2008/2/28

天然モノ  銀次郎


銀次は天然ものがお好きなようです。







S公園でGETした枯葉 どうぞ。


クリックすると元のサイズで表示します
      ぎ 「   〜〜  」






S公園でGETした枝っこ どうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します
      ぎ 「  〜〜〜っ  」








ほかにも石や土や砂利や枯れ草や根っこを持ち帰ることも。。。

お花を摘むことはしないけど、落ちてるお花を持ち帰ることも。

銀次も少しは四季を感じないとね♪
日本の犬に生まれたんだもの










にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 


↓わざと見づらい色を使っていますー。
 裏技を使うと文字がよく見えます!





それにしても。。。

銀ちゃんのように、
誰かに眼を向けられて生きる道が開けた子や、
現地やブリーダー倒産、センターから引き取る子のこの数の多さ。

ボランティアは楽しい日記をつづりながら、
間違いなく毎日消耗し疲弊しています。

それは、
引き取られることすらなく命を絶たれる子の数が、
比べ物にならない目のくらむような膨大な数だから。

センターで殺処分となってしまった子はデータに残るけど、
道端や町の片隅、公園の影や河川、山中、海。。
そんなところで無念の死を迎える子の数は?

生きる道の数はほとんど決まっていますから、
あぶれた子に残される道は…。




目の前に子に尽くす。
それは、私たちにとってもかけがえのない時間です。

でも、その子が巣立てば、すぐにまた次の子が来ます。

その子にももちろん精一杯に尽くします。
命は1つだと声を高らかに言うなら、責任を持たなくてはいけないから。

でも、その子が巣立てば、またすぐに次の子が来ます。


楽しみながら抜けるところの手は抜きながら。。。
そうやっていけばいつか終りがくる?
保護しなくていい日がくる?


残念ながら先は見えません。


里親さんが決まるまでの日々、
預かりっ子との生活を楽しみながら、
いつまで放棄された死体を片づけてれば終わりが見えますか。






5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ