2008/5/10

SONGS 水谷豊  音楽

先週の「SONGS」は水谷豊。歌ったのは「はーばーらいと」「表参道軟派ストリート」「やさしさ紙芝居」「カリフォルニア・コネクション」「何てやさしい時代」、地元の立川の諏訪神社を訪れ、18才で2ヶ月家出した時もここで寝たことが、等のエピソード。

好き嫌い、というより、余り曲や出演作に縁なく、伊藤蘭と結婚、が浮かぶ位、でも「はーばーらいと」は聞き覚え。ラフな渋線のイメージだけれど、15才でのデビューが「バンパイア」役、だったと。

今回「カリフォルニア・・」の時のバックに鈴木茂、「コバルトアワー」ギターだったしコンサートではいたりしそうで、でもTVでは覚えがない。この人のマイベストはティン・パン・アレー時代の「ソバカスの少女」、ここら辺の曲は、ゆったりリズム、曲調が好感。今唯一の手元のティン・パン・・テープが行方知れずで気になる。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ