2006/9/23

オリヴァ・ツイスト(’48)  ヨーロッパ

原作チャールズ・ディケンズの「オリバー・・」は何度か映像化されており、今年初旬公開でDVDで見るつもりだった最新版の隣に、オリジナル版として、未見のデヴィッド・リーン監督版があったのでこちらから。「ライアンの娘」「旅情」「アラビアのロレンス」「逢びき」等、結構気に入ったクラシック作品、と思ったらこの監督の作品、ということが割とあったので好きな監督の一人に。

モノクロの世界でのシックな19世紀ロンドンの街並み、喧騒。オリヴァ演じるジョン・ハワード・デイヴィスの薄幸・無垢さを表わす美少年ぶり。対照的なアレック・ギネスの骨太な悪役ぶり。物語的には紆余曲折の末ハッピーエンドながら、周りの成り行きに翻弄される少年の運命の振り子に引き込まれる古典。(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HW8Xオリバー・ツイスト(’05)

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ