2007/10/14

エラ・フィッツジェラルド  音楽

先週末のラジオ講座ものしり・・の洋楽は、「ローラ殺人事件」('44)挿入歌でエラ・フィッツジェラルドの「ローラ」、アンディ・ウィリアムズやフランク・シナトラ版等もある、と。エラの名前は知っていても、歌声自体は馴染みがなかった。艶やかなトーン。機会あれば他の曲も聞いてみたいもの。

昨日新聞に割と大きく建築家黒川紀章氏(73才)の心不全での訃報。今年冬に国立西洋美術館にポンピドー・センター所蔵作品展を見に行った時、同氏の図面や建物の模型展示もあって、立ち寄ったのだった。

そう生涯詳細は知らないけれど、奥さんは若尾文子、この春には都知事選立候補等もあり、アバンギャルドな活動。時流に沿った変わり身というか作風の変化を批判もされながら、とにかく晩年は都市問題で環境優位での「共生の思想」を持っていた、とのことで、最後の大作の国立西洋美術館は、建築計画は何かと物議もあって、実質必要性、というと複雑な気持もあるけれど、行ってみて建物自体、淡い緑のガラスの波打つ曲線の外観には、一応そういう環境意識も感じられ、吹き抜けの明るいテラスのロビーはやや日本離れしたムードも。合掌。(http://news.livedoor.com/article/detail/3343109/

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ