2008/3/21

銀ちゃんの異変  銀次郎



異変は少し前から感じていました。


3月10日にUPした記事の行動診療科受診(3/2受診)以来。



なんとなく覇気がなく寄りたがり、気分の浮き沈みのムラが目立つ。
下を向くのが不安で、誰かがそばにいないと何度も顔をあげて振り向きごはんが進まない。
3月2日からまだ1度も以前のようにしっかりは食べていません。




ぼーっと何かを見ていたと思ったら急に怯え出してハウスにとんぼ帰り。。

ハウスからちょこっと顔を覗かせ、目をひんむきながら、
『 いるよ。。。いるのにぃ。。。』という顔で怯えます。


。。。そんなことされたら私も怖いよー





少し前から目の周りが赤くなり始めて一時小康状態に。
そのあと近所のわんこが遊びにきてその子の吠え声に反応。


一気にこんなんなりまして。。。




クリックすると元のサイズで表示します

       拡大

クリックすると元のサイズで表示します


これが中では1番深いですが、
こんな傷が頭の中の1ヶ所に集中して無数にあります。








あごの下。


クリックすると元のサイズで表示します

  拡大

クリックすると元のサイズで表示します







脇もいつもより赤いです。
クリックすると元のサイズで表示します






ただ赤いだけ。ただ血が出ているだけ。痒みはありません。
行動学の先生には、ストレスからくる免疫バランスの崩れと言われています。

普段、私は大声で歌ったり叱ったり笑ったりが普通だし、
ガサツなのでどっしゃんがっしゃん音を立てて家事をしたり、
そうゆうのはへっちゃらになりました。

今回は、
短期間の間に診察に行ったりわんこに吠えられたことが、
引き金になったのかもしれません



補足ですが、
銀ちゃんは犬が吠えただけではこうはなりません〜。

どうしてその子がその時吠えたのか、その理由が分からず、
分からないから何か怖いことが起こっているに違いない!と思ったようです^^;


うちの犬たちと遊びの中で興奮してわん☆と吠えられてもなんでもありません。






つまり〜!!!!




 。。。銀ちゃん。。。

       考えすぎーーー (笑)





しばらく落ち着いていれば数日で赤みも落ち着いてきます。
ご安心ください




にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ