2007/2/9

お友達って素敵だね♪  銀次郎



大好きな大好きなお友達がいます。

クリックすると元のサイズで表示します
銀ちゃんと同年代(?)、チャキチャキ男勝りの女の子。
ご近所友達のろろちゃんです。

たぶん銀ちゃんがろろのことを心から慕っているのは、
その安心感や遊び上手なところもさることながら、
初対面したときに自分に興味を持っていない風。。だったのがよかったようです

確かにろろは銀ちゃんに特別な興味は寄せませんでした。
それはしょっちゅう遊びに来てくれる今も変わりません。

銀ちゃんは気持ちの上でも『特別扱いされる』ことに抵抗があるようです。


ろろちゃんのママのAさんは、
ろろを大事にしている優しいママさん。

だけど特別無類の犬好きというわけではありません。

そんなだから、
銀ちゃんはろろママが座っていれば、とっても安心していられます。

↓↓この通り↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

私たちに対してだって、
こうしてくれるようになったのはごく最近です。
≪ワタクシ チョット ジェラスィ。。≫

クリックすると元のサイズで表示します


ろろにマウントされてニコニコ嬉しい銀次郎。

わざわざろろママの後でうんちして、
「臭〜い」と言われてニコニコ嬉しい銀次郎。


お友達が増えるの嬉しいね、銀ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します


"""""""""""""""""""""""""""""""""
※トレーニング経過※

首輪慣れのトレーニング経過ですが、
おやつに意識があるときは、
死角になる後方から近づいて、
首輪で後首筋をササッと撫でられるようになっています。

(リードを縫って金具や止め具が一切ついていない紐を利用しています)

それでも負荷がかかるとビクついて不審がるので、
飛び逃げてしまう前に、段階を戻しています。

負荷がかかることを特に嫌がるので、
ただ撫でるときもなるべく首筋に添って撫でるようにしています。

"""""""""""""""""""""""""""""""""



にほんブログ村 犬ブログへ 銀次の貴重な1歩に愛の1ぽちを〜
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ