2007/9/28

痒い。。  ゆきの馬&牧場日記
皆さぁ〜ん
こんばんはぁ
最近はケアンズ’天気が良くて乗馬日和ですぅ

馬たちは相変わらず 元気なのですが。。すこし異変が。。

昨日サンセットのツアー中にの安全面をしていたら
なんだかフーちゃんが 口で足を掻く、掻く、掻くなんか、おかしいなぁ???と 思っていたら
あれ???ふーちゃんだけではない〜

リリーも痒い ホイッスルも痒い、ファントム、ザックも、、、そしてサファイアは目がお岩さんのように腫れている。。そして、このメンバーは⇔チーム脱走犯だぁ
脱走連盟の皆様は、前日脱走を大成功いたしまして
ご近所様へ逃亡そして、ご近所さんはタマタマ、草に予防の農薬??を
撒いていたらしくそれにヤラレタ〜チーム脱走連盟

1日たち目の腫れはザックもサファイアも引いていたのですが
体にブツブツヾブツブツヾとくに番長ファントムが酷い。。
アレルギ==  きっと2〜3日は、、アレルギーーにやられるかと。・。
脱走した罰でしょうか????
0

2007/9/19

別れがあれば 出会いもあり  ゆきの馬&牧場日記
こんばんはぁ
最近 忙しくて PCをあけれずに スンません
先週は 最大パックスに初挑戦!

今まで牧場にきた最高人数 50人を超え、なな なんと 72人に初挑戦しました!
無事におわり、一安心です☆
お客様 楽しめたと。、。祈って。。

イッチとの別れがあり、、寂しくなっていた牧場に すばらしい 出会いが
それは、牧場にいるアフラックが今まで 何度も何度も 赤ちゃんを産んでいたのですが、オオトカゲに卵盗まれたり、 卵が孵らなかったりしていたんです。

はじめて アフラックさん の 卵が孵りました。
本当にかわいいんです ママ&パパが子供つれて 一生懸命お世話していますぅ
すごくかいいので〜がんばって 写真とってきますぅ 乞うご期待!

 そして私事ですが
私のお姉さまにも コウノトリが 幸せを運んでくださいました
私 2児のおばちゃんになりました。
 あっざうす〜来年から お年玉 よ==く 考えよう〜。。
です☆

9月10日に産まれました 日光圭と 書いて(こうか)です
クリックすると元のサイズで表示します
3200グラム の GOOD GIRLですぅ。
以前、ブログにも載せた ピースしていた子です
クリックすると元のサイズで表示します
姉妹 初の 写真集です・。。

牧場の方も、キャンプファイヤーエリアもできました。
びっくりするくらい 素敵です☆

近いうちに 写真載せます   チェック インしてください


では、本日もお疲れ様でした。

おやすみなさい
0

2007/9/7

たくさんの伝説を残したイッチ  ゆきの馬&牧場日記
今日は、悲しいお知らせがあります。
こんな報告は、毎回したくないなと思いながら
牧場に来てくださった皆様はニックs牧場のファミリーなのでご報告させていただきます・

2週間前、朝スタッフが下に行くと、
家の近くでイッチが倒れていました。

目を凝らしてみると
イッチの胸には鉄パイプが刺さっておりました。
どこの鉄パイプかも。
どのように刺さったのかもわからないのですが、

すぐ獣医さんに来て見ていただいたら
ちょうど心臓の2〜3センチ下に刺さっていたから
即死することなく、鉄パイプを抜き、そこに消毒と薬、鎮痛剤を
その後もチェックしながら、、ということでした、
一命を取り戻したのですが
1週間後くらいたったある日、
パディックにイッチの姿がなく、
おかしいと思った拓ちゃんは、牧場を走り回りイッチを探したのですが
どこにもいなくて、、
家に拓ちゃんが戻ってきたら

ニックの家の横で倒れていて
見つけたときには呼吸を呼吸をしていませんでした。
助けてもらいたくて
がんばってパディックから痛みを我慢しながら歩いてきたのかと思ったら
辛くて、涙が止まりませんでした。。

夜に起こった出来事だったので
私もイッチの元へ
(ありがとうといいながら 撫でていたら
まだ体が温かく。・・)昨日まで、テントの下で休んでいたイッチが忘れられません。

サンセットに来てイッチの怪我を見たお客様は
早く良くなってね。ってたくさんいってもらったのにごめんなさい。
イッチの大親友 バスターも心配しているようで
なんだか元気がないように思いました。
きっと頭がいいから 少しずつ イッチがいないことに気がつくと思います
裏切ることのない かたい友情。
動物愛とは、ゆがむことがありません。


イッチは今までにもたくさん怪我をしていて
何度も危ない目にあってたのですが・・・・
本当になくなってしまうのは、信じられないです。

フェンスを巻きつけて 骨が見えるまで怪我押したりと、、いろいろ、怪我をしていたのに。。なくなるとは。。

イッチに乗ったお客さんには
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お墓は牧場の敷地内でイッチは眠っております。
皆様のこころの中にいつまでもイッチがいてくれたら、スタッフ一同幸せです。

牧場をずーっと見守ってくれると 信じてます。

悲しいお知らせですみません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ