2006/5/17

翼のない天使(’98)  アメリカ

何気なく目に付きビデオで見た、日本未公開のM・ナイト・シャラマン監督作品。大好きだった祖父が病死、ちゃんと天国に行って神様が彼を見守ってくれているか・・そういう疑問を解くべく”神様探し”を続ける少年。ファンタジー的な部分もありますが良心的な珠玉作。

やはり物心ついた幼い子供にとって、個人差はあっても、クールな感覚になれないナイーブなタイプだと、親しい者の”死”というものは現実的に納得しがたいのも当然で、表面に出なくても心の傷として残り、後に屈折した形で噴出しかねない結構大きな出来事。

周りから見れば奇異な行動も、彼にとっては純真な探求で、そういう風にしながら徐々に現実を受け入れていく彼。生前交わす祖父との会話もやや哲学的だったりしながら、互いを気遣う温かいものが。主人公役のジョセフ・クロスはあまり他の作品には出ていないようですが、繊細な表情等印象に残る少年。(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FXNZ/250-6984854-0407431

☆ブログトークの新作スレッドです。感想・コメント等あれば投稿、メール、こちらにでも結構ですのでどうぞ!→「ダ・ヴィンチ・コード」

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ