2008/4/23

うた魂♪(’07) AOLブログトークスレッド  日本

スレッドマスター:- BLOG
アクセス数:1494
投稿日時 2008/4/23 22:00:16
更新日時 2008/4/27 13:03:16

今月初め公開の「うた魂♪」(←関連サイトです)は、合唱部メンバーの女子高生の、合唱を通した友情物語、とのことでやや気になる、という青春音楽ものでしたが、先日、仕事で接触ある中3の男子と親御さんが見に行った、とのことで、

作品自体特に熱い盛り上がり、ということもない、楽しくほのぼのムードだった、でも、尾崎豊の曲を合唱で歌っていた、と聞いて、検索してみると、教師役の薬師丸ひろ子が劇中、好きな尾崎曲の「OH MY LITTLE GIRL」をカバー、等の情報もあり、そういう興味もあって、今日見てきました。

原作は’04年函館の映画祭でのシナリオ大賞作とのことで、ロケ地は関東だったようですが、北海道のある町が舞台、やや自意識過剰気味、傷つきながらも成長していくヒロインに夏帆、その他ヤンキーの合唱部部長役ガレッジセールのゴリ、間寛平、石黒英雄、岩田さゆり、ともさかりえ等。感想は後(日)に。

ご覧になった方の、率直な感想、批評、コメントある方等、自由にどうぞ!(投稿でもメールでも結構です)


4 合唱少女ほのぼの成長期+薬師丸・ヤンキー版尾崎

投稿者:Autumn 投稿日時 2008/4/26 22:00:01
更新日時 2008/4/26 22:00:01

冒頭、海岸で夏帆が一人歌う爽やかなソーンから、このまま彼女の清純な魅力発揮作のムード、と思ったら、その自己陶酔ぶり、醒めた目で見る周囲、と、基本的にほのぼのコミカル+ややシニカルな展開でしたが、彼女の声自体は、声量はないけれど透明感あって、手嶌葵ボイスをか細くしたような、という印象も。

相手に悪気はなくとも、ちょっとした自分への軽いノリの評価で、深く傷ついてしまう、傍からは理解しにくい部分もある思春期の一面、それを自分なりに乗り越えていく過程、を軽いタッチではあるけれど、出そうとしていた感触。

彼女を励ますゴリ演じるヤンキー部長が、自分をさらけ出して打ち込む=格好悪さ、の例として、清原が球を打つ瞬間の形相、の写真を見せたり、というシーンも印象的でしたが、一皮むけて周囲に溶け込んでいく様が、そう嫌味なかったのは、夏帆の超美少女風、というより天然性明るさ、のキャラクターによる気も。

薬師丸ひろ子は歌声自体久し振り、「OH MY・・」はやっぱり味わいが、ですが、ヤンキー少年達が勢いで歌う「15の夜」には、何だか久し振りにジンとこみ上げるものが。もう一曲終盤普通の制服姿で歌った「僕が僕であるために」より、こちらの方がインパクト。尾崎豊の歌モチーフ作品は「LOVE SONG」('01)がありましたが、ドキュメンタリー番組等でも、もう尾崎、というひたむきさに感応する時代じゃなくなった、とも思いましたが、こうして映画で使われたりして、やはり伝説がじんわり若い世代に伝わっている、とも。

少女達が歌った中で聞き覚えあったのは、日本語で+ダンス付きの「ダンシング・シスター」と、喫茶店でエノケン(榎本健一)のレコードの冒頭が流れ、それにつられて歌った「私の青空」、渋い選曲、でも私は高田渡版で聞き覚えありましたが、今時の女子高生が通常知っているにはやや渋すぎな、とも。

元々歌でのオーディションがあり、本人達の歌だったようですが、合唱は結構上手かったかと思い、音楽効果もあって後味爽やか、ではありましたが、ラストのコンクールシーンは、やや強引に盛り上げようとしすぎ、が鼻についてしまい、ハイライトにしても、全体のほのぼのテイスト的に、もう少し自然に終わっていれば、と残念でした。(編集が効かない設定で、俳優名等訂正あり再投稿)


3 >2

投稿者:Autumn 投稿日時 2008/4/24 22:00:16
更新日時 2008/4/24 22:00:16

ビックタウンさん、投稿有難う。また何かあれば書いて下さい。

会場に遅れて現れたのがあのバスの運転手、とは一瞬気付かず、前半に登場の時は気弱な様子で、少年達に脅されているようでもありましたが、コンクールを見に来て、ちゃんと信頼関係があった、というのも微笑ましい印象でした。

確かに外観はヤンキー、不良にしか見えない少年達でしたが、実際暴力シーンとかがなく、部長がヒロインを励ます思いやりを持っていたり、彼らなりに合唱に打ち込む姿、が良かったですね。


2 「うた魂♪」

投稿者:ビックタウン 投稿日時 2008/4/23 22:43:29
更新日時 2008/4/23 22:43:29

中学三年生の男子です 僕も「うた魂♪」見に行きました
大まかな感想は上の通りですが細かいところでは
時間にルーズなバスの運転手が最後の合唱祭のシーンでもヤンキー高校生達の合唱を遅刻して見逃してしまうシーンが面白く時間は守らなければいけないということを伝えられた気がしました
後は不良の高校生が出てくる話なのに飲酒 タバコ シンナー 暴力 犯罪
などの悪い印象を持たせるシーンが一切無く好感を持って見ることができました











0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ