2007/7/14

夏期講習  仕事

昨日は何も見ず読まず、少し仕事の事を書くと、時節柄来週から8月末まで一応夏期講習期間にしていて、来ている生徒に平常授業に加えて受講有無、科目、時間数等自由で案内している形、今回特に折込広告もせず、現状、昨夜お母さんとも確認で中堅私立の高3男子が来週から日曜以外AM10時〜2時間英語と古典をやることに。

高1時しばらく通って中断、高3になって受験もあるし、とのことで復帰した生徒で、マイペース型でやる気がなくはないものの、蕁麻疹の持病のハンディもあるけれど、集中力が続かず、日中寝てしまっていたり生活ペースも定まらないようで、余り1学期も学校の宿題やらで基礎固めが進まなかった。単純に勉強時間が少ない、感。模試の結果も今1つ、でも志望レベルは高め。

お母さんも不安気ではあるけれど夏は午前中に連日入れたい、とは本人が言い出した事で、とりあえず始めてみて、という所。両科目まだ文法基礎固めレベルで、段階を追って進めるしかないけれど、語い増強のやり方等も飽きないよう思案する所。

故郷の今塾勤めと家庭教師の友人はやはり多忙そうで。以前ここでも日々朝から晩までかかっているうちに夏が終わった時期もあったけれど、近年そういう割りは減った。今回も当面、彼の授業が朝入ったのを機会に、自分の生活の張りに、というかリズムも良くなれば、という感。

前に書いた彼の従兄弟になる高2の「ある少年」は結局、先日去って行った。学校からも家に欠席、遅刻の件で連絡が、と。また来るなら、自分の体制が整ってからに、との本人談。何かと思う所なくはないものの、仕方がない。これきりになるかもしかしてまた機会があるかもしれないけれど「じゃあとにかく、元気でね」と。

今週末のものしり・・洋楽は「オリバー!」('68)からマーク・レスターの「Where is love?」。マーク・レスターは懐かしい名前、澄んだボーイソプラノ。深夜放映の「ネイキッド・タンゴ」を録画。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ