2012/9/25

正真正銘にお見事な似非モン・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


ビル好き。

なんとまぁ、情緒のない奴。
そう思う人もいるかもしれませんね。

でもビルに埋もれている時は、心底満たされていました。
なんでしょう、あのわくわくするような充実感って。
子供の頃から中学くらいまでは。

人間って生活環境によってホント大きく変るのですね。
高校で音楽科に進んだため、岡山の山の中にある津山で寮生活を送るようになって事態は一変。

特に思春期の頃だったせいもあるでしょうが、それまでまったく興味を持たなかった山や自然の中で過ごす事がとても愛おしく思えるようになったのです。

まぁ、お気に入りの白のベレー帽をかぶって近所をローラースルーゴーゴーで乗りまわす“街ガキ”からは想像出来ない山歩きとかに触れる世界が拓けたのです。

なので、どうやら僕の中には、超街中派の部分と脱街中派の部分が同居しているようで、それらのスイッチが日々の生活の中で、誠に都合よく切替って生活しているようです。

まぁ、大袈裟に言えば・・・・ですけどね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず混雑の新宿界隈。

まぁ、この街にはビル好きの好物がたくさん聳えているもので、歩くだけでも楽しいのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず景気の上昇は望めません。
なぜならこの地下駐車場は僕の個人的な景気のバロメーター。
ここに車が増えると世の中景気が上昇します。
これまでに何度もそれを見てきましたから・・・

それはさておき。

クリックすると元のサイズで表示します

ビル好きの聖地をガードの向こうに望む靖国通り。
そんな“好物”をチラリと横目で眺めながらバタバタと用事を済ませて東口(新宿)に戻って来た時の事です。

クリックすると元のサイズで表示します

節電もあってなんとなく薄暗くなった駅前を地下駐車場の入口に向かっていたのですが・・・

最近建て直した角のビル越しに、ふと上を見上げたら・・・・

あら! @@;

クリックすると元のサイズで表示します

わかります?

(たぶん、わかるハズないって/笑)

「こんな所から、望めるんだ〜!」

(いえ、たぶん、誰もココでそんな風に立ち止まりはしないと思いますよ・・・)

「へえ〜!」◎o◎

おもむろに鞄からカメラを取り出してパシャパシャやっておりますと・・・

何人かの人が「何事か?」と隣りで同じ方向を見て首をかしげて通り過ぎます。

「そうだったのか〜!」

カメラを縦にしたり斜めにしたりで、パシャパシャ

焦らしてもダメですよね。

ヒントです。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家からの新宿マンハッタンのこの写真に僕が新宿東口ロータリーで「へえ〜」と感激したヒントがあります。

それはですねぇ。。。。

はい、もう少しアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

あれですよ、あれ。
例のエンパイヤーステートビル・モドキ。

クリックすると元のサイズで表示します

このブログでもよく登場するシルエットの代々木・千駄ヶ谷にあるNTTドコモ代々木ビル。
形がニューヨークのエンパイヤーステートビル風で、都心では珍しい形なので目立つ存在。
以前は新宿駅南口に立つと目の前にこの“似非・エンパイヤーステートビル”が見え、その先端にある大時計がナントも味わいがあったのだけど、現在新宿駅上空にバスターミナルを建設中で南口正面からは望めなくなりつつあるのがビル好きには残念。
と、言うか、そこまでデザインに洒落が利いた建物が少ない東京の中で貴重な存在。

で、

首都高や我が家などからはこの独特のシルエットが印象的なのに、新宿の中心からは一切望めないと思って今日まで過ごしていた。

もう、あのビルがそこに建ってから十二年は経つと言うのに・・・・

「へえ〜!」

まるでどこかの山に登ってその山のピーク越しに富士山を見たような感動。

クリックすると元のサイズで表示します

大袈裟な奴っちゃなー、と思っているでしょうね。
いや、いいんです。

でも、「そこ」に見えるハズが無いと思っていたものが「見えた」時の感動って誰でもありますよね。

まあ、ビル好きにはそういう、街の中に埋もれた「感動の構図」がたくさんあるって事で。

ちなみに、あのビルは50階建てクラスの高さはありますが、実際にビルとしての実態は半分の25階くらいまで。そこから上は通信施設で周りはハリボテ。
正真正銘な似非・エンパイヤーステートビル、なのであります。

だから洒落が利いていて実にお見事なのです。

でも、今までココを通っていた時に気付かなかったって事は、一体何処を見ながら歩いていたんでしょうね。

もう思い出せませんケド・・・・




ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】  【横濱ジャズプロムナード2012】

2012年10月6日(土)〜7日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時 : 2012年10月7日(日)15:40〜16:40
出演会場 : 横浜馬車道・関内ホール(小)
  出演 : 赤松敏弘(vib) meets ハクエイ・キム(p) DUO

クリックすると元のサイズで表示します
    Toshihiro Akamatsu(vib) Hakuei Kim(piano)
昨年秋の初共演以来意気投合のデュオで今年の横濱ジャズプロムナードに登場!!
他では聴けないこの二人によるプログラムに、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します

全日程・全会場MAP他詳細情報は公式ホームページで( http://jazzpro.jp/ )

前売り券(フリーパス)
●シングル券 ¥4,000(税込)一日券1名様分
●ダブル券 ¥7,500(税込)一日券2名様分または二日券1名様分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【速報】 松山『SUGAR VILLAGE 2012』

2012年 10 月 8 日 (祝・月) 
■松山市内各会場で19:00よりスタート。
 各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00〜)。 


出演予定時刻:午後7時00分 - 午後11時00分の間の2set

出演会場:キーストン(松山市三番町1-10-13 トキビル3F)

MATSUYAMA SUGAR VILLAGE 2012(Jazz Festival)
Toshihiro Akamatsu(vib) with Yuki Watanabe(p) Trio + 1

赤松敏弘(vib)
with 渡部由紀(p)トリオ+ 1
(吉岡英雄/b 河北洋平/ds 矢野元/g)

クリックすると元のサイズで表示します

■1 Day Pass提示で各会場出入り自由。 
■チケットには初回の会場で有効の1ドリンクチケット付き。(以降の会場では入場時に要ドリンクオーダー)
■チケットは開催店にて9月上旬より発売

クリックすると元のサイズで表示します

○出演会場: キーストン
 松山市三番町1−10−13, トキビル3F
 アクセス:伊予鉄道市内線「大街道」「勝山町」電停より徒歩5分

○料金:前売り3.000円(1 day pass) 当日3.500円

○問い:089-934-6254 (キーストン・出演会場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【速報】  『ジャズの処方箋』(ジャズクリニック&セッション)
@ 松山・キーストン

2012年10月9日(火)午後7時30分〜午後9時30分

出演
★インストラクター/赤松敏弘(vib)
★渡部由紀(p)
★吉岡英雄(b)

料金:一般/3000円 学生/2000円
シュガービレッジ2012フリーパスと同時予約で500円引き

日頃からジャズのセッションには参加していたけど、いつもどこか自信が持てないままだった・・・
セッションでソロは演奏しているけど、実は耳コピでお茶を濁していた・・・
ジャズの演奏には興味があるけど、なかなか切っ掛けがなかった・・・

こんな人には心強い処方箋!

ジャズの演奏(アドリブ)はゲームと同じ・・・そう考えてみました。

ゲームは最初にルールを知らなければ楽しめませんね。
それと同じで、基本的なルール(つまり基礎的なコードの仕組み)を確認しながらコードの流れの中で音を出す。そこにはいろんなルールと遊び(応用)が潜んでいます。
感覚だけ磨いても、耳コピだけやっても、まったく自信を持てなかったインプロに、今夜は一つじっくりと腰を据えて、自信を付けて帰る為のお手伝い。

・参加者には課題曲(近日発表)配布
・オリジナルガイダンス“虎の巻”伝授
・早速実践、一緒にセッション!

【問い・予約】
キーストン・バー
http://www.keystonebar1991.com/
愛媛県松山市3番町1丁目10ー13 トキビル3F(八坂通りローソンの路地隣のビル)
営業時間/19:00?27:00
Tel. 089-934-6254
日曜不定休(月曜日が祝祭日の場合は営業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドゾ、よろしく!




『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ