2014/3/7

【演奏講座】ヴィブラフォン、マリンバ、今さら聞けないコードの秘密/ジャズにクラシックの基礎は必要か?  金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック


毎週金曜日はVibraphoneやMarimbaをやっている人向けのお話し。
金曜第三百五十一回目の今日は演奏講座の理論編。
『【演奏講座】ヴィブラフォン、マリンバ、今さら聞けないコードの秘密/ジャズにクラシックの基礎は必要か?』と言うお話し。

前回からの続きなので『【演奏講座】ヴィブラフォン、マリンバ、今さら聞けないコードの秘密/やるならエッヂを装飾して印象を残そう』( http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20140228/archive )も読んでおいてくださいね。

また、ココまでの金曜クリニックをご覧になりたい人は左のカテゴリー(またはこの記事のタイトル右側にある)「金曜:vibraphoneやmarimbaの為のジャズクリニック」をクリック。この記事に続いて過去の記事全てを見る事が出来ます。チェキラ!

いよいよ明日!!
残席僅かとなりました(3月6日夕方時点)ので、お問い合わせ・御予約はお早めにどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年3月8日(土)14:00- (13:30/open)池袋・Apple Jump
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開店五周年記念サタデ―・カフェライブ
クリックすると元のサイズで表示します
★出演:赤松敏弘(vib)ハクエイ・キム(p)Duo

料金:3200円+od (五周年記念・自家製ピザ(1ピース)ご提供!詳しくはホームページに)
★絶好調!赤松・ハクエイDuoが土曜日午後のスペシャル・カフェ・ライブに登場。ヴィブラフォンとピアノが綴るここでしか聴けない二人の美学を是非御堪能ください。普段はなかなか来れない方も余裕の時間帯で最後までたっぷりと。池袋のライブハウスApple Jumpの開店五周年記念公演。お席には限りがありますので御予約はお早めに!

★ 問い・予約:03-5950-0689(Apple Jump)★
 ┗http://applejump.net/
♪残席残り僅か(3月6日夕方時点)となりました。お問い合わせ・御予約はお早めにどうぞ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

お知らせ終わり


クラシックの基礎はジャズに必要か否か?

楽器を演奏するお話し。

僕は必要だと。

少なくとも楽器の音色に関する部分に於いて、長い歴史の中で培われたクラシックの奏法の基礎を学ぶ事は表現方法としての貴重な経験を生みます。
21世紀の今日では、まったくクラシックの教育を受けずにジャズの中だけで育ったプレーヤーと、一時的ではあるにせよクラシックの基礎を叩きこまれた下地を持つプレーヤーとでは出て来る音や表情に大きな違いがあります。
一つの楽器のあらゆる角度からの研究が成されたクラシックの基礎は学術的な面だけでなく情操面での発育も齎す事が出来るのでビギナーの段階では修得価値が大きいと言えます。

ジャズは「どの音程の動きをリズムの上で選択するか」という部分にフォーカスされた音楽とも言えるように、短い音程の動きの「形」を追う傾向があります。
対してクラシックは「一定のまとまった旋律をどのように肉付けするか」にフォーカスされた音楽とも言えるように、表現としての起伏を生むための「音色」を追い求める傾向があります。

そのクラシックの音色の基礎を学ぶ事によって、「形」ばかりに囚われないジャズの表現が生まれる可能性があります。
修得しない手はありませんよね。

音色だけで聴き手を魅了するテクニックが備われば、ジャズで表現出来る事の幅が大きく広がるはずです。

ここまで書いた通り、クラシックの演奏法の基礎はジャズにとってプラス要素だらけ。

一つを除いては・・・・

■タイムキープをトレーニングする

唯一、クラシックの基礎のウイークポイントと思えるのがタイムキープ。
一定のテンポの中に留まって表現するという部分に弱点があるのです。
それは音色にフォーカスするあまりに、良い音を出すために若干拍の観念がアバウトになってしまう点です。
リズムという拍の観念と、ビートという拍の観念の違いであるとも言えますが、この部分はクラシックの基礎だけでは補えないので補足しておきます。

ちょうど課題として取り上げた“Skating in Central Park”がワルツで三拍子系なのでそれを土台にタイムキープの話しを進めましょう。

三拍子系の、シンプルな6/8拍子の例としてマイルス・デイビスの“All Blues”という曲があります。
冒頭の部分だけでも十分タイムキープに関して学べるので今日はこれを題材として取り上げてみます。

“All Blues”
クリックすると元のサイズで表示します
(クリックで別窓拡大/以下同じ)

先週、“Skating in Central Park”の中で装飾としてダブルタイムによるソロのアイデアを解説しましたが、これもタイムキープの応用の一つと言えるでしょう。
この場合のタイムキープとは「テンポを一定に維持する」の意ではなく、「テンポの軸をどこに持つか」という事です。

テンポの中に留まるのはクラシックも同じですが、留まり方がジャズとは異なります。
クラシックは小節という時間を一つの尺として感じているのに対して、ジャズは一拍一拍の刻みの集合体として小節を感じます。

クラシックの小節枠というのが大きな円の一周とすれば、ジャズの小節枠は角のあるスクエアな形の一回転に譬えられます。その角が三拍子なら三角形、四拍子なら四角形、五拍子なら五角形といった具合。
そしてその一辺の長さは特別な場合を除いて全て均等。
クラシックもジャズも拍子は一回転するのが同じでも、ジャズの場合はその角々を常に感じなければならない点が異なります。

さて、最も簡単で、最も効果的なタイムキープのトレーニングについて書きます。

用意するものは・・・・

・この譜例
・楽器
・クリック(メトロノーム)

まずは正確に演奏出来ているか基準拍(この場合は八分音符)全てにクリックを鳴らして一緒に演奏します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックがうるさいですね(笑)
でも、クリックとずれるような事がないように、ちゃんとクリックに合わせて演奏出来るようにしましょう。

クラシックで「メトロノームに合わせる機械的な練習は音楽的にはよくない」なんて事を耳にする事はありませんか?
ジャズでも同じ事を言う人がいますが、それは一種のアレルギーのようなものです。
良いか悪いか、役に立つか、邪魔になるかはその人次第。
やってみなきゃわかりません。

僕は元々クリック推進派です。
それは機械に頼るという意味では無く、クリックも自分の共演者の一つだと思うようになれ、と強く願うからです。
自分と同じ周期の中にクリックがあるなら、自分もクリックと同じ周期の中に留まれるハズなんです。

メトロノームを前にしてドラムの人が練習パッドでパタパタ練習しているのを時々見掛けますが、メトロノームと一緒に正確なパルスを刻んでいる人は案外少ないのです。
おおかたの人が「単なる目安」程度にカチ、カチ、と鳴らしているだけ。
いや、単なるウォームアップ! 手持ち無沙汰だったからつい、ね〜、な〜んて軽〜い気持ちでやっているつもりでも、実は周りには“しっかりと”タイムがズレているのが聞こえているのです。。。
本当にロックオンすればメトロノームの音が消えて当たり前ですからね・・・(笑)

意外とドラムの人の方がクリックに無頓着なのかもしれませんね。
バンドでも自分がリズムの要と思っているから、タイムキーパーは自分であってクリックではない?

ううん。。。

我々メロディー楽器やハーモニー楽器はこんな風なタイムキープの練習を通じてクリックと友達になりましょう。

三拍子には次の二通りのパルスがあります。

S - w - w | S - w - w

S - w - s | S - w - s


S=ストロング(強拍)
W=ウイーク(弱拍)

大文字は小文字よりも強い

どちらのパルスでも二拍目は弱いのでここにクリックを当てて演奏するわけです。

テンポを40にセットし、それがクリックポイントに鳴るように周回させながら演奏してみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

全拍にクリックが鳴らない事によって、自分が小節の頭の位置を意識しなければならなくなります。
たったこれだけの事ですが、ポツリ、ポツリと鳴るクリックをちゃんとポイントに納められたでしょうか?
最初はなかなかその周期に乗れなくても少しずつ“一緒”に時間を刻み始めればいいのです。

おわかりかと思いますが、これは自分の練習であるとに共に、相手を聴きながら“一緒になる”ためのトレーニングなんです。演奏しながら自分と相手の時間軸の距離を計ったり予測したりする事。アンサンブルを形成する上で一番大切な事を「絶対的周期」を持つ機械(クリックやメトロノーム)と一緒に奏でる“耳”を養うのが最大の目的で、正確無比を機械と競うものではありません。
これがパルスを感じる第一歩

この位置のクリックだとまだスクエアな感じはしますが、先程全拍に鳴らしたのに比べれば各段にパルスを感じられるはずです。

さらに・・・・

今度はイーブンのクリックポイントにセットして同じ譜面を演奏してみましょう。
すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先ほどよりも、もっと弾むようなパルスを感じる時が増えませんか?

このやり方は、小節の頭を自分で感じる訓練なのです。
クリックが小節の頭に無いからその頭をちょっぴりジャンプさせたりする事も出来ます。

つまり、自分の軸とクリックの軸の距離を微妙に調整しながら並行してパルスを感じる事が出来るようになればしめたものです。

何度も繰り返す内に、まるでボールがバウンドするような周回を感じたら、あなたはパルスでタイムラインをキープしつつあります。
それを譬えるならレガートスタッカートのような弾みなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

二つのタイムキープを並べてみました。
同じ三拍子系ですが、まったく違うパルスを出してくれます。

この二つのクリックポイントと常に並行している自分の軸がみつかると、たぶんあなたは機械相手じゃなくても大丈夫な耳が養えているはずです。

機械も自分のパルスの仲間にしましょう。


(つづく)



コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)




予約情報

只今以下のお薦めライブの予約受付中です。
良い席のお求めはお早めに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年3月19日(水) 19:30- (open 19:00)横浜・関内エアジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリックすると元のサイズで表示します
★出演:市川秀男(p)Trio ゲスト:赤松敏弘(vib)

★〜ここでしか聞けない!!市川オリジナルソング集。絶品〜
(エアジン デイリーコメント by 二代目マスター うめもと實)
日本ジャズ界の巨匠・ジャズピアニスト市川秀男さんのマンスリーライブ。ピアノとヴァイブのDUOから、ピアノトリオ、クァルテットと 変幻自在な組み合わせでお届けするスリル満点のステージ。

出演:市川秀男(p) 上野哲郎(b) 二本柳守(ds) ゲスト:赤松敏弘(vib)
Live charge ¥2500+drink(¥500〜)/学割¥1500+drink(¥500〜) /高¥1000/中以下無料
事前予約割引→200円キャッシュバック


★ 問い・予約 045-641-9191 (エアジン)★
 ┗http://yokohama-airegin.com/contact.html
♪只今予約受付中! 残席10未満の場合はこちらで御案内します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年3月24日(月) 20:00- (open 19:00)東京・南青山Body & Soul
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリックすると元のサイズで表示します
★出演:福井ともみ(p)Trio ゲスト:赤松敏弘(vib)

★昨年11月の12年振りのリユニオンが大好評だった人気ピアニスト福井ともみさんのライブにゲスト出演します。お見逃しなく!
・・ CD発売記念ライブでは当店を超満員にしたともみさん! 今回は最高のヴィブラフォン奏者、赤松さんを迎えてのステージ、また超満員か !・・(ボディー&ソウル デイリーコメント by 松本昌樹)

Live charge ¥3500+drink(¥500〜)/学割¥2500+drink(¥500〜)
出演:福井ともみ(p) 俵山昌之(b) 藤井学(ds) ゲスト:赤松敏弘(vib)

★ 問い・予約 03-5466-3348(ボディー&ソウル)★
 ┗http://www.bodyandsoul.co.jp/schedule/
又は、http://www.jazz.co.jp/LiveSpot/bodyandsoul_schedule.html?num=1
♪只今予約受付中! 残席10未満の場合はこちらで御案内します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
只今開催中!! レーベルからの超目玉情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリックすると元のサイズで表示します
(株)Vega Music Entertainment (VME)
厳選のCDセットが定価の半額以下!このチャンスにぜひお買い求めください!商品は全国送料無料!!


★赤松関連のセットは以下の二種類5セット

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS』
VGDBRZ0044
定価:¥3,000(税込)

最新盤『AXIS』と以下のVMEからリリースした4枚のリーダーアルバムを組み合わせたセット販売です。

1. 『SYNERGY』 VGDBRZ0016 / 定価:¥3,150(税込)
2. 『FOCUS LIGHTS』 VGDBRZ0017 / 定価:¥3,150(税込)
3. 『TIDE GRAPH』 VGDBRZ0029 / 定価:¥3,150(税込)
4. 『STREAM OF LIFE』 VGDBRZ0030 / 定価:¥3,150(税込)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓特価!お得なセット↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

『赤松敏弘セット1』
『SYNERGY』 +『AXIS』 定価:¥6,150(税込) → 特価:¥2,500(税込)

『赤松敏弘セット2』
『FOCUS LIGHTS』+『AXIS』 定価:¥6,150(税込) → 特価:¥2,500(税込)

『赤松敏弘セット3』
『TIDE GRAPH』+『AXIS』 定価:¥6,150(税込) → 特価:¥2,500(税込)

『赤松敏弘セット4』
『STREAM OF LIFE』+『AXIS』 定価:¥6,150(税込) → 特価:¥2,500(税込)

さらにお得な3枚組み合わせのプレミアムセットもあります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓特価!お得な3枚セット↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『赤松敏弘プレミアムセット』
クリックすると元のサイズで表示します
定価:¥8,000(税込)
セット価格:¥3,600(税込)

御購入、詳細はレーベル(VME)のショッピング・サイトへ!GOOD!
VME CDセール サイト→http://www.vme.co.jp/vmenew/CD_SALE.html

お見逃しなく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





【配信追加情報】


ご要望の多かったiTunes StoreやAmazon.co.jpでのアルバム『AXIS』の配信が2013年9月4日より始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS/赤松敏弘』
1. Return To Forever (Chick Corea)10:51
2. Over Again (Toshihiro Akamatsu)7:53
3. Sound Of Focus (Toshihiro Akamatsu)8:23
4. Axis (Toshihiro Akamatsu)07:49**
5. Silent Butler (Toshihiro Akamatsu)5:18
6. Cheerful Flight (Hideo Ichikawa)6:09
7. Havona (Jaco Pastorius)7:19
8. I Thought About You (J.Mercer-J / Van Heusen)4:47**

Toshihiro Akamatsu(vib)
Koichi Sato(p)
Masahiro Sawada(b)
Kodai Higuchi(ds)
**guest : Nanami Morikawa(vo)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント(VEGA)

iTunes Store 赤松敏弘ディレクトリー

iTunes storeでは6アルバムからセレクトされた44曲を配信中


Amazon 赤松敏弘 MP3専用ディレクトリー

amazon.co.jp MP3ストアーではアルバム『Axis』収録全8曲を配信中

全曲試聴可。
若手メンバーとのフレッシュな演奏を、DSDレコーディングによる最良の音質でお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ドラムス)

どうぞ御利用ください!






★CDを“ドスドス”探したい人の味方!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ全体http://www.hmv.co.jp/artist/rank/0/genre/800/

【楽器別】
ヴォーカル
トランペット
トロンボーン
サックス
フルート
クラリネット
ピアノ
オルガン
ビブラフォン
ギター
ベース
ドラム


★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ