2008/2/2

べん君 里親さま決定  銀次郎



病院に保護されていたハスキーのべん君ですが、
飼い主からの一方的な処分日を言い渡された今日2月2日。。

急転直下!
お見合い日となり、望まれてのご縁組となりましたことをご報告いたします!




里親さまは以前、同じく高齢のわんこを里子として迎え、1年後に看取ったそうです。

高齢犬の魅力を存分に知っておられる方で、むしろ高齢犬だからこそ!とおっしゃってくださる方です。


べん君は手を触られるのをとても苦手としており、
ずっとお世話をしてきてくれた病院看護士さんにも触られると唸ってしまっていたのですが、
里親さまが触れたときにはまったく唸らなかったそうです。(お見合い立会い:大母談)



。。。。驚きました。



まさしくべん君が選んだべん君の新しい家族です。


お届けは明日を予定しています。






皆さまには転載などの多大なご協力をいただきました。
沢山の支援援助のお申し出やエールなど、本当にありがとうございました。

べん君のこれからの犬生が、
これまでの17年間より、より大きく深いものであることを願いつつ、
里親さまご家族さまのご多幸を願っております。



本当に、本当にありがとうございました。



取り急ぎですが、ご報告とさせていただきました。




                      平成20年2月2日 千葉わん 杏
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ