青百・あしたば仲間

★あしたば(明日葉)は、芽を摘んでも摘んでも明日には新芽が出てくる、雑草のように元気で逞しい行動力のある情報集団をめざし
『あしたば仲間』と命名しました。
Since 2005.1.15

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:青葉の百姓
ありがとう!
今度あしたば仲間企画の鶴見川&王禅寺散策は、来れなくて残念ですね!
リンクを貼っている小石川後楽園秋の紅葉は見事でしょ?
まあ4月1日に静岡由比浜石岳ハイキングで会えるから、その時は宜しくね!

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/
投稿者:鹿島山
青葉の百姓殿
小石川後楽園の花見会 楽しくて良かったですね。
貴方の黄門さん とても似合っていますよ!
秋には私もお邪魔したいなぁ〜
投稿者:青葉の百姓
yamameさん、お早う! 
小高い築山と広い池をもつ明るい庭園、六義園は当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられているところですよ。
元禄8年(1695年)柳沢吉保自ら設計、指揮をし、平坦な武蔵野の一隅に7年もの歳月をかけて築造した「回遊式築山泉水庭園」です。

六義園は孤狼凛さんも行った事もあるようなので、いつか機会がありましたら皆で散策しましょう! 特に秋の紅葉が最高です。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/
投稿者:yamame
高校生の頃デートした事を思い出しました

手もつなげない頃でした 相手も忘れました

六義園だったと思いますが
投稿者:青葉の百姓
孤狼凛さん、早々と投稿有難う!
あしたば仲間は次々と変わった楽しい企画を用意していますので、いつか叉来れる機会がありましたら是非参加して下さいね!

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/
投稿者:孤狼凛
 楽しかったことがよく判る写真です。私がよく行っていた頃より手入れが行き届いています。後楽園での梅見は最適ですよね。黄門様は梅里と名乗って居られましたものね。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ