2012/10/24

粉もん日和・・・久しぶりの飛竜麺  水曜:これは好物!


雲ひとつ無い快晴の朝となるでしょう。
昨夜の予報通りの朝になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
2012年10月24日午前6時15分の空

今朝は肌寒いくらいに冷え込んだ東京地方です。
刻一刻と秋の気配が強まって来る季節ですね。

さぁ、そうなると、やっばりB級グルメの王道、粉モノに手が伸びます。
季節の野菜に加えて炭水化物も美味しく感じる季節(笑)

このところ、遠征に出掛けるとデパチカかスーパーの食料品売り場が楽しくて仕方ありません。

先日、岡山県の津山でジャズクリニック&セッションを行った時、会場の「カフェ&サラダもり田」のすぐ近くに懐かしいネーミングのスーパーが復活していたので早速チェキラ!

IZUMIという名のスーパー。広島が本社ですね。中国四国方面で「ゆめタウン」というショッピングモールを展開している会社と言えばわかりやすいでしょうか。
実はバブル時代にこの地にあったらしいのですが、バブル崩壊後に一旦撤退して建物も更地になっていました。

そこに平屋ながら食料品と薬に特化したスーパーとして復活していたのです。

このIZUMIというスーパー名が懐かしいのは、1960年代後半に故郷の松山の実家の近所に今では愛媛で最もポピュラーになったスーパー「フジ」と共に進出して来て(両者とも当初は共に広島資本のスーパーだった)、地元の商店街と対立の構図が生れたりして時ならぬ流通の変革児の印象があったからです。その後は建物ごと森ビルが買いとって「ラフォーレ原宿・松山店」になっていましたが建物の耐震強度の問題から数年前に閉館し、建て替えて商業施設付きホテルとなるようです。

ともあれ、懐かしいネーミングにまさか出会うとは思ってもいませんでしたから、早速本番前に偵察隊(笑)

するといろんな収穫がありましたが、やはりナント言っても今回はコレでしょう!

クリックすると元のサイズで表示します
『ホルモン焼きのタレ付き・焼うどん』(岡山市・株式会社飛竜製)http://www.hiryumen.co.jp/

「焼きそば」の飛竜。
僕はこのイメージが真っ先に来ます。
岡山付近を通ると、必ず麺コーナーをチェキラしていたのですが、なかなか出会えませんでした。
だから今回もダメ元でIZUMIに入ってみたら・・・

あるじゃありませんか!

もう、盛り上がりましたねぇ。

っえ?

そんな事はいいから、早く紹介しろって?

はいはい。

よくパッケージを見てほしいのですが、最近すっかりメジャーになった「津山ホルモンうどん」ではないのです。
「岡山発」とは書いてあるけど、「津山ホルモンうどん」という表示はありません。

まず、そこがチェックポイントでした。

ここにこの飛竜のメーカーとしてのポリシーを感じました。

B-1グルメブームに便乗して大手メーカーがコテコテの味付けで出してる「津山ホルモンうどん」は似てるような、似て無いような味で決して満足するものではありませんでした。何か肝心なものが足りないのです。
「おかしいぞ、コレ全然違う。。。」とパッケージを見ると、やや小さめに「風」という文字を発見するのです。
「津山ホルモン(風)焼きうどん」。
なんじゃそれ!

何でも「風」で誤魔化すな!

だからホルモン焼きのタレ付き、の焼きうどんとしたところが素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

そういうところにこの飛竜というメーカーの良心を感じます。

さて、その表示の通り、開けると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

麺とタレのみ。

そうです、「具」は自分で調達するのです。
レトルトの「具」が入っている「ナントカ風」とタイトルする麺で「ナントカ風」だったためしがありませんから(笑)

あくまでもメーカーは「お手伝い」の立ち場に徹しているのがいいじゃありませんか。

まずは、野菜を切って炒めるのです・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

外せないのはキャベツくらいで、後はお好み。
ただし、野菜は水分が出るので入れ過ぎない事です。

僕はキャベツ、玉葱、人参を先に炒めて、ある程度水分が飛んでから、

ホルモンと、もやしを入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

キャベツや玉葱、人参は自らから美味しい水分(スープ)が出るので長めに火を通し十分に滲みこませ、ホルモンはそれらの野菜の水分で燻すような感じが一番好きです。
燻す時にもやしを入れるとちょうどよい水分が出るのでこの後の作業が楽なのですね。

僕は極力“非レンジャー”、つまりレンジクックはあまりしない主義なんですが、事、麺に関してはレンジを使います。

フライパンの中に野菜やホルモンから美味しい水分が出ている状態に合わせて、麺を袋ごとレンジにいれて600Wで1分チン。

これ、麺をほぐすのに一番良いのと、ほぐし水を入れる事でせっかく美味しい水分が出ているところを薄めてしまうのを避けるため。

すでにレンジで麺は火が通りほぐれていますから炒めるのはほんの一瞬。
全体の水分を麺にコーティングする感じ。
ほんの30秒でOK。

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

特製ダレを手早く全体にまわし、軽く炒めたら出来上がり。

もしも味を見て「濃く」感じたら、ほぐし水程度の分量の水を差して全体を薄めればいい。
最初からその分で薄まるのを計算して濃く作っているはずだし。

ただし、野菜の種類や水分の違いでかなり差異があるので、最後の味見は大切ですね。

さて。

出来ました!!

粉モンの美味しい季節です!

クリックすると元のサイズで表示します

あらら、
やっぱり秋が色濃くなっているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ほかほかの湯気が・・・・

では、いった・だっき・まーっす!!


クリックすると元のサイズで表示します

いいねぇ。

まず野菜の味を邪魔しない、それでいてタレとしての風味を保っているところ。
麺はコシがあってちょうどよい噛み応え。
このメーカーの味付けはバランスがいい。

最初はほんのちょっと控えめに感じるのだけど、それが最後まで飽きずに食べられる秘訣。
つまり、食べる毎に美味しさが増すバランスを狙って来るからいい。

さすが飛竜。

コレ、是非一度試す価値ありですよ。

時間帯によっちゃ、目の毒か。。。


で、

只今我が家は「粉モン・モード」。

岡山県で仕入れて来た飛竜の「粉モン」はこれだけじゃないのであります。。


(つづく)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊急ライブ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ナント! 
遂に赤松・ハクエイDuoが四国・松山に初登場!!
たった一日、ピンポイントの緊急ミッション。
横濱ジャズプロムナード2012の感動をそのままに!

クリックすると元のサイズで表示します

11月14日(水)松山・大街道『カラフル』
“ドリームバース・プレゼンツ
オータム・スペシャル・ジャズライブ”
赤松敏弘(vib)ハクエイ・キム(p)Duo



第一部21:30開演/60分

第二部24:30開演/60分(レイトショー)

料金:3000円(入替え制/1ドリンク付き)

※ここが松山公演のポイント
1st setはTV収録があります。是非応援に!
2nd setは地方では例外的なレイトショー。
近隣、遠方のみなさまどうぞ松山へ!

【カラフル】
松山市大街道2丁目1−4 ヴィスコンティ大街道ビル6階
問い・予約/Tel 089-931-6112(カラフル19:00-26:00)
http://music.geocities.jp/lmb_colorful/index.html


ビデオカメラ第一部ではテレビ収録の予定。是非応援よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新快速で行こう!
急きょ兵庫・加古川に初登場^o^

昨年からお誘いを受けていた東播でのライブが急きょ実現。先日の松山“シュガービレッジ2012”で意気投合のギターリスト矢野と次代を担う若きベーシスト高橋とのフレッシュな顔合わせが海を超える!

クリックすると元のサイズで表示します
11月16日(金)兵庫・加古川『スカーレットの小鳥』
赤松敏弘(vib)The Overseas mission w/高橋直樹(b)矢野元(g)


開場 18:30(予定)

第一部19:30開演

第二部21:00開演

料金:3500円(1ドリンク付き)

※ここが加古川公演のポイント
今一番旬なドラムレスでのヴァイブ・トリオ!
入替え無しでお楽しみいただけます。
新快速で大阪から50分!


【スカーレットの小鳥】
兵庫県加古川市加古川町寺家町27-2
(JR加古川駅改札口を出て南(右手方向)へ。ヤマトヤシキ百貨店に向かって右側のベルデモールのアーケードの終わりをそのまま直進、一つ目の角を西(右手方向)に)
クリックすると元のサイズで表示します
お問い合わせ・御予約/ 079-421-7038(スカーレットの小鳥11:30-22:00)
http://scarlett-no-kotori.qee.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ