2013/4/3

ひと手間の結晶にひと手間を惜しまず・・・  水曜:これは好物!


冷たい雨が降りしきる今朝の東京地方。

しかし、大丈夫ですよ。夕方には。
なぜなら、本日は夕方から晴れ男が出動するからです(笑)
昼間は出ません(爆)

ちょっぴり昨日のブログ(『連携から抱え込みの時代に? 火曜:街ぶら・街ネタ』 http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20130402/archive )の話しの補足を行っておくと。

現在の検索エンジンのシェアは1.Google - 57%、2.Yahoo - 37%、3.Bing - 2%、4.docomo - 1%、、、、と、ほぼGoogleが独占しているわけです。

高校などのパソコンの授業でも、まず最初にネットで検索する時は「はい、ではGoogleを開いてくださ〜い」で始まるんだそうな。他の検索エンジンを開いていると叱られるらしい。凄いねぇ。

ただ、みんなが開いて検索しているから動作が鈍い時もある。
そういう時はYahooを開くんだそうな。

どちらでも確かに検索ロボットのデータベースは共有されているのでGoogleを見ているのと同じ。
そんなだから検索エンジンのシェアの九割超をGoogleが占めていても不思議ではない。

僕らがネット創成期からGoogleを使っていたのは誰かに言われたからではなくて、精度が他の検索エンジンよりも高かったからだ。

もちろん他の検索エンジンも優れていると思う。

大グーグル時代(google+yahoo)に独自の路線を行くマイクロソフト・ベースのBingは旧MSNの生き残りで実質二番目のシェアにありGoogleとは異なる検索データを弾きだす。近年はFacebookの検索ベースにもなっている。
いや、それが本当は貴重で、何でも最大手を過信すると思わぬ落とし穴があるものだ。

gooは検索エンジンのデータベースとしてNTT系のOCN等で情報を共有している。第三の検索エンジンだろう。

では、元々日本で検索エンジンのシェアのトップを独走していた(〜2005年頃まで)YahooはGoogleに吸収されて立ち場を失っているんじゃないかと思うかもしれないが、実はしっかりと活路を見出している。

Yahooは検索と共に独自に分類された「カテゴリー」、情報集積の「知恵袋」など、実に手の込んだカテゴライズを持っている。
だからネット年長者の大半は、検索はサクサクとGoogleで、詳細はじっくりとYahooで、という使い分けをしている。

やはり人手の入った情報は貴重だ。
ただ検索するだけなら結果に意味も価値も見出せないかもしれない。
自分が触れるエリアだけでは見聞だって広がらない。

最初からネットで欠けていたのが「道先案内人」。
それを補う形を持っているYahooは検索エンジン市場では生き残れなかったが、ちゃんと付加価値の部分で生きている。

何事も、やはり手間暇かけた成果が一番。

手間暇と言えば・・・・

かかってますねぇ。。。。
これも!

クリックすると元のサイズで表示します
『獺祭(だっさい)50』山口県岩国市・旭酒造株式会社製http://asahishuzo.ne.jp/

以前にも紹介した山口の名酒・獺祭。
これが実に精米歩合50%。米を磨いて半分になるまで磨いて・・・・

通常は50%以下が大吟醸とされる日本酒。
単なる純米酒だと70%以下だから磨き具合の差がわかるでしょう。


・・・・ところが、

これには・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
『獺祭(だっさい)39』山口県岩国市・旭酒造株式会社製

クリックすると元のサイズで表示します

米を磨いて三割九分しか使わないという手間暇がかかったもの。
贅沢な酒ですが、これが飲み比べると、正に手間暇を体感できる美味さなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ナント、これが近所のスーパーのお酒のエリアに「獺祭コーナー」として独立したクーラーがあるのですから、見逃せません。

さらに上の二割三分もあるのだが、まずはこの二つから飲み比べるのがbetter。

実は先日知り合いのヴァイオリン奏者・斉藤ネコ氏のFacebookでこの獺祭の事で密かに盛り上がっていたらどうしても飲みたくなってしまった。
たまたま、その日居合わせた弟子達に獺祭の話しをするとその日のうちに近所のスーパーでゲットして帰った写真がFBにアップされていた。
ますます飲みたくなってしまった、というわけだ。

まずは50。

クリックすると元のサイズで表示します

よかねー。(なぜか博多弁)

よかです。
実に美味しい。
美味しい酒。

これには・・・

クリックすると元のサイズで表示します

■鯛の煮付け(焼きネギ煮込み)
通常の煮付けと同じながら青ネギを予めフライパンで焦げ目がつく程度焼いたものを生姜、出汁、日本酒、砂糖と一緒に煮込むと一味コクの出る煮付けに。

鯛の身の甘みと獺祭の味わいが幾重にもハーモニーを奏でます。

これだけでも十分満足なのに・・・・

行きましょう!
三割九分の世界へ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんですか・・・・これは!?

この、違い・・・・

いや、さっきの獺祭50も素晴らしく美味しい酒でしたが、、、、、

もう、これは別世界。
まるで水のように・・・・
すうーっと身体に吸収されて行きます。

イケません、イケません。。。

これには・・・

クリックすると元のサイズで表示します

■アトランティックサーモンの塩焼き
生のアトランティック・サーモンに軽く塩をふって15分寝かす。
網で焼き、小さじ1程度のバターをのせて溶かす。

イケません、イケません。
獺祭39との相性バツグン。

さらに、大根おろしに薬味ネギを入れてポン酢に和えた和風ソースに絡めていただくと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ひと手間を惜しまず、美味しい酒と美味しい肴で至高の時へ。

こうなると、この上の獺祭23、さらには獺祭スパークリング酒が気になってキタッ!

さぁ、どーする!?





★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ