2008/10/11

風のガーデン(’08)〜第1話スノードロップ  日本

初回を録画で。冒頭からの神木君のゆったりしたモノローグは、「北の国から」の吉岡君の純のが重なった。倉本聰の富良野三部作の第3章になるらしく、前の「優しい時間」は未見、「北の・・」シリーズ再放送もあったけれど、多分「北の・・2002遺言」以来、別れてしまったけれど、吉岡君と内田有紀の出会いだったのだった、と。

北海道の祖父と孫2人、東京のやり手医師、祖母と医師の妻はすでに他界、訳ありそうな家族のそれぞれの様子。中井貴一演じる医師と親しげな看護婦役伊藤蘭。キャンディーズ解散の後、水谷豊と結婚は聞いて、女優業を続けていたようだけれど、見た出演作は浮かばず姿は久し振り。田中好子の方は折に見かけるけれど、伊藤蘭も久方に見かけると、やはり歳をとった、とは。

またやはり医師の周囲の弾き語りシンガー役で平原綾香。主題歌も担当、「優しい時間」でもそうだったようで、そういう流れで抜擢なのか、女優として出演は初めてかと思うけれど、シンガー役でもあってか割と自然体、な印象。また担当する患者役で、経済界の黒幕的な匂いの奥田瑛二、ガッツ石松、ベテラン大滝秀治等多彩な顔ぶれ。

北海道では、「ただ、君を愛してる」以来の黒木メイサ、ガーデニングに打ち込みながら、不倫関係の相手がいるらしい所は「北の・・」の蛍、もそうだった、と思い出したり、たまたまか祖父と孫達が飼っている犬がホタル、という名だったり。神木君は「Little DJ 小さな恋の物語」以来だけれど、背丈が伸びた、と。

緒形拳さんは、「ミラクルバナナ」の時より何だか痩せている、という印象。訪問介護の医師役、独自の花言葉を作ったり、患者や孫達との、おっとりとしたやり取り。今回「風の・・」タイトル文字も緒形さんの手によるそうで、そういう例や作中の自筆は他の作品中でも見かけた事があり、木曜の朝日新聞に、絵手紙作家の方と23年間絵手紙を通して交流してきた、という記事が載っていた。

医師に病魔の影もあり、家族との再生、という筋ではありそうだけれど、経済界の影もからんでいくのか、北海道の素朴な人情テイスト中心か、どう展開していくのか、今回庭園”風のガーデン”の花々も目に残り、一度だけ行った富良野、大らかな舞台で、久し振りに今後も追っていこうかと思ったドラマ。昨夜「緒形拳さんを偲んで・・特集ドラマ 帽子〜老いた帽子職人と若き警備員の旅路」等録画。(http://wwwz.fujitv.co.jp/garden/index.htmlhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%ミラクルバナナ(’05)SONGS 秋川雅史・平原綾香

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ