2009/7/24  5:46

現実のミステリー  

3ヶ月もブログを更新していなかったなんて、ふざけてますね。
ごめんなさいm(_ _)m

少しずつ地味に夢事典を更新ファイル移動させながら、
毎月あるライブ♪に出演しており、
その準備と練習に追われていました。

が、ライブが出来なくなったので今ブログの更新をしています。
実は主人が2週間前から怪我で入院しておりまして。

ちょっとしたミステリーなんですが、
7/8(木)夜11時半に某県警から
「ご主人が耳から血を出して駅のホームで倒れていると、
通報があったので、直ぐ来て下さい」
と言われタクシーを飛ばしたのです。

その時さすがに少しは動揺しましたが、
絶対に主人は生還、復活出来る…と心のどこかで信じていました。

何故なら悪い暗示の夢を一切見なかったから。

夢の警告を受けていないのに主人に万が一の事があったら、
私が夢の研究をしている意味がないですものね(^^;

県警からお電話を頂く直前に、
ヘヤークリップの歯の1本がパキンと突然折れた
(虫の知らせ?)というのはありましたが。

頭蓋骨骨折や肋骨骨折、脳挫傷、肺気胸等で重症でしたが、
今はすっかり治って(相変わらず驚異の回復力です)、
リハビリのため持って行ったキーボードを
以前と何の遜色もなく上手く弾くことが出来ますから、
(お医者様・看護師さん達に驚かれました。)
もう大丈夫です(^-^)

後は、MRSA感染症と肺炎を治し骨折の自然治癒を待つだけ。

で、10日間集中治療室にて麻酔で眠り続けていた
主人の意識がやっと戻った頃、事情を訊いてみても、
何故こうなったかが全く分からないのです。
その直前のことは覚えていない、と。

以前、クモ膜下出血で倒れ緊急手術をした経験があるので、
(幸運にも病院の最短治癒記録を作って完全復活しました)
また血管(動脈硬化)の病気の再発かとも疑ったのですが、
お医者様は再三のCT検査によって、
病気の再発ではなくあくまでも怪我であると。
階段から落ちでもしない限り、
ここまでの症状にはならないそうです。

でも倒れていたのは、
階段から随分離れた場所なので不思議なのです。
階段から落ちても手足は大丈夫なので、ふらふらと歩き、
力尽きてバタンと倒れたのでしょうか?

階段から落ちたなら
落ちたところを見た方がいらっしゃると思うのですが、
警察でも聞き込みをして下さった様ですが、
目撃者が見つかりません。

現実のミステリー謎解きで忙しい。。。(-o-;



AutoPage最新お知らせ