2008/1/7

(無題)  銀次郎



改めまして。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します




寝正月を決め込み、
たるみきった銀ちゃん。
「外に慣れる練習」を開始しました。




そんな顔してられるのも今のうち。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろ足で前足を掻きながらほくそ笑む銀次郎。





少しずつ玄関までの道のりを克服していた銀ちゃんは、2008年正月。
肛門線が出つつもついに玄関を開けた状態でも暴れることなく、
およそ10秒にも満たない時間だけれども、
お互い無傷で過ごすことができました



保護当時。
まったく立ち上がることなくハウスの中で息を殺し過ごした日々の先に、
銀ちゃんは野良時代にその足を守ってきた肉球の厚みを失い、
剥がれ落ちた肉球の段差にバランスを失いました。


それ以降。

ボロボロと分厚い肉球が剥がれ落ち、
やっと剥がれるのが落ち着いた頃にバランスを取り戻しました。

けれども赤ちゃん犬のように柔らかく脆い肉球は傷つきやすく、
その足は大地を踏むのをためらい、やめてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


肛門線を出し身を固めながらも、
私の言葉に耳を動かし鼻で情報収集をしている銀ちゃん。

銀ちゃんの小さな後頭部の向うに見える景色は間違いなく「外」。


知らない人が見れば、「犬が外にいる」。

たったそれだけのことなのに、
赤飯を炊いて盛大にお祝いしたい気持ちになりました。


年明けから銀ちゃんの絶対に折れない心に触れて、
小さなことに腐る自分を恥じました。


クリックすると元のサイズで表示します


生きる意味や生きる姿勢を教えてくれる銀ちゃんは、
私の一生のお師匠さまです。



でもそれを銀ちゃんに言うと、
調子に乗っちゃうから内緒です^m^


今年も銀ちゃんは中だるみ王子なので、
尊敬しつつもたるむ銀ちゃんの尻をベシベシ叩ける“仮おかん”でありたいと思います。


本当のご家族が見つかるその日まで。。


クリックすると元のサイズで表示します







にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ