2005/7/29

ヤギの赤ちゃんA  ゆきの馬&牧場日記
ヤギの赤ちゃんが一生懸命お母さんのミルクを飲んでいます。ヤギは,通常双子で産まれてきます。このヤギ(キャサリン)も双子で赤ちゃんを産みました。でも1匹は大きく、もう1匹は小さすぎて産まれてすぐ亡くなりました...でもお兄ちゃんヤギは元気に産まれてくれましたので、どうぞ御覧あれクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/29

ヤギが赤ちゃん産みました。  ゆきの馬&牧場日記

牧場のヤギ(キャサリンが)赤ちゃんを7月21日産みましたクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/28

馬のお勉強F  馬のお勉強
今日も皆様馬のお勉強のお時間です。今日は,馬の綺麗な鬣(たてがみ)のお話です。馬のたてがみも馬によって色、太さ、料、すべて違うのですが共通することがあります。それは、馬のたてがみは、引いても全く痛くないんです。馬のたてがみの付け根は、人間と違って神経が通っていません。。なのでどんなに強く引こうが、引き抜いても全く痛くないんです。なので上り坂や、馬が暴れた時はすぐたてがみを掴みましょうちなみに私ども牧場では、たてがみを強くする為に馬にひまわりの種を食べさせています。ひまわりにはたくさんの油分があります。とってもその油が馬のたてがみにいいんですよ!お勉強になりましたか?
0

2005/7/28

犬を触れるようになったあの日  ゆきの馬&牧場日記
久しぶりに3年前のことを今日は,思い出します。以前もお話したように私は,全くの動物嫌いでした。犬は,10メートル先には近づけないし,猫は触ると痒くなるし。トンでもなかったんです。今の仕事には致命傷です。そんなダメな私にファームステイ(牧場住み込み)したら動物に慣れるのでは?との皆様の考えによりファームステイを実行しました。牧場についてすぐ黒の牧羊犬が出迎えてくれました。名前は,サム私は見てすぐ逃亡しました...以前日本の旅行会社で働いていた時、お客様のお家に行程表を持っていったら、そこの家には犬がいて私は中に入れずお客様のお家の車庫で打ち合わせをしたことがあるほど...(その時の犬はなんとマルチーズ)マルチーズごときにかなりビビッっていました。それほど、犬はダメだったんです。昔お尻を噛まれたのが、トラウマで,,,,,そして、その時、牧場オーナーに触ってごらんと言われがんばって背中をさすりました。するとお腹を出してきてオーナーに(これは服従してる意味だよと言われ)上機嫌!あっ私結構できるかも?誉められると伸びる方なので、、(笑)そして毎日犬の好きなビスケットを持って餌付けをするようになりました。またある時、噛まれたのがトラウマだったら手を口に入れて噛まれてごらん?と。またオーナーに言われました!このオーナー私を殺す気?と思いつつ、勇気を出して手を入れたらやはり噛まれた。でもアマ噛みでした!この位の痛みなら耐えれるわ☆と思いました。後に⇒ドンドン犬が私になつくようになり。ようやく犬は,回復できました。 (2ヶ月はかかりましたが...)やりました!できる子だ!と自分を誉めてあげた日でした。
また、そのファームステイをしている朝私オージースタッフに由紀にプレゼントがあるよ!と外に連れて行かれそこにいたのは、なななななんと3メートルのグリーンツリースネイク(真緑の蛇)でした。やはり牧場は私には無理だと。。。と挫折の日でした。諦めは結構早い方です。
0

2005/7/26

ダイエットに乗馬は最高!  ゆきの馬&牧場日記
乗馬をされている方はご存知だと思いますが。。乗馬はとってもダイエットにいいんです!オーストラリアでは,ダイエットのために乗馬を始める方もたくさんいます。特にゆっくり馬で歩く(並足・WALK)が良いそうです。右、左と揺れる動きが腹筋を鍛え、落ちにくい腰のお肉を落としてくれます。そして,太ももに力を入れるので太ももも引き締まります。ただ、、難点はお尻が大きくなってしまいまーす。乗馬はお子様〜ご年配までできるスポーツですのでぜひ挑戦してみてください。
0

2005/7/26

だんだん寒くなってきました!  ケアンズ☆いろいろ
本日7月26日だんだんケアンズも朝と夜は寒くなってきました!これからケアンズに来られる方一応の為上着を持参した方がよろしいですよ。
0

2005/7/26

馬のお勉強E  馬のお勉強
皆さんまたまたやって来ました!馬のお勉強のお時間です!皆さんいかがお過ごしでしょう?今日は,馬の脚のお話です。皆さん馬は昔3本指の足で立っていたって知っていました??それが速く走る馬の進化によって3本指〜2本指そして最後に1つの指で1本足にありました!なので、馬の脚をヨーク見るとちょうど膝の辺りにくるぶしのようなものがあります。それは,2本足で立っていたときの名残で上に上がってきたという説があります。気になる方ぜひ御覧あれ
0

2005/7/25

私の馬の師匠友達H  スタッフ紹介
この方は私の馬の先生JAMESです。今は,ブリスベンの方に住んでいますが以前ファームで働いていた働き者のオージーです。今日は,久しぶりに(1年ぶりに)ケアンズに来たので一緒にお茶しました!馬のことを何も知らなかった私に根気良く教えてくれた人です。私が馬に乗れるようになったことを一番驚いていました。逢って話すことはやはり馬のこと。。最近難しい馬(ストレス)たまっている馬など相談しました。久しぶりに会えて嬉しかったです。明日も牧場に来るそーです。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/24

ニフティーでロディォ(イーハー)  ゆきの馬&牧場日記
私この間!!!なななんとロディォをやりました!!!乗馬のツアー中(このツアーは川の中をジャブジャブ入っていくんですが...)先週1週間雨が降って川の水かさがものすごく増していました。びっくりするほど、、私が乗っていたのはニフティーという可愛いポニーです。一番好きな馬です。でもその子はポニー小さいのでサドルまで川に浸かってしまいました...いつもはおとなしいのに、、、川が深くて怖かったんでしょう?なんと、、前足2本上げジャンプしました!!!なんだー!!と思い馬を落ち着かせていたらまたまた前足2本をあげました。。そんな繰り返しが5,6回お客様は素敵な笑顔を私にくれました!オージースタッフは大爆笑本日腰が痛いです。。頑張れ私とエールを自分にあげた日でした。ぜひ私のロディォ見にきてください!本人泣き顔です
0

2005/7/24

馬のお勉強D  馬のお勉強
では本日も馬のお勉強のお時間です。今日は,馬のについてのお話です。馬の目はクリクリしてかわいいーですねぇ。でも、その時によって目も変わります。落ち着いている時は黒目がほとんどですが、、興奮したりビックリしている時は白目がでてきます。馬の視界は270度ほどあります。前の方は良く見えますが後ろは(お尻の辺り)は見ることにできない死角の部分です。必ず馬の後ろを通る際は馬のお尻を触りながら通るか、もしくは遠く離れて通りましょう。そして馬も人間と一緒で年を重ねていくと白内障になる馬もいます。日本と違ってここオーストラリアは紫外線も強いので割合が多いようです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ