2007/4/9

ミモラ 心のままに(’99)  アジア

先週木曜深夜放映を録画のサンジャイ・リーラー・バンサーリー監督作品。イタリアの青年と恋に落ちた18歳のインドの娘が両親に弁護士との結婚を強いられ、その実直な夫は娘の気持を知って、青年に会いに二人でイタリアへ、というロードムービー的でもあるラブストーリー。

インド作品は「ムトゥ踊るマハラジャ」以来、とにかくヒロインの、ミス・ワールドだったらしいアイシュワーリヤー・ラーイのエキゾチックな美貌、憂いの瞳(石川セリの面差しが少し)、達者なダンス、女性陣の色とりどりのフワフワとした民族衣装サリーが艶やか、とってつけたようなオーバーアクションに、折に効果音的に入る派手な民族音楽、華やかなミュージカルシーン等マサラムービーらしく、

実際は3時間余りの内容が放映では結構端折られていたようで、(多分全編通しても)やはりお話的には単純だけれど、一応夫の無償の愛情に心動かされる娘の心の軌跡を追ったドラマらしい筋もあり、予想よりは意外にしっとりした後味も。(http://www.minipara.com/movies2002-1st/mimora/http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A2%E3%83%A9~%E5%BF%83%E3

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ