2014/10/6

日曜なのに音楽請負人は朝からメッセンジャー〜バンドリーダー〜プロデューサー〜センセとフル稼働・・・  月曜:ちょっと舞台裏


プロデュースしたアルバム『松島美紀マリンバ・センセーション〜デュアル・フォーメーション・フォー・マリンバ〜』(msmusic/2014年)が週末に無事納品されました。

クリックすると元のサイズで表示します

発売は10月8日、今週水曜日ですから予定通りの進行です。

早速サンプルを受け取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほう〜

クリックすると元のサイズで表示します

いいんじゃない?

元「とくぱん」のyuccoこと川上由紀子がデザイン頑張ってくれました。
感謝!

主にネット大手の Amazon や 録音したスタジオ、クレッセントスタジオ・ウェブ・ショップの他、松島さん本人のサイトでも購入できるようです。詳しくはそれぞれのサイトをチェキラください。

尚、僕もプロデューサー&ゲストとして参加したアルバムですので今月のジャズフェス、ライブやツアー会場でも販売致しますから気軽に声を掛けてください。運が良ければ松島さん本人もいるかもしれないのでサインもらえるかも、よ。

さて・・・

明けて日曜日は朝から大雨

台風接近の影響のようですが、音楽請負人は朝から行動開始です。

翌日の午前中に東京地方は台風の影響が強く出そうなので関係方面で休日返上組は日曜日中に回って置く事に。

まずはメッセンジャーよろしく、このアルバムの初納品に出発!

クリックすると元のサイズで表示します

向かうは世田谷、祖師谷大蔵。

クリックすると元のサイズで表示します

外気温15℃。
まぁ、つい最近まで30℃だ、35℃だ、と騒いでいましたから、一気に涼しくなった感じの日曜日の午後です。

クリックすると元のサイズで表示します

映画の撮影所の前を通り、いつもの日曜日なら散策の人で賑わっているテレビ撮影の名所も閑散としたもの。まぁ、この大雨ですからねぇ。

同じくテレビスタジオが集まったTMCの前も人っ子一人いません。ガードマンが暇そうに立っていました。

ほどなくしてネットに今回のプロデュース・アルバムを卸していただくクレッセント・スタジオのあるアルデバランに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

めでたく「納品第一号」の記念ショットをクレッセントの田村氏と共に

デリバリー・メッセンジャーの任務を果たすと、今度はバンドリーダーに早変わり。

ほんのちょっと傘をささずに車から出ただけでビショ濡れになったので、急いで帰って着替えて車でダッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の首都高4号新宿線は普段の日曜日なら確実に大渋滞が起こる時間帯でもスルスルと流れていてラッキーな事この上ない。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても大粒の雨。雨の三宅坂・・・・・

今日は霞が関から首都高3号渋谷線へ。

クリックすると元のサイズで表示します

バンドリーダーが向かうは・・・

前方に聳えし・・・ヒルズ。

クリックすると元のサイズで表示します

この大雨にも関わらず野外イベントらしい。

で、ヒルズで待ち構えていたのは・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
小山太郎(ds)

はい。キッズ仕様のドラマー、小山太郎くん。それにしてもいつもにも増してイカすルックスだ。ドラムのおにーさん、って感じ。
金曜日にマスタリングの終了した僕のニューアルバムのコピーディスクを受け取ってこの笑顔!

云わずと知れた彼は大のオーディオ大好き人間でもあるから、出来たてホヤホヤのこの音源を待ち焦がれていたのだ(笑) ある意味、この先プレスされる商品よりも音は断然いいから。

もちろんネットを介せば宅ファイル便で音源データを送る事など朝飯前の世の中だけど、やはり音質はディスクに優る物はない。さぁ、彼の評価は如何に?
楽しみなところだ。

じゃ、今度は来週の横濱ジャズプロムナード2014の本番で! という事でタローくんと別れ、今度はプロデューサーに変身してそのまま目黒に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

目黒駅一帯はこの15年くらいずーっと工事が続いていて来る度に何処かが変わっているのだけど、今は東急の駅の横に何か建築中のようだ。
昔はもっとそれなりにのんびりした風景があったのに、なんか急激に開発されている感じ。

目黒はいつもリハーサル等でお世話になっているバンリュウジ・スタジオのオーナー吉田さん御夫妻と。

クリックすると元のサイズで表示します
“サッチャン”こと吉田哲さんと“nonoちゃん”こと児島由美さん。

二人と会ってから今年でちょうど30年だ!
最初は知り合いのヴォーカリストの紹介で「目黒に面白い人がいるから今度遊びに行こう」という事で訪問してそのまま飲茶に出掛け、それでも話し足らず、帰り道の喫茶店で「なんか面白い事やりましょうよ」とお互いに口にしてから・・・・30年だ。

コーヒー一杯のお誘いで上がりこみ、すっかり音楽談義に。
プロデュース・アルバムを渡し、いろんな音楽業界の情報交換。
こういうウダウダ話しの中から次のアイデアが“ハッ”と閃いたりする世界なのでウダウダ話しも大切なのだ。

と・・・傍らで・・・

クリックすると元のサイズで表示します
写真撮る人を撮るの巻

この家に来るとどこか懐かしい。
アメリカから帰国当初、しばらくの間僕はココに居候していた事もあるのだが、この家のこのブルーの壁の色は、僕がボストン郊外で住んでいた家の自分の部屋の壁の色と同じだ。
昔、ボストンの写真を送ったら、「なになに? なんだ、この壁は!!! おー、壁は絶対にこのブルーがいい」と家を改築する時に決めたそうだ。

実際に凄く落ち着く。

クリックすると元のサイズで表示します
我関せずのネコ・・・

すっかり盛り上がってしまい、気が付くとコーヒー五杯は飲んでいた(笑)

いかん! と慌てて吉田邸を後にした・・

クリックすると元のサイズで表示します

目黒を出たのが午後5時半過ぎ。
慌てたのは、この日午後6時半からヴィブラフォンのレッスンが入っているのだ。

普段の日曜日ならちょうど都心から外に向かう車の大渋滞の時間。
我が家まで一時間でギリギリか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いや、前方の山手通りを見る限り、この大雨で皆早めに帰宅したようで意外と空いている。。。

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにスイスイと流れて中目黒の駅前もスムースに通過。

クリックすると元のサイズで表示します

午後5時半というのに中目黒駅のホームに人影は疎ら。

富ヶ谷から、いつもなら使って後悔する首都高山手トンネルに突入。

クリックすると元のサイズで表示します

ついつい高速の二文字につられて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

スイスイ流れる地底トンネルの部分は快適ながら・・・

トンネルから地上に這い上がり、首都高4号新宿線と合流すると決まって渋滞の真っただ中に投げ込まれるのだけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

大雨のおかげで、スイスイと流れている。ラッキー!!

クリックすると元のサイズで表示します

あれよ、あれよ、と言う間に流れて余裕で帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

午後6時4分着。目黒からちょうど30分だ。こんなラッキーな日曜日は珍しい。

帰って荷物を起き、車に忘れ物をしたので取りに行こうとすると家人にゴミ捨てを頼まれ、捨てに行って戻って来ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど入れ替わりに到着のようだ・・・

さて、この日四度目の切替は・・・

ヴィブラフォンのレッスン。つまりセンセだ。

今日最後のお相手は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

Yoshitomo嬢こと吉野智子だ。

このところ長引いた曲が上がり、新曲を二曲、作曲は新たな「小さな宇宙(転調)」を含むように修正を課題とし、本日も無事に終了しました。

ふうーっ

外は台風ですね・・・
東京は、午後には通り過ぎるようです。




New Album 『Majestic Colors』完成記念&25-25 Presents Special Live!
クリックすると元のサイズで表示します
2014年11月24日(祝/月)5:00pm〜8:00pm 南青山Body & Soul
ライブチャージ/4,500円

記念すべき25-25 presents のvol-7は、前回(2011年11月)大好評を博した赤松敏弘 meets ハクエイ・キムがさらに発展、遂にニュー・グループ、そして新たに市原ひかり(tp,flh)を加えて今回アルバムの発表となりました。これまで以上に特別な25-25 presents Specialに、乞う御期待!

出演 :
赤松敏弘(ヴィブラフォン)
ハクエイ・キム(ピアノ)
市原ひかり(トランペット)
生沼邦夫(ベース)
小山太郎(ドラムス)


要予約:046-248-8185(25-25/森本まで)

会場:03-5466-3348(Body & Soul)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


速報!

2014年10月12日(日)横濱ジャズプロムナード2014
日本最大のジャズフェスティバル ( 2014年10月11日〜12日開催 )
今年は赤松敏弘(vib)ハクエイ・キム(p)Duoがさらに発展!!ニュー・グループにて出演決定!! 新しいプロジェクト初披露の記念すべきステージに!
出演時間 / 12:00PM - 1:00PM
出演会場 / ヨコハマNEWSハーバー


出演 :
赤松敏弘(ヴィブラフォン)
ハクエイ・キム(ピアノ)
市原ひかり(トランペット)
生沼邦夫(ベース)
小山太郎(ドラムス)


乞う御期待!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

速報-2!!

2014年10月13日(祝/月)松山シュガービレッジ2014
16年目21回目になる松山の秋の音楽フェスティバル。多ジャンル17会場で音楽三昧な一夜を!
出演日時
・10月13日(祝/月) 19:00- (open18:30)
出演会場:松山市三番町「キーストン」
★出演:
赤松敏弘(ヴィブラフォン)
渡部由紀(ピアノ)
吉岡英雄(ベース)
河北洋平(ドラムス)

問い・予約 キーストン(出演会場) 089-934-6254
■松山市内各会場で19:00よりスタート。各会場50分4回ステージ(最終ステージは22:00-)
○料金:前売り¥3.000(1 day pass) 当日3.500円
出演会場ホームページ http://www.keystonebar1991.com/

アクセス
伊予鉄道松山市内線(全系統経由)大街道駅、又は勝山町駅下車、一番町2丁目交差点(サーティーワン、ピカソビル角)より八坂通りを南へ徒歩5分。中華「万寿」・ローソン角入りすぐ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらに!!

速報-3!!!
クリックすると元のサイズで表示します
2014年10月18日(土)広島・カワイホール/赤松敏弘ヴィブラフォンライブ(レクチャー&コンサート)
7年ぶりの広島ライブ!
4本のマレットから織りなす多彩な音色に驚愕されること、間違いなしです!
出演日時
・10月18日(土) 18:00- (open17:30)

出演会場:広島市中区堀川町カワイミュージックショップ広島5F
★出演:
赤松敏弘(ヴィブラフォン)
森光明(ピアノ)
田中翔太郎(ベース)
森川泰介(ドラムス)
江田徹(ギター)
国重敦史(サックス)

問い・予約:カワイ・ミュージックショップ広島 082-243-9291
○料金:一般¥3.000 学生¥2.000
アクセス
広島駅から、広島電鉄・八丁堀で下車。八丁堀ヤマダ電機南側のえびす通り商店街内。
出演会場ホームページ http://shop.kawai.co.jp/mshiroshima/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スケジュールをブック!! 乞うご期待!!




只今来てます! 売れてます!!
コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)





【配信追加情報】


ご要望の多かったiTunes StoreやAmazon.co.jpでのアルバム『AXIS』の配信が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS/赤松敏弘』
1. Return To Forever (Chick Corea)10:51
2. Over Again (Toshihiro Akamatsu)7:53
3. Sound Of Focus (Toshihiro Akamatsu)8:23
4. Axis (Toshihiro Akamatsu)07:49**
5. Silent Butler (Toshihiro Akamatsu)5:18
6. Cheerful Flight (Hideo Ichikawa)6:09
7. Havona (Jaco Pastorius)7:19
8. I Thought About You (J.Mercer-J / Van Heusen)4:47**

Toshihiro Akamatsu(vib)
Koichi Sato(p)
Masahiro Sawada(b)
Kodai Higuchi(ds)
**guest : Nanami Morikawa(vo)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント(VEGA)

iTunes Store 赤松敏弘ディレクトリー

iTunes storeでは6アルバムからセレクトされた44曲を配信中


Amazon 赤松敏弘 MP3専用ディレクトリー

amazon.co.jp MP3ストアーではアルバム『Axis』収録全8曲を配信中

全曲試聴可。
若手メンバーとのフレッシュな演奏を、DSDレコーディングによる最良の音質でお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ドラムス)

どうぞ御利用ください!






★CDを“ドスドス”探したい人の味方!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ全体http://www.hmv.co.jp/artist/rank/0/genre/800/

【楽器別】
ヴォーカル
トランペット
トロンボーン
サックス
フルート
クラリネット
ピアノ
オルガン
ビブラフォン
ギター
ベース
ドラム


★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ ★vibraharp ★ヴァイブラハープ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ