2011/4/13  17:24

脅しに負けないで!  

昨日の朝のNHKニュースでは、気象庁の方が
「地震の波形が計器の容量を超えていたので、海外のデータが必要だった。
それで正確な情報をお知らせ出来ていません、申し訳ない。」
みたいなことをおっしゃっていました。

はいはい分かっています、脅されていて正しい情報を伝えられないのですよね。
もしも家族の命はない等と脅されたら、ついつい従ってしまうのも無理はないでしょう。

しかしその見せてくれた波形ですが、
ハッキリと最初に高いスパイクが来ていて(それがグラフを振り切っていた)、
爆発による(自然ではない)地震波形の特徴を表していましたね。

脅しに負けて事実隠蔽は仕方なかったとしても、捏造やデータ改竄は止めないと、
後でバレた時にとんでもないことになりますよ!とだけご忠告申し上げたいです。

* * *

脅されるといえば、
不当に逮捕されていた地震学者の方もいらっしゃいます。

島村英紀のホームページ
http://shima3.fc2web.com/

島村英紀教授は、北大海底地震観測施設長を経て、同大地震火山研究観測センター長。
日本を代表する地震学者で、国際人工地震学会の会長を務められたこともあります。

そんな教授は2004年に『公認「地震予知」を疑う』という本を出してしまったばっかりに、
某勢力の手下や工作員たちに詐欺事件を捏造され逮捕という形で脅されました。

島村英紀・裁判通信・その2
http://shima3.fc2web.com/saibanntuushin02.htm

これを見ると、詐欺事件の被害者である筈のノルウェー・ベルゲン大教授ご自身が、
「詐欺にあったとは感じていない」とハッキリおっしゃっているのですが。
完全なる事件の捏造ですね。何故その様な破廉恥な事が平気で出来るのやら?



そこまでされても負けずに(勿論です)、正論や正しい情報を発信し続けている
島村英紀教授をどこまでも応援したいですね!

* * *

そして同じくエールを送りたいあの荒田教授の常温個体核融合でお馴染の、
フリーエネルギーにも恐ろしい脅しの歴史があったのでした。

フリーエネルギーを公表すると殺される!!!@(飄)つむじ風さん
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2007/11/post_f08d.html

「水が燃える。! 水で自動車が走る。! 水で電気が起こせる。!

そんな夢のような事が、実際にあるのだろうか。ある。それをフリーエネルギーという。
しかし、それを発案し、実験し、公表すれば殺される。

それは今、エネルギーを支配しコントロールしている一部の人々には、死活問題だからである。
支配という優位性が一夜にして崩れるからである…(略)。」

* * *

最後に、dainさんお奨めのこちらをどうぞ。

『ずっとウソだった』斉藤和義
http://www.youtube.com/watch?v=FZ2-vE6PqAg

「これで、フリーエネルギーを考えてくれるきっかけになれば。」by dainさん

* * *

今夜からも、お時間のある方は一緒に祈りましょう!

シルバーバーチのメッセージ@ミノリスさん
http://blog.goo.ne.jp/minoris_2010/e/08dc9b4dce2bfea46cf83ae7b162afae

「まだ日本に地震が続いている。地球が傷つき悲しんでいる…(略)
…どうかこのまま平安への祈りを引続き、10日間捧げて欲しい…。」

それから脅されている方々が負けずに真実を語る事が出来ますように、と祈ります。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ