2007/10/26

みゅーじん 手嶌葵  音楽

先々週の「みゅーじん」は手嶌葵。先日男鹿展で、唯一「ゲド戦記」だけは未見だった、と。歌ったのは「テルーの唄」「Daydream Believer」ベット・ミドラーの「The Rose」等。

名と声は知っていても映像でじっくり見たのは初めて、風貌は(蒼井優+伊達公子)÷2のような印象、芯はあってもシャイそうな物腰、歌声は改めて独特の憂いの透明感ある美しさ。大貫妙子に通じるような言霊がある、というか。福岡在住で月の半分は東京ホテル住まい、DVDの束を持参で、「魔女の宅急便」「イルマーレ」千回は見て一番気に入りという「紅の豚」「ベルリン天使の詩」「ピーターパン」等のタイトルが見えた。

「The Rose」は「おもひでぽろぽろ」ラストの方で都はるみの日本語版、最近「輝ける女たち」でジェラルディン・ぺラスがステージで歌いあげたていたのが記憶に新しい。中学不登校になった時の心の支えで、デビューのきっかけになったのがこの曲のデモテープらしいけれど、手嶌葵版もなかなか。今回歌詞と共に通して聴いて、久方に心洗われるようでも。判らない事には答えたくない、という頑固さを秘めた20才の歌姫。ようやく棚の衣替え。(http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/onair/071014.htmlゲド戦記(’06))(伝達目的は内容自体で、思う所あり当面投稿時刻無表示で)

クリックすると元のサイズで表示します
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ