2013/6/12

今夜は好物空間で好物三昧な一夜・・・  水曜:これは好物!


本日はいきなり車内!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの寝台特急サンライズ瀬戸です。

どうも最近京王線がやたらと信号待ちで新宿手前で遅れ気味。
その影響で以前なら余裕だった東京駅での買い物の時間が無くなる、無くなる。。

食料を調達してホームに上がったら出発10分前。

取りあえず乗り込んだところ。

折からの台風接近。
しかし、晴れ男は行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は2号車。

階段を上がって二階へ。

クリックすると元のサイズで表示します

27号室。

クリックすると元のサイズで表示します

バタバタといつものようにパソコンをセットし、備え付けの寝巻に着替えて一息。

さぁ、やっと食事に有りつける!

クリックすると元のサイズで表示します

東京駅で仕入れた本日の夕食は・・・
っあ、もう見えてましたね。

はい。

クリックすると元のサイズで表示します
季節の吹き寄せ弁当・青葉の宴』(NRE大増製)http://www.nre.co.jp/ekiben/

新緑の季節定番。
NRE大増の人気駅弁。

やはり東京駅と言えばコレだ。

さて、2013年の新緑の季節はどんな味が待っているのでしょう。
早速御開帳!

クリックすると元のサイズで表示します

おっ@@;

クリックすると元のサイズで表示します

いいねぇ〜!


クリックすると元のサイズで表示します
煮物の部。
ほうれん草入り魚肉すり身巻が目新しい。

クリックすると元のサイズで表示します
口変わりの部。
魚はマスですねぇ。
手前の白いのはもろこし真丈だ。

クリックすると元のサイズで表示します
揚げものの部。
わかりにくいがタラの芽唐揚げ、鶏肉梅しそ竜田揚げ、下にあるのはピーマンの素揚げ。
デザートのくず餅。

クリックすると元のサイズで表示します
ごはんの部。
刻み梅でさっぱりとしたあきたこまち。
もちろん炊き方は柔らかく艶っぽくて上々。

クリックすると元のサイズで表示します
おしながき

とにかくこの吹き寄せシリーズはおかずが多く、しかも全ての味付けを変えている手の込んだもの。
当然ながら冷めて食べる事を大前提に作られているのでコンビニのビニ弁のようなレンジでチンしなきゃ食べられないようなものではない。
もっとも、僕はビニ弁をチンするのに抵抗がある。
サラダや生野菜を温めて美味しいか? ポテトサラダとか、気持ち悪いだけだ。

その点、駅弁は安心して食べられる。
冷めて油が固まるようなものは駅弁の中にはないのだ。

本日は“おまけ”付き!

クリックすると元のサイズで表示します
『国技館・やきとり』(以前このブログで紹介済み)

これも冷めても美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

鶏の香ばしさと、つくねの美味さがいいんです。


そして、これには・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
『醴泉(REISEN)』岐阜のお酒。岐阜県養老郡養老町・玉泉堂酒造製http://minogiku.co.jp/reisen

クリックすると元のサイズで表示します

吹き寄せ弁当 + やきとり + 純米酒

この三種が合わないわけがない(笑)。
今夜のチョイス、満点でしょー。

それにしても『青葉の宴』はおかずがそのまま酒の肴になってしまう優れもの。
見逃しちゃダメですよ。



さて、食後はシャワーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

2号車だとすぐ後ろの3号車にシャワー室があるので便利。

クリックすると元のサイズで表示します

寝台車のシャワーは戦いなのです。

っえ? なぜかって?

クリックすると元のサイズで表示します
脱衣所に入ると。。

扉の向こうがシャワー室。

クリックすると元のサイズで表示します

はい。



そこが戦いの舞台!

これですよ、これ。

クリックすると元のサイズで表示します

シャワーカードで一回6分間のお湯が使える。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん途中で停めればカウントも停まるので連続6分という意味ではないが、慣れるまではヒヤヒヤする。

もしもタイムオーバーだとシャンプーしたままアワアワ仮面で部屋に戻らなきゃならない恐怖・・・

まぁ、そんな事は一度もありません。

むしろ6分間だと僕らなら余るくらい。

本日のタイムは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほらね、まだ47秒分残して完了ですから。

クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、シャワー浴びてスッキリ!

クリックすると元のサイズで表示します
列車は只今藤沢駅を通過中・・・・
雨ですねぇ。。

帰りにミニロビーのベンダーで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

缶コーヒーをゲット。

クリックすると元のサイズで表示します

風呂上がりで冷たいコーヒーを飲みながら、移動ジャズ喫茶をしようかと。

クリックすると元のサイズで表示します
3号車の前半分の個室“ソロ”が並ぶ一角を通り抜け・・・

クリックすると元のサイズで表示します
2号車の二階へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に戻ってダウンライト・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん流す音楽は・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ソニア・ローザ!!

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり夜も更けた東海道で・・・
深夜に聴くボサノヴァ。

クリックすると元のサイズで表示します

流れゆく街の灯りを、
この手で受け止めてみようかな。。

う〜ん、今夜は好物空間で好物三昧な一夜です。

おやすみなさ〜い!

っあ、ご・ち・そ・う・さ・ま・で・し・た!





★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ