2008/5/22

ローカルボーイズ(’02)  サーフィン映画

ロン・モーラー監督作品。カリフォルニア舞台、母と暮すサーフィン好きな兄弟、その前に現れたかつての名サーファー、若者達の、家族愛、友情、恋愛等の青春ドラマ。久方のサーフィンもの。

繊細な弟役ジェレミー・サンプターは「ピーターパン」以来、徐々に上達するサーフィン姿も健気。彼を守ろうとする兄役エリック・クリスチャン・オールセンとの、バランスが良かった。父を失った一家の前に現れた、やはり家族を事故で失くした中年サーファーが、母とも接近、微妙に確執がありながらも、サーフィンの技量、大人らしいアドバイスと誠実さ、で絆が繋がれていく様子、がさり気なく温か味。サーフィンシーン自体の見せ場はそうなかった。母役の女優は、ややジュリエット・ビノシュ似の面差し。

若者達の間では、グループ間での嫌がらせ、喧嘩等もありながら、西海岸サーフィン物語で前にもあったけれど、新たな波を探して南下、メキシコへのサーフィン旅、等青春の1ページ、の姿も。

少し前チラシを持ち帰っていたけれど、先日「タカダ・・」で、「ブルークラッシュ」以来5年ぶりに新たな感動サーフィン映画、とのことで(アニメ「サーフズ・アップ」等はあったけれど)「ブルー・ブルー・ブルー」という作品の予告があった。オーストラリア作品で内容はオーソドックスな青春もの、のようだけれど。午後「緑の館」録画。(http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%http://www.blueblueblue.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ