行】
クリックすると元のサイズで表示します

ここではライン通りに降りて来ると3小節目冒頭でFMaj7のアヴォイドノート“Bb”音に遭遇します。それを事前に察知して上手く飛ばす事が出来るようになるまでこのライントレーニングは行いましょう。

今度はリズムを加えてみましょう。
モチーフは二小節周期、下行から入って下がり切ったら上行、の繰り返し。

こんな例を参考に自分でリズムを考えてみましょう。

【ライントレーニング/ランダム/下行〜上行】
クリックすると元のサイズで表示します

このトレーニングで一番避けたいのは、「いつも同じコードで同じ音を使う事」です。
少し楽器を演奏する事が出来るレベルであれば、演奏した事をどんどん記憶してしまいますから、譜面に書かれたコードネームを見て演奏しているつもりでも、単に覚えた音を順次繰り返しているだけの場合があります。
常に目で譜面を読み、極力「同じ音の並び」に甘んじないように。

慣れてくれば、リズムの周期性を2回程度に留め、どんどん新しいリズムによるモチーフを作り出しながらライントレーニングを行えば、コードを見ながらインプロ演奏している状態に近づきます。

単純な一直線のラインですが、どのような音符をどのタイミングで選択するかによって、まったく違う音の繋がりに触れる事が出来ます。それこそがこのトレーニングの一番の目的なのです。
このトレーニングをどんな曲でも適用して練習する事で、コードの中で動く「目標」をイメージする事が出来るようになります。

これ、すなわち、立派なコード・インプロヴィゼーションの始まりなのです。

練習は出す音の「テーマ」を自分で定めて正直に!

ちょっと格言(笑)

では、今度はコードの縦方向の音に意識を集中させるトレーニングをやってみましょう。

・メロディーにハーモニーを取り込むトレーニング


先ほどのライントレーニングはハーモニーを横に繋いで行く方法。
今度は自らのハーモニーの縦方向のイメージをメロディーに取り込む練習です。

まず、ここでの「テーマ」を決めましょう。

大前提として各コードのコードスケールが割り出されている事。
これを無視しては始められません。

では、テーマは「9thを弾く」にしましょう。

もちろんコードスケール・アナライズが完了している前提ですから、「9th」と言ってもアヴォイドノートとならないb9thも含みます。
逆にm7コードでアヴォイドノートのb9thがある場合は11thに置き換えて考えましょう。

まずはこんな感じでパッと出来たら、自分に『いいゾ!』してあげましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


(以下次回)





コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/6

いつもより二ヶ月早く聴くアルバム・・・そう言えばジャズは女心、ボサノヴァは男心の唄が多い気がする  木曜:Jazz & Classic Library


たぶん、今日一日はこのアルバムの事がずっと頭の中に残っているでしょう。

たぶん、今日会う人達と話している時でも、ずっとこのアルバムの音が頭の中を流れているでしょう。

だからと言って、人の話を聞いていないわけではありませんから御安心を。

まだまだ日中は夏の勢いが色濃い東京ですが、先日郷里の九州で演奏して来た弟子・大野枝里子こと“しろえり”ちゃんによれば、九州の朝晩はもう秋のように快適だったとか。

音楽には“冷房の似合う音楽”と“暖房の似合う音楽”というものがあります。
キーンと鼻の中までピリリとした冷気が心地よい季節の音楽と、ほのぼのと暖気のオブラートに包まれるような温かさが恋しい季節の音楽を別の言い方で表わしたのですが、何とも「色気や風情がないねぇ」と言われそう。

でも、これだけ日常の中に冷房と暖房が組み込まれていると、かつての“団扇”や“風鈴”といった涼しげなグッズや、“暖炉”や“炬燵”といった暖かさのグッズと同じように「冷房」「暖房」が使われてもいいような・・・

季語になってもいいと思うのだけど・・・・ね。

さて、その「冷房」と「暖房」の間、我が家ではつかの間の時間ですが、最近夜中はこの「つかの間」の季節に。

そんな時に、普段なら11月の、秋色の中で聞くはずのこんなアルバムを取りだしてみた。


クリックすると元のサイズで表示します
『JOAO/Joao Gilberto』(philips/1991年)

1. I Really Samba
2. Go On
3. Little Rose
4. Malaga
5. A Woman
6. My Heart And I
7. You Do Something To Me
8. Unhappy Remark
9. Ave Maria On The Hill
10.Sampa
11.Smiled At Me
12.I Wish You Love

言わずと知れたボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトの1991年のアルバム。

現在81歳、この当時は60歳頃だ。

ジョアン・ジルベルトは事ある度にアルバムを買っては聴き続けている数少ないアーチストだ。
この人は本当に面白い。
一番なのはその年齢によって歌い方を変えている事に尽きる。

最初はスタン・ゲッツとのジャズの名盤『ゲッツ=ジルベルト』(1963年)から。
当時32歳のジョアンの歌声は高校時代の僕の新しい生活に染み入った。

もしも、数多いジョアン・ジルベルトのアルバムから、いくつかのピークでアルバムを選ぶとすると、次は1976年のゲッツとの再演盤『ザ・ベスト・オブ・ツー・ワーズ』になる。
1960年代のボサノヴァしか印象に無かった僕には衝撃的な一枚で、このアルバムが切っ掛けとなってジョアン・ジルベルトをリアルタイムで聴くようになった。
トロピカリズムやMPBの事などブラジル音楽の進化の変遷も聴こえて、決して記録的なセールスに繋がるような話題作にはならなかったけど僕にとっては宝の宝庫。
45歳のジョアン・ジルベルト。
青年の風貌を残したアダルトの魅力と言ってもいい歌声。

そして、決定打がその翌年にやって来た。
ボサノヴァを愛するファン待望のピークと呼べるクラウス・オガーマンとのコンビネーション、トミー・リピューマのプロデュースによる『アモロソ(邦題:イマージュの部屋)』(1977年)だ。
オガーマン+リピューマとくれば、1970年代を代表するAORの作品に名を連ねるコンビ。それが46歳のジョアン・ジルベルトを多角度からアシストした傑作だった。
たぶん、ジョアン・ジルベルトのアルバムの中で一番お洒落で、そして内容の充実したアルバムだと思う。
二曲目の“Estate”。こんなにも儚く雄大な唄を他に知らない、と以前このアルバムに触れた時に書いた。

その後、少し鳴りを潜めた感じながら断続的にアルバムリリースは続いていたが、ピークとなるのがこのアルバム『ジョアン』だ。1990年、59歳の脂の乗り切ったジョアン・ジルベルトの歌声。

その後も数々のライブやアルバム、果ては初来日公演なども飛び出して歳と共にますます周りが騒ぐ存在となる中、2000年に弾き語りによるアルバム『voz e violao(唄とギター)』がまたまたピーク。
69歳、お爺ちゃんのジョアン・ジルベルトだ。しかし、それはお爺ちゃんではなく初老の紳士。

この人のピークの作品とその歌声と年齢を重ね合わすとわかると思うのだけど、それぞれのピーク時の年齢と歌声は一回りズレている。
三十代で青春の香りを漂わせ、七十代で初老の香りなのだ。

そんな意味も含めて、このアルバム『ジョアン』はアダルトな雰囲気、エスタプリッシュ(Establishment)した空気、そして少しだけ枯れ始めた季節にほのぼのさすら感じさせる。

空調を止めた部屋の空気と同じように暑さの余韻が聞こえてくる。

突然に始まる“I Really Samba”。
いつもはクールなジョアンが珍しくホットに展開しようとする。
一聴して、ずいぶんキー(調)を下げたなぁ、と思うトップナンバー。

これだよ、この出だしを待っていたんだよ、と言いたくなるようなボサノヴァ・エッセンスの“Go On”。包み込むように、優しく説くように歌うジョアン。やはりこれが聴きたくてアルバムを手にしているのだ。

“Little Rose”は軽快に、そして昔と比べればレンジも若干狭くなった感じが逆に味わい。低音域での吐息のような歌い方はこのアルバムからの新しい表現方法。そして、それが少し枯れ始めた季節でもあるんだけど、なぜかロマンチックだ。

ストリングスの情熱的なイントロから始まる“Malaga”。ボサノヴァの魅力の一つでもあるロマンチックなラブソング。

“A Woman”はどこかで耳にしたようなメロディー、コード進行。それが哀愁を誘う。この熱き想いはやはり11月の空が似合うかもしれない。

重厚なストリングスが導く“My Heart And I”。ボサノヴァお得意の自問自答でセンチな世界。この“青さ加減”がボサノヴァ最大の魅力。現実と板挟みの男心とでも言うべきか。
そう言えばジャズ・スタンダードはやたらと女心の唄が多いが、ボサノヴァは圧倒的に男心を歌ったものが多い。面白い対比だ。

少しジャズ的なエッセンスが漂う“You Do Something To Me”。訳詞を見てみたらドンピシャ! これにはなにかありそうな気がして来たぞ。。。

待ってましたと相槌を打ちたくなるライト・サンバは“Unhappy Remark”。これは・・・・やっぱり男心の唄だ。何だろう、どうしてポルトガル語がわからないのに、それがわかってしまうんだろう。
ううん・・・

クラシック、コンテンポラリーなストリングスがシチュエーションを奏で・・・・・このアルバム中、一番説得力に溢れた唄声、幸福感に満ちた唄声が聞こえる“Ave Maria On The Hill”。唄は祈るように歌わなければならない、と言ったジョアン・ジルベルトの言葉を思い出した。幸福の唄に聞こえる。

“Sampa”はボサノヴァの唄によく使われるワード「MEU CORACAO」が聞こえて来るので気になって・・・(笑)、調べたらメヲコラソンは「私の気持ち」という意味だそうです。なるほど、ね。そんな事を想いながら聴ける愛らしい曲。

アルバム中、一番古典的なボサノヴァ、サンバの雰囲気に溢れた“Smiled At Me”。やはりこれも男心を歌ったもの。なるほど、どうやらロマンチックなサウンド、連続する転調、マイナー・コードに11thを乗せる傾向が強いと男心の唄になるような・・・・、いや、まだ、確信したわけじゃないのだけど、如何にスムースにコードとメロディーを連結するか、という所に男心のポイントがありそうだ。

枯葉が舞い落ちるようなストリングスのイントロがロマンチックな最終曲はコール・ポーターの“I Wish You Love”。もちろんポルトガル語。これだけで受ける印象がガラリと変るから、言葉の発音は面白い。枯れて行く時間をゆっくりと楽しみ、味わうようにアルバムは幕を閉じる。

初めてこの時期に聴いてみたが、深まる秋の空気の中ではひしひしと心に触れる部分は通過し、ボサノヴァが男心を歌ったものである事に、今、初めて気が付いた次第。

秋に聴くと、そんな事はどうでも良いくらいに、周りがボサノヴァ色に染まっているからかもしれないね・・・




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ
タグ: Jazz ジャズ CD

2012/9/5

“し”が一つ余計なだけで大違い・・・・  水曜:これは好物!


お盆に東京駅中央コンコースの旧・駅弁屋旨囲門の跡に新装開店の駅弁屋・祭。
春休み終了と共に旨囲門が閉店してからずっと改装中で、その間、東京駅での駅弁事情はかなり悪化していた。

特に休日・祝日の夜に出掛ける時などは駅弁にありつけるかどうかヤキモキさせられる連続。
時には今まで絶対に手を出さなかった弁当を仕方なく購入して“後悔”した事も・・・・

やっぱり【駅弁マーク】の有無の差は・・・・・大きいと痛感。

そんななのでヘンなネーミングと思いつつも、連日大盛況な駅弁屋・祭。

駅弁屋祭→http://www.nre.co.jp/news/obj/file/000/123/120802-1703_pdf.pdf

過日、家人と連れだって品定めしている時の事。

「ねえ、あれ、見た?」と家人。

「っえ? なに?」
店内は大混雑で家人の声も途切れ途切れ。

「あ・そ・こ・の・・東京・駅限・定・・し・・・ゃ・も・べ・・とう」

「っえ?なに?、」

「そっち・・・そっち」と家人が指差す方向に・・・

チラリと限定販売品の幟。

うん?

ししゃも?

さっき家人がそう言ってたような気がする。

幟もよく見えないし・・・・

でも、なんで東京限定で“ししゃも”なんだ?

僕の頭の中では、東京とあの子持ちししゃもがどうしても一致しない。

ししゃもって北海道の名産じゃなかったか?

ヘンなの。。。。

って、一体どんなししゃもなんだろう。
かえって興味をソソラレるじゃないか〜。

幟は見えるが人混みでなかなか前に進めず。

その内に家人と合流。

「見た?」

「ううん、まだ。全然前に進めないし。。」と僕。

「限定品だって」と家人。

「東京のししゃも弁当って一体どんなんだろ、想像つかないよ」

あれ?

家人が腹を抱えて笑ってる。オレ何かヘンな事言ったっけ?

「おい、何がそんなにおかしい??」

「だって・・・・ほら、よく見なさ〜い」

家人が示す陳列棚には・・・・

『東京駅限定・東京しゃも弁当』

“し”が一個多かった

っるせー、“しゃも”だか“ししゃも”だか知らないが、紛らわしいネーミングにするんじゃねー!!
濁点でもつけやがれってーんだ。じしゃもだ、じしゃも。なんならしじゃもがいいか!ムカッ

完全に八つ当たりだ。

ししゃもも可哀そうに・・・

そんな勘違いに腹を立てながら購入。(結局買うんじゃんかぁ!)

はい。

クリックすると元のサイズで表示します
『東京しゃも弁当』(NRE大増製)http://www.nre.co.jp/

駅弁屋祭の開店記念の限定商品。(現在は販売終了)

軍鶏(しゃも)は闘鶏としてタイから輸入された鶏。
江戸時代頃には大陸から入っていたようですが、僕個人としては昭和の高度成長期の頃に食肉の品種改良として「しゃも(軍鶏)」の名を初めて聞いた記憶があります。
その頃、各地でいろんな混合種が誕生していて、「イノブタ」とか「ラバ」とか・・・それは果実にも及ぶ。
中には消えてしまったものもありますが、ひっそりと御当地名物として生き残っているものもあります。

東京しゃもはブランド品として残っていますが、現在どこでも見掛ける品種ではありません。

元来が闘争心の強い性質から肉がしっかりした印象がありますが、かくいう僕も「しゃも」たらふく食べたという確かな記憶が薄いのです。
せいぜい水天宮の「玉ひで」。確かあそこは軍鶏だった。

そんなですが、ししゃもと間違われちゃ軍鶏のプライドが廃る、とばかりに購入した限定品。

さっそくオープンしてみましょう

掛け紙を外すと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんか妙〜に、惹かれません? この金色の部分。

たぶん、(いや、たぶんじゃないと思うが・・・)ココを引け!
だろーな。

はい。

クリックすると元のサイズで表示します

金色の部分を引くと蓋が開き、そこにシールによる区切りが・・・・

どうやらこの手前の軍鶏のつみれを他の食材と分離する為の仕業だったみたい。

そのシールも抜いて一同が御対面・・・!

クリックすると元のサイズで表示します

はいはい、見た目も綺麗。

クリックすると元のサイズで表示します

NREの駅弁らしく、味は濃過ぎず、薄過ぎず。
しかもそれぞれの食材の味がきちんと分けられています。

クリックすると元のサイズで表示します

シンプルな駅弁なのでカット割りに変化は出ませんが、見ての通りの美味しい玉子。
そして歯応えバツグンで味も上々の蓮根。
そして、もう、ご覧の通り、想像通りの食感と噛めば噛むほどに味わいが増す軍鶏肉。

クリックすると元のサイズで表示します

一体、どこのどいつだ?
この美味しいしゃも弁当をししゃも弁当と勘違いしたおっちょこちょいは!

その勘違いを200%吹き飛ばす軍鶏の味わいと食感に、
改めて敬服するのでありました。

ちなみに・・・・・・
子持ちししゃも、大好きです。
あれは日本酒と最高の組合せ。

どっちに転んでも、これは好物間違いなし。





ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール





【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/4

昨日は今日の上にある・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


このところ天候が激しく変る日々。

クリックすると元のサイズで表示します

おかげで空はさながら雲の展覧会の様相。

クリックすると元のサイズで表示します

いつの間にか雲が高くなって、すっかり秋空の雰囲気に衣替え。

隣り街の方角を見ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これまた雲の展覧会。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れ間と曇りと霞みがミックス・・・・まるで人生のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

いえいえ、上ばかり見てるわけではありませんよ。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、一夜にして地上から姿を消した京王線。
たった9時間で、よくもまぁ、スッポリと地下へと繋がったものだと感心したものです。

→2012/8/21ブログ『KEIO fever(京王フィーバー)・・・Before-After 火曜:街ぶら・街ネタ』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20120821/archive

高頻度運転の大手私鉄の本線が、特に何の予備(う回線や工事用の予備線など)施設も無く、そのまま途中から地下へと繋がるというのは近年の土木技術の進化を目の当たりにするもので、地下鉄線へと切り替わった事よりも、どうやってたった9時間で三ヵ所もある地下線区への切換えが完了したのか、興味津々。

ウォーキングの時にちょいと足を伸ばして野次馬根性丸出しで。

クリックすると元のサイズで表示します

地上と地下の接続部。
三ヵ所ある内の調布〜西調布間にある接続部です。

改めて見ると、現在天井となっている部分が、切換え前夜まで列車が走っていた路盤のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

よく見ると切り離した線路が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あの部分が・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このコンクリートと砂利の境目に繋がっていたわけで・・・・

後方から見ると、ジャッキアップされた路盤に線路が付いたまま天井となっている事がおわかりでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

線路付きの“蓋”をパカッと開けたら、下に新しい地下線への線路が出来ている・・・という僕の予想は的中しました。

クリックすると元のサイズで表示します

電車に乗っていると、そんな事に気付く事無く地下へと激走突入して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、この地下接続部の直近には幹線道路があって、京王線の地下線化工事期間限定のオーバーパスが作られました。

クリックすると元のサイズで表示します

元々は二車線の狭い道で踏切があったのですが、この地下線化工事と連動して道の拡幅工事を進め四車線化。その内の中央二車線を混雑緩和の為に踏切をオーバーパス化したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

今は地下線化で踏切が廃止となり、オーバーパスを渡らなくてもスムースに走れるのですが、習慣とは恐ろしいもので、すっかりアンダーパス慣れしているのか、この旧踏切側を走る車は疎ら。オーバーパス上が渋滞しているのにも関わらず・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここは線路が地下に潜ったから道路が地上に戻るというシンプルな図式ですが・・・・

鉄道の立体工事が高架化から急きょ地下線化に計画変更となり、残り二つの内の一つである相模原線の地上との接続部の近くでは、もともと鉄道高架化を見越して立体交差工事で道路をアンダーパス化していたところ、計画変更によって鉄道が微妙にアンダーパスと干渉する事となり急きょオーバーパス化、今後鉄道トンネルの側壁工事完了と共に埋め戻すという、大変巨額が投資された立体交差もあります。

ともあれ、まだしばらくの間は、きっとこの後は二度と見られない光景が展開されているはずなので、時々足を伸ばして観察してみようと思うのでありました。

現在の珍景。

クリックすると元のサイズで表示します

題して“昨日の線路と今日の線路・・・”

又は、、

“昨日は今日の上にある・・・”

土木技術って発想だね。



ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール





【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ

2012/9/3

晴れ男な一日・・・  月曜:ちょっと舞台裏


どんな時でも出動しなくちゃイケません。

クリックすると元のサイズで表示します

しかもこの相棒と共に・・・

ただ、この相棒は自力では動きませんから移動は全て僕が面倒をみるわけです。

すると・・・

移動の時、僕が雨男だといつもコイツは雨に泣かされるわけで、なるべくなら雨は避けたいものです。
世の中には「晴れ男、晴れ女」組と、「雨男、雨女」組があるようです。
幸か不幸か、僕は「晴れ男」組のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

パラパラにヴィブラフォンは分解して運ぶので、車と建物の間は極力近いに越した事はありませんが、演奏する環境や道路事情は千差万別、いざとなったら一応の雨対策は施すものの、やはり晴れが好ましい。



部屋から楽器を車まで移動して積み込む時のタイミング。
コレ、なかなか大切です。

昨日は前夜から断続的なゲリラ雷雨が続く荒れ模様。
さて、いつのタイミングで車に積み込もうか・・・・

取りあえず部屋で分解し様子を見ようと窓を開けたのが午前5時半。

「おや?」

クリックすると元のサイズで表示します

ナント、この上だけが晴れているじゃありませんか

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと向こうはスコールなのがわかる・・・

まるで「今、積み込みなさい」と言わんばかり。
神のお告げならぬ、雲のお告げ・・・・

速攻ダッシュで車に楽器を積み込んだら午前6時少し前。

やったね

なぜなら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
積み込む直前の空模様

クリックすると元のサイズで表示します
積み込み直後の空模様

あっと言う間に、頭上の晴れ間は雲で覆われ、、、

クリックすると元のサイズで表示します

あれよあれよと言う間に空は真っ黒な雲に覆われてスコール

クリックすると元のサイズで表示します

わっちゃー、だわ、こりゃ。
取りあえずゴゴイチ出動なのでこのまま就寝。
きっと目が覚める頃には晴れているだろうと・・・・・



はい

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のスコールが嘘のように晴れた午後の移動。

。。。

ただ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

心なしか、普段よりもかなり水量が増した多摩川。
今朝からのスコールが各地で猛威をふるった証しだ。

クリックすると元のサイズで表示します

無事にステージに組み上がった相棒。
今日はプロのカメラマンがお二人。
演奏の模様を撮影していて、ちょっとしたフォトセッションだ。

クリックすると元のサイズで表示します

市川秀男さんのエアジンライブです。

クリックすると元のサイズで表示します
マスターうめもと氏カメラより

いつものメンバーに加えて今日はサックスのかみむら泰一くんが遊びに来て最大五人の豪華編成に。

クリックすると元のサイズで表示します
マスターうめもと氏カメラより

泰一くんとは10年振りくらいの再会だった。
古くは80年代の半ば、僕がバークリーに留学する前に知り合っているので両手両足の指では数え切れなくなった(笑)

そんなこんなで、昔の知り合いと久しぶりに共演するは、カメラマン二人はこぞって撮影するは、どこからどうみても金髪の外人にしか見えない日本語しか喋れない美女は客席にいるは、で不思議なライブの空気に満たされて無事終演。

本日は休日にも関わらず夜の部もあるとの事で、後のバンドのメンバーは来るは・・・・で、かなりあたふたとした撤収作業に。

駐車場から店の前に車を回し、店のスタッフと、ナント、カメラマンの荒谷氏にまでお手伝いいただいて“心臓破りの階段”を駆け下り、車に全て積み込んでエンジンをスタートさせた瞬間!!!

クリックすると元のサイズで表示します

真っ黒な雲と共に雷雨雷

クリックすると元のサイズで表示します

セーフ

いやはや、間一髪でした。

クリックすると元のサイズで表示します
悪そうな雲が空一面に・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
行く手にはさらなる雷雲・・・

第三京浜を降りると・・・・

わちゃーーー!

クリックすると元のサイズで表示します

さっきの雲の直下です。

クリックすると元のサイズで表示します

道路が冠水しています。
よほど急激に雨が降ったのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、よっぽどな「雨男」か「雨女」が何かやっているんじゃないかと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うん?

あ・め・お・ん・な!!!

クリックすると元のサイズで表示します

そう言えば先日、facebookで元弟子のAsukaちゃんが今日午後にライブと言っていたなぁ。
緊張してお腹が痛い(笑)って。

まさか・・・・

まだ彼女がレッスンに通っていた頃、初めて人前で「インプロ」をする事になった時も・・・・

その会場の真上だけっ黒な雲が湧いて突然雨。。。

レッスンに来る時、かなりの確率で風が強く吹く荒れ模様の日に遭遇していたので、、、、

ヲイヲイ、、

そして、彼女が緊張して控室で“体育座り”していたら・・・

ピカーッ、ゴロゴロ・・・・雷雨台風

っま、まさか、、、、ねぇ。。。

今ごろ、楽器の積み下ろしやってるとか、、、、

まさか、、、

ねぇ。。




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール





【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ