ドクダミ‐デトックスの名を負う日本産薬草  ノート雑感

朝、別所沼公園をウォーキング。

ドクダミの季節です。この季節、日陰に深い緑、純白の花、独特の芳香と存在感は大きい植物です。

一時デトックスブームに乗ってドクダミ茶がもてはやされました。

確かに薬効は高く、葉を少しあぶって吹き出モノに貼っておくと「毒を吸い出して」くれます。

野草茶にハトムギなどと一緒に必ず入ってますね。

ゲンノショウコやキランソウ(地獄の釜の蓋の異名を持つ)、ヨモギなどとともに日本を代表する薬草(ハーブ)ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ