2008/1/25

(無題)  銀次郎


銀ちゃんの勇気の行動に、
沢山のメッセージとアクセスをいただきありがとうございます。


厄介者として隠れて生きてきた野良時代、
こんなに沢山の方に暖かく見守られて生活することが叶うなんて、
夢にも思っていなかったことと思います。


思えば、ポンコツと呼ばれ、「走らない車」と例えられ、
トレーナーさんから殺処分を勧められたこともありました。

クリックすると元のサイズで表示します


処分だなんて頭をかすめたこともないけれど、
声が届かない、目が合うだけで焦点が乱れる、
そんな銀ちゃんの未来を不安に思うことは多々ありました。


でもただただ可愛くて・・

銀ちゃんが私を好きでなくても、
銀ちゃんが人を好きでなくても、
私が銀ちゃんを好きだからここにいろ!と意味不明の心意気だけは、
あの日預かりに入ったときから、気持ちがしょげたことがありません(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


これからも銀ちゃんにとって、
乗り越えなければならない沢山の壁があると思います。

銀ちゃんとふたりで乗り越えるには高く険しいものだと思います。
でもこうして一緒に喜び励ましてくださる皆さんがいてくれるので、
きっと大丈夫!と確信めいたものがあります。


歩みの速度は銀次第。。。ではありますが、
今後とも暖かいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。







にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 



銀ちゃんと同じく我が家で家族を待つちとぽん&いーちゃん&かつくんもよろしくお願いします

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ