2006/12/27

トルコの旅<2>  旅行

’95.5.4〜5.5

モスクワからトルコの首都アンカラへ。ここで両替をしたけれど、当時のガイドでは1円=300トルコリラで、日本円で100円の買い物が3万TL、結構な出費に感じてしまう感覚は、最後まで慣れないまま。アンカラから、奇岩地帯カッパドキアへ、途中で車窓に大きな湖があっただけの広々と視界の開けた高原、整備された舗装でもない道をひたすらバスが走る。

クリックすると元のサイズで表示します

カッパドキアに近くなり、見える家々はレンガの簡素、質素な作り。ただ岩を掘りぬいたような家も。’99年にトルコ大地震があった時には、あの家々ははたして、と気にはなった。

クリックすると元のサイズで表示します

対照的な、割と豪勢なホテルがその地にポツンとあるのが、妙に際立って浮いている、という感が。ホテルの部屋では時折近くの寺院からであろうコーランの声が聞こえた。

クリックすると元のサイズで表示します

この旅では確か本場ベリーダンスショー、トルコ風呂体験等のオプショナルツアーもあったけれど、それはパスした。今近くに住み少し仕事している母も休みになり、今日は、初めての後楽園のスパ施設「ラクーア」に。ここら辺は結構前ドームに巨人VS(野村)ヤクルト戦を見に来て以来。心身リフレッシュ効果はあったけれど

やはり年末、一昨年だったか母と行ったお台場の「大江戸温泉物語」の方が、やや遠いけれどお風呂の種類も多く、飲食店も館内で色々あり一応江戸情緒のテーマ館的にも良かった、と話した。なかなか地下鉄駅に辿り着けず、周辺のXマス風イルミネーションを眺めながらの帰り道。今夜は年末だからか、幾つか洋・邦画深夜放映があり録画を迷ってしまう。

トルコの旅<1>
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ