2008/4/13

地球街道 フロリダ〜US−1を走る〜  分類なし

昨夜一部オンタイム一部録画で見た「地球街道」、先週の前編は見なかったけれど、今回大友康平が世界一美しいハイウエイ、らしいフロリダ〜キーウエストルートをドライブ。

以前アメリカ旅で一番インパクトのバスルートだったので愛着あり、たまに映画にも登場で、映像見たのは久し振りだけれど、いつも不思議なのが、セブンマイルブリッジの並行する2本の橋。旧橋を大友康平が歩いていたけれど、昔ハリケーンで寸断したから、そのそばに新たな橋を建てた、との事だけれど、これだけの長さ、新築より部分的修復の方が余程、手間も費用も省けたのでは、と。当時の技術的な理由か、まあ2本での姿が馴染み、ではあるけれど。

冒頭フロリダの店で食べていたキーライム・シェイクは、しょっぱさがいかにもフロリダらしそうな。ローリング・ストーンズをBGMに「すんげー綺麗だよ」とか言いながら走らせ、やはり自分の運転で、というのは違った爽快さでは、と。キーウエストのkeyは、気にした事はなかったけれど、鍵でなく「サンゴ礁」の意味、とのことで、辞書でも「(特にフロリダ周辺の平らな)小島、サンゴ礁」と1行意味が載っていた。

キーウエストではやはりヘミングウエイの家、名物の猫達、庭のセメントに埋まっていた1セント硬貨は夫人希望の高額プールに激怒したヘミングウエイが投げたもの、等のエピソード。旅の最後は海へ出て、馴染みある平らな島の上の夕陽の眺め。近年全く出不精ではあるけれど、こういう番組を見ると、かつてあそこまで行ったのだった、とは少し感慨。(http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyukaidou/backnumber.htmlアメリカの旅<8>アメリカの旅<9>

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ