手紙に学べー野口英世の母  ノート雑感

昨日急に来客があり、お土産をもらいました。

猪苗代(福島県)のお菓子「きてくたされ」。

ご存知、野口英世と母シカの写真が使われています。

仕事が広報なので有名な手紙には興味があり、ときどき読むようにしているのですが、マラソンの円谷幸吉の遺書とともによく収録されているのが野口英世の母のひらがなの手紙です。

どんな美文にも負けない力強さがあります。

息子へのラブレターですね。

はやくきてくたされ。
クリックすると元のサイズで表示します


円谷幸吉の手紙 ↓

円谷幸吉

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ