2009/1/9

めでたいヱビスビール  Sapporo Beer
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

缶側面の記載事項(写真左から)
@【1983年3月上旬製造】
空缶はくずかごに捨てましょう。車窓などから投げないでください。
原材料:麦芽、ホップ アルコール分約5%
東京都中央区銀座七丁目10-1 サッポロビール株式会社 B2(大和製缶のマーク)
税番号:<東>3744
製造年・月・旬・ロット番号は缶底部に表示 MADE IN JAPAN 350ml
アルミニウム缶 ALL ALUMINUM CAN  ・リングプルタブ(大和製缶製)

A【1983年5月上旬製造】
記載事項は@と同じです。(小豆色と深緑のラベルの色違いを表示しました)

B【1985年7月下旬製造】
原材料:麦芽、ホップ アルコール分約5%
東京都中央区銀座七丁目10-1 サッポロビール株式会社 1(大和製缶のマーク)
製造年・月・旬・ロット番号は缶底部に表示 MADE IN JAPAN 350ml
アルミ缶 ALL ALUMINUM CAN
@ との違い
・税番号がなくなる。
・「空缶はくずかごに捨てましょう。車窓などから投げないでください。」の文字はバーコードの下へ表示。
・ ネック部に「100% PURE MALT , Beer brewed only pure malt, hops and water.」
の文字が入る。
・アルミニウム缶が「アルミ缶」と変わる。
バーコードは 4-901880-173319 ・リングプルタブ(大和製缶製)

C【1986年1月中旬製造】
缶の形がBからトリプルネックに変わった以外に記載事項の変更はありません。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


・1986年〜1989年
★ 当時は毎年2月頃にラベルデザインが一新されていて、ヱビス缶も1986年の春に大きく変わりました。
上の1986年1月製造のトリプルネック缶が出回ったのはごくわずかな期間でした。
★ 缶側面の記載事項のフォーマットもこの頃に確立されたようです。

缶側面の記載事項(写真左から)
ネック部の文字が「YEBUSU, THE LEGENDARY CHARACTER, BRINGS YOU A GOOD LUCK.」になりました。

@【1986年4月中旬製造】
麦芽100% ヱビス生ビール(熱処理していません)(下部に赤茶色の大和製缶のマーク)
原材料:麦芽・ホップ アルコール分約5% 内容量:350ml
製造年・月・旬・ロット番号は缶底部に表示
東京都中央区銀座7・10・1 サッポロビール株式会社
反対側にアルミ缶 「あきかんがくずかごに」マークと「あき缶はくずかごにすててください」の文字。その下に白地に銀(アルミ地)のバーコード枠4-901880-173319。
・リングプルタブ(大和製缶製)

A【1987年6月中旬製造】
@ との違い:「麦芽100%マーク」が2面とも左下に入り、大和製缶のマークが白に変更。

B【1988年12月下旬製造】
Aとの違い:「麦芽100%マーク」が消える。

C【1989年4月中旬製造】
Bとの違い:正面中央の文字が「DRAFT BEER」から「ALL MALT BEER」に変わる。
バーコードが銀(アルミ地)から小豆色に変わる。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ