2012/1/31

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 28 to 1200Z, Jan 29 (28 Jan 21:00 - 29 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/documents/contests/sprint/rules/bartg-sprint-contest-rules-2012.pdf

 28日夜 1200 UTC から運用を開始する。14MHz・21MHzを行き来するがVK方面2・3聞こえるだけ。7MHzに変わるがこちらはさらに悪く、2・3の国内局UA0CNXだけ。
 しばらくワッチを続けていると 1230 過ぎから14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 1300 を過ぎるとこのヨーロッパも聞こえなくなったので7MHzに変わる。相変わらずのコンディションで国内局が2・3できただけ。1330 で諦めて今夜の運用を終わる合計19QSO。QSOできたマルチ3.5MHzJA47MHzJA(JA1・AS)・JA6・UA9・JA214MHzVK(VK2・OC)・YB・9A(EU)・YL・LY・UA・S521MHzVK3
 マルチはバンドにかかわらず1回しかカウントされないのであまり増えない

 29日朝2220 頃から運用を開始する。少し遅かったので7MHzでは9A5WQSOできただけ。その後は14MHz21MHzを行き来する。
 2300 過ぎには21MHzで何とかK1SFAQSOできる。米国方面に開けているようであるが局数は少ない。
 2330 で朝食のため一休みする合計29QSO。その後増えたマルチ14MHzDU・KL(NA)21MHzK(K5)・VE(VE7)・K1・K6
 朝食後0030 から21MHzで運用を再開する。時々米国方面が聞こえるが他は近場ばかり。正午合計44QSO。その後増えたマルチ21MHzJA3・K0・T32・HS・UN

 午後0400 から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来するが時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。0700 ごろ、28MHzUA4HOX・UW4IQSOできる。
 0830 を過ぎると信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計80QSO。その後増えたマルチ14MHzUR・JA821MHzOH・Iだけ。弱小局には厳しいコンディションであった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-LP
80 Pts x ( 19 Cntry + 13 CallArea ) x 4 Cont = 10240
Clamed Score: 10,240 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once regardless of band
          JA, W, VE and VK areas once regardless of band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ