2008/5/22

SONGS 藤井フミヤ  音楽

先週の「SONGS」は藤井フミヤ。時期が重なった訳ではないけれど、チェッカーズデビューの頃近所のマンションに住んでいた、という話を聞いたことが。歌ったのは「Another Orion」「ALIVE」「二人だけ」「TRUE LOVE」「トワイライト」。

日比谷音楽堂を訪ね、ミュージシャンを目指したのは、昔ここでのキャロル解散コンサートをTVで見たのがきっかけ、その1曲目だった、という「二人だけ」を弾き語りで。絵も描いたりしているけれど、45才になって、クリエイターというよりミュージシャン志向になった、とコメント。

藤井作品では、沢木氏「深夜特急」がプラン元の「電波少年」ユーラシアの旅で、一時人気だった猿岩石にフミヤ作詞、尚之作曲で提供の「白い雲のように」がサビの所が好きな曲だった。猿岩石、どうしているのかと思ったら解散してしまったようで。藤井兄弟、と言えばキョンキョンを巡る因縁、を思い出したりも。でも今回「Another・・」は弟に宛てての曲だった、と。

それと「TRUE LOVE」が主題歌だったドラマ「あすなろ白書」、石田ひかり、 筒井道隆、ブレイク前で脇役青年役のキムタク等出ていて少し懐かしい。柴門ふみの原作コミックで、その後の社会人編U単行本が手元にあるけれど、そう言えばその続編ドラマ化はなかった。昨夜「SONGS 松田聖子」録画。(http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/5/23  12:46

投稿者:Autumn

コメント有難うございます。ご覧だったですか、フミヤ、やはりソロでは「Another Orion」「TRUE LOVE」とかいい曲、と改めてでした。俳優としては、たまにドラマに、という印象程度なんですけれど。前に雑誌かTVかで、CGの作品見たことありました。万博は知らなかったですが、パビリオンの総合プロデュースしたようですね。何だか久方でしたけど、顔立ちのせいか、余り年を感じない人ですね。

2008/5/23  1:12

投稿者:いい加減なYamato

こんにちは。
じーっとみていた訳ではないんですけど、一応、みました〜。
昔、チェッカーズのファンでしたけれど、ソロ活動になってからは、
特にファンで感じではないので、詳しくはないのですが・・・。ヤッ
パリ、『TRUE LOVE』ですかね。ソロになって、初めての曲ですね。
そうそう『あすなろ白書』では、キムタクはまだ、脇役でした。今で
は、考えられないですが・・・。
フミヤは絵も上手なんですよね。確か、愛知での万博で、何かデザイ
ンしてましたね。

http://diary.jp.aol.com/fzr9gkhqgqfg/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ