2006/5/4

あの歌が聞こえる「青春の影」  音楽

昨夜のNHK「あの歌が聞こえる」はMyチューリップベスト1ソングの「青春の影」(メロディが流れます)。番組中財津さんが語っていたように、これはビートルズ「ロング・アンド・ワインディング・ロード」チューリップ版、というか。

この曲には♪「君の心に続く長い一本道は・・」の歌詞や旋律に”ある面影”がついて廻る。少女期、抽象的な憧憬が見事に自分の脳裏でこの曲に合体してしまった・・昨夜の視聴者の方のように男女の思い出云々ということではない、幼いと言えば幼く純と言えば純な”面影”への思い入れが混じった曲。昨夜見て改めてラブソングとして真直ぐな曲だと思う。

それとチューリップではメジャー曲ではないけれど「生きるといふこと」(コピーでのフルコーラスがあったので一応チェック)という曲も切々としたボーカルが思い出されたり(財津さんだったと思い込んでいたものの某サイトでは姫野ボーカルの曲だった、と)。

チューリップって”ニューミュージックバンドの草分け”でそれなりに馴染んだ、という所でしたが、あとは好み的にはあべ静江に提供の「私は小鳥」、デビュー曲「魔法の黄色い靴」、「銀の指環」「風のメロディ」等懐かしいものが。(http://www.nhk.or.jp/anouta/

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ