2007/8/26

久飲・・・  日記

今日は起きてから今朝届いていた『青焼き』のチェック。
ず〜っと。
「青焼き」とは出版物の最終校正段階で、本そのもののイメージでまとめられた原稿の事を言うのだそうです。CDのサンプル盤のようなものでしょうか。

完成まで秒読みを迎えたのはコレ
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶ“ジャズマリンバ&ヴィブラフォン”/監修:赤松敏弘』(ヤマハ・ミュージックメディア出版)
9月14日発売。全6曲スコア&パート譜、演奏法解説、コード演奏ガイダンス、オリジナルコラム、参考演奏CD付きで\3.150。

マリンバやヴィブラフォンをある程度弾ける人が「手を出したくてもなかなか敷居が高く感じて」躊躇する事の多かったジャズ。
コードは苦手で、、、とか、分厚い理論書は読んでるだけでも眠くなる、、とか理由は様々。

アルバム『TIDE GRAPH』や『SYNERGY』のレコーディングで使った譜面に解説(つまり演奏のヒント)を付け、さらにコード演奏のガイダンスと収録曲を演奏するのに必要なコード理論を「基礎編」と「応用編」に分けて付けました(さらに一部の曲には参考演奏CDも付属)。

・今まで「感覚的に」アドリブをやっていた人には根拠とヒントで演奏に自信を。
・マリンバなどのアンサンブルでジャズっぽい曲を探していた人にはコード分析やヒントで自力でアレンジする勇気を。
・本邦初のジャズマリンバ&ヴィブラフォンの実用書。

もちろんマリンバやヴィブラフォン以外の楽器の人や、小編成のアンサンブル曲集を探している人にもお役立ちです。
ドゾよろしく!


と、

完成に向けての最終チェック。

不思議なもので、この段階になって出てくる小さな修正ってあるもんです。
マーキングしながら、レコーディングとはココが大きく違うのだなぁ、と「青焼き」と睨めっこ。
クリックすると元のサイズで表示します

夕方まで掛かって一応のチェックはピリオド。

よっしゃ〜!


で、午後7時。
ピンポ〜ンと我家を尋ねる客人あり。

隣町に住む悪友マコティーだ。
チャリンコでやって来たのだが、汗びっしょり
今日の夕方は涼しいゾ。
曰く「パンクしてて修理屋に寄って遅れそうだったからグリングリンに飛ばして来た」
それは感心。でも、そんなになるまで飛ばさなくてもいいんだけど。。。

彼のチャリンコは変わっている。

「元々息子のスポーツタイプのチャリ」

かっこいい〜!

「20段変速や!」

かっこいい〜!

うん? 
でもこれは何だ?

と僕が指差したのはかっこいいスポーツタイプのチャリにはアンバランスな
荷台に無骨に取り付けられたママチャリ用の買い物かご!

「・・・・」

「あ、コレ、たくさん物が入っていいんですわ」

「・・・・」

「でもこれ付けたら、息子は二度とこのチャリに乗らんなりました」

「・・・・」

「自転車屋にも言われたんですわ。“ホントに、、コ、コレ付けていいの?”」

「・・・・」

それはともかく、我家に来るのは久し振り。
お互いになかなか時間が合わずだった。
特に彼は今や役職の身。

でも、久し振りだけど何も変わらない。
マコティーとは彼が高校で僕が大学の時からだから人生の半分以上(いや、恐ろしくなるほどもっとだ)の付き合い。高校の頃からちっとも変わらない。
まあ、僕もちっとも変わらないからお互い様だ。

真面目な話〜笑い話〜ビジネスの話〜笑い話〜趣味の話〜笑い話〜食べ物の話〜笑い話〜社会的な話〜笑い話〜ドジな話〜笑い話〜ケッタイな話〜笑い話〜
コロコロと目まぐるしく変わる我々の話題にいつしか家人はノックダウンで別室に退散。

しかもこの 〜 の間は家人と僕の料理を食べまくる。

クリックすると元のサイズで表示します
ツワモノどもの夢の跡

あっという間に午前1時半。

「え! もうこんな時間!! イカン、明日仕事やったんですよ」
と、突然正気(?)に戻って一目散にチャリに跨って帰って行く。

相変わらずこのパワーは凄いな。

クリックすると元のサイズで表示します
しっかりとお土産をゲットして(笑)「ほな、さいなら〜」

嵐のような悪友だったが、でも久し振りに飲んだ気がするなァ。
この数ヶ月、ゆっくり飲む時間も無かったし。
これを見て、少なくとも九州で約一名地団駄踏む我々の悪友がいるハズだ。

さて、もう一回「青焼き」に目を通して寝るとしましょうか。
完成まであと少し!

おしまい



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ