2007/2/25

トルコの旅<8>  旅行

’96.5.6〜8 イスタンブール(2)

アヤ・ソフィア前では小学生位の子供達が寄ってきて、売り物のべーゴマのような玩具を勧め廻してみせたりする。なかなか商売熱心で、1個数十円かのものだったか、母は数個買い、平日だけれどあの子達は学校へは行かず日々こうして過しているんだろうか、等と話した。

クリックすると元のサイズで表示します

寺院内部は確か一部修繕の途中だったけれど、広い礼拝堂に敷かれた年季の入ったカーペット、窓のステンドグラスがエスニックな味わい。その後、上陸はせず往復しただけだったと思うけれど、アジア側へのフェリーに乗る。ここで初めて耐熱ガラスコップのチャイを飲む。溢れんばかりの人が乗り込んだ少し奇異な船と行き交う。

クリックすると元のサイズで表示します

話が出た近場温泉はお預けのまま2月も終わり、やはり母とはたまに共した映画や展覧会がささやかながらリフレッシュ。また情報誌を見て相談を。何度か恒例だった関西のOLの友人との旅も、なかなか休み等合わず実現しない。

「トルコの旅7」

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ