2007/7/29

世界・ふしぎ発見! カッパドキア  旅行

余り見ない番組ながら、昨夜は前に旅したトルコのカッパドキア舞台、とのことでチェック。出発地イスタンブールの、食べてみたかった、焼いた鯖+レタス+タマネギをパンで挟んだ名物サンドイッチ。カッパドキアでのかなり薄く延ばして焼いた自家製パンも。

地下深く巡らされた地下都市の、通気の工夫や敵を遮断する岩の扉等の名残。クイズは今も観光客用に見られる原産の動物=馬。聖母マリアに由来するので母の日の花にもなった、という、戴冠(コロネーション)が語源、という原産の花=カーネーション等。

奇岩地帯は火山噴火の堆積物の侵食で出来た、とは聞いていたけれど、独特の、妖精の煙突、と呼ばれるキノコ型の岩は、硬くて黒い玄武岩がその下の柔らかい凝灰岩の傘の役目をして、その部分が削られず残った、という映像での解説。旅でも見学があった、岩内部を削って作った家の、壁を白く塗った部屋、エスニックなシンプル家具、棚の代わりに壁に掘った収納場等、質素ながら居心地良さ気な空間。

以前コメント欄でお問い合わせあったトルコ映画、「イラク 狼の谷」('06)は日本で6月公開になり東京では先日で早々と終了したようで、アクション系で今一つ食指は動かなかったけれど、トルコでは観客動員トップを記録、実話に基づいてイラク戦争の矛盾をアピールした作品、とのことで後日DVDで見てみても、とは。(http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.htmlトルコの旅<3>トルコの旅<4>

先週末のものしり・・洋楽は「屋根の上のバイオリン弾き」から挿入歌「Sunrise,Sunset」。先週は、週末ものしり・・以外聞かず録音が溜まり、8月から勉強も仕切り直し。昨日この夏初めてスイカを食べたものの、やや水っぽかった。今は曇り空。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ